FC2ブログ

これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

予約受付開始!!
New『坂東翔一郎💙はあとふるコンサート2』


日時:令和2年6月6日(土)13:30 開場 14:00 開演
場所:武蔵野スイングホール(JR武蔵境駅北口徒歩2分)

定員:180名(要事前予約)
入場料:1,500円


※平成30年11月25日に開催された『坂東翔一郎💙はあとふるコンサート』第2弾!
※橘一氏(ヴァイオリン)・矢田啓介氏(チェロ)の再演も決定!
※依田典文氏(アコースティックギター)・大槻えりかさん(ヴォーカル)の出演も決定!
※前回に引き続き、やぶさきえみさん(声優)の司会です。
※あの感動が再び!!
※ぜひご期待下さい!!
※チケットご希望の方は、当ブログにコメントあるいはメールをお願いします!

近況報告

久しぶりの更新です。
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

今回のコロナウイルス騒ぎは、私の職場も直撃を受けました。
仕事の予定も大幅に変更せざるを得なくなり、
てんやわんやの毎日でした。
何とか大きなトラブル無く今のところ過ごせているのは、
本当に幸運だなと思っています。

東京は、雪です。
「外出はしないように!」と、神様が戒めてくれたのかもしれないななんて思ったりします。

と言いつつ、実家の母に頼まれた物を買いに、
雪の中出かけました。

ドラッグストアで開店を待ち、雪の中並びました。
たまたま今朝は、少しだけ消毒用アルコールの入荷があり、
「6/6のコンサートで使えるな」と思い、1本購入しました。
幸運でした。

気がかりなのは、6/6に開催予定の『坂東翔一郎💙はあとふるコンサート2』です。
今のところ、開催するつもりで準備を進めていますが、
東京都がロックアウト…なんて物騒な話も出てきていますし、
状況は刻一刻と変わっていくのだと思いますが、
どうするべきなのか主催者として判断しなければいけなくなる時が
どこかでくると思っています。

予定外のことに対応が難しく、
すぐに精神的に不安定になってしまう息子は、
心の中の不安と戦いながら毎日ピアノに向かっています。
そんな彼の姿を見ると、
どんな形でもいいから開催できたらと親としては思います。
ただ、
共演して下さったり、会場に足を運んで下さったり、
お知り合いの声をかけて下さったり…
色々な形で私達親子を応援して下さっている皆様にご無理をさせてしまったり、
結果としてご迷惑になってしまうようなことになってはいけないし…
悩ましいところです。

そんな状況ですので、
積極的なお誘いはできないのですが、
すでに約50人の方の予約申し込みをいただいています。
本当に有り難うございます。

最終的な判断はもう少し待ちたいと思います。
その時には、必ずご連絡いたします。

今はとにかく、
自分が感染しないように、
人に感染させたりしないように(たとえ無意識にでも)、
最大限注意しながら、
ウイルスの蔓延が一日も早く収束するよう願うしかありません。

皆様もどうか、
健康に過ごされますように。

そして、
また笑顔でお目にかかれますように。

予約受付始めます!

久しぶりの更新です。(苦笑)

トップにありますように、
『坂東翔一郎💙はあとふるコンサート2』の予約受付を始めましたー!

一昨年の11月25日に開催しました
『坂東翔一郎💙はあとふるコンサート』の第2弾です。

第1弾のコンサートは、
共演してくださいました橘さん(ヴァイオリン)・矢田さん(チェロ)のお力や、
司会をしてくれたやぶさきえみさん(声優)や、
スタッフとして協力して下さった方々、
そして何より会場に足を運んで下さいました皆様のお陰もあり、
とても良い会となりました。

是非とも第2弾を!と思いましたが、くじ運に恵まれませんでした。

昨年12月、武蔵野スイングホールの抽選で、
5番くじを引き当てました。
ただ、行政使用などで埋まっている土日が多く、
予約できる土日は4日のみ!

「5番くじでは回ってこないな…」と、内心諦めていました。

ところが!
1・2番の方でまず日曜日が埋まってしまったのですが、
3番の方がどうやら日曜日のみのご希望だったらしくキャンセル!!

で、最後の土曜日が回ってきました。
土曜日には仕事のシフトが入るのですが、
「贅沢を言っていては次がいつのなるか分からない!!」と腹を決め(笑)、
最後に残った土曜日の6/6に予約を入れました。

早速、橘さんと矢田さんにスケジュール確認をしました。
ドキドキでしたが、お二人ともOK!!
良かったー!!

これまでずっと、
私達親子のテーマソングのように歌い続けてきました『星降る山』。
この曲を生み出して下さった依田典文さんは、
私がかれこれ15年、
つたない歌で参加させていただいた『ヨダプロジェクト』のバンマスです。
依田さんの生み出す曲は、ジャンルを超えて色々素晴らしいのですが、
その中でも今回は『with you with me』を歌いたいと思いました。
『星降る山』と同じく、
「障がいの有無などに関わらず、お互いを認め合い、受け入れ合い、励まし合い、支え合える社会実現」という想いを、
伝えることができる曲です。

ただ、この曲は女性ヴォーカルとのデュエット曲。
ヨダプロジェクトで長年ご一緒させていただいてきたえりかさんに、
出演のお願いをしました。
直接やりとりすることがほとんどなかったことに加えて、
私のメールの文面が遠慮がちだったので(苦笑)、
なりすましの迷惑メールに勘違いをされたそうで、
待てど暮らせどレスが無く…
正直嫌われてたのかなあと心配になりました(苦笑)。

結局誤解は解け、
出演を快諾してくれました!

やぶちゃんも、
2つ返事で司会を快諾してくれました。

前回に負けない、
”はあとふる”なコンサートになるよう
親子で頑張ります!!

どうぞよろしくお願いいたします!!
03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 31歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 58歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク