FC2ブログ

これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎 ココロほっこりライブ
 日時 2019年1月18日(金) 19:00開場 19:30開演
 場所 神楽坂レザミ(新宿区神楽坂3-6-12ニュージョウトウヤビル3F)

 チケット 5,000円(2時間飲み放題・食事付き・15名限定)

 ※『心のバリアフリー』を目指すライブ。
 ※ばんちゃんずのステージ、トークも予定しています。

 ※ご予約は、電話090-8847-5905(坂東)かメールbangbang@tbz.t-com.ne.jpまで。

むらさきの会御殿山サロン 『お楽しみクリスマスコンサート』

今日のことです。

武蔵野市御殿山にあります高齢者施設『アライブ御殿山』で
演奏をさせていただきました。

こちらにお邪魔するのは3回目。
毎年、12月のクリスマスコンサートということでオファーをいただいています。
実は職場のイベントと重なってしまったのですが、
無理なお願いをして振替休日をあてさせていただきました。
職場の皆さん、有り難うございます!

今朝はあいにくの冷たい雨。
10時演奏開始なので、できれば早めにマイクなどのセッティングをしたいところですが、
施設が面している道路がスクールゾーンで9時まで進入禁止(泣)。
現地に着いたら、大急ぎでセッティングです。

指ならしや準備をしているうちに、
コンサートの前のプログラムが始まる時間になってしまいました。

若い整体師の先生の『健康体操』でしたが、
始まった時には息子はまだピアノの前の椅子に…

息子を連れて行くには舞台を横切らなければならず、
どうしようかと悩んでいると、
先生の横で健康体操に参加していました(笑)。

それだけならまだ良いのですが、
先生の話にい父反応して合いの手を入れたり(笑)、
「皆さんすごいですね~!」なんて言ったりするので、
会場が笑いが何度も起こりました。
先生もとても懐の深い方で、
息子の反応や言動を上手く笑いに繋げて下さり、
会場がとても良い雰囲気になりました。

ああ、こんなことが自然にできる人が沢山いてくれたら、
ずっと生きやすい世の中になるだろうな…なんて思いました。

DSC_0118_convert_20181212225521.jpg

DSC_0113_convert_20181212225705.jpg

DSC_0120_convert_20181212225545.jpg

そんなこんなで、すでに楽しい雰囲気になっていたこともあり、
息子もそれほど緊張することなく演奏していました。

ピアノソロ・私とのコラボ・皆で歌おうコーナー…
皆さんと楽しく過ごすことができました。

最後に息子に一言挨拶をさせたのですが、
「皆さん、私の素敵な演奏を聴いていただいて有り難うございます…」

おいおい!(笑)
自分で言ったら駄目っしょ!!

先日の『はあとふるコンサート』で、皆さんからそうお褒め言葉をたくさんかけていただいたので、
そうなってしまったようです(笑)。

ここでまた、会場から笑いと拍手が起こりました。

そのあとアンコールがかかり、
またお会いできますようにということで、
ショパンの『別れの曲』を弾きました。

また一つ、
温かい場面を積み重ねることができました。

むらさきの会の皆さん、
そして、わざわざ電車の乗っていつも息子の演奏を聴いて下さるOさん、
有り難うございました!

これからもよろしくお願いいたします!!

はあとふるコンサートを終えて(母親より)

11月25日の『はあとふるフルコンサート」には、沢山の方においでいただき有難うございました。

先週は田舎の祖父の13回忌。父の墓前に、コンサートが無事終わったことを報告してきました。
私には、仏壇の祖父の写真は、見るたび違った表情に見えるのですが、今回はとても穏やかな笑顔に見えて、おじいちゃんもホッとして喜んでくれているんだなと感じました。

今回のコンサートで、「心配してたけど、お客さんがたくさん入って良かった。」という声を沢山いただきました。本当に身内感覚で応援して下さった方が多くいて下さったことが、とても嬉しかったです。
あちこち、奔走して下さった皆様有り難うございました。

私は、初めての大きな会場の受付で右往左往してしまい、たくさんの方にお声かけしていただいたにもかかわらず、十分ごあいさつできず申し訳ありませんでした。

今回のいらして下さった中に、障害や介護が必要なご家族やご親戚がいらっしゃる方が多いことが分かりました。
同じように悩みを抱える者として、自分自身も大事にしながら一緒に頑張っていきましょう!と言いたいです。

また今回、彼が音楽短大時代共に学んでいた方たちが、来て下さっていました。
全く親の手の届かないところで彼とふれ合い、支え、10年も経っているのにまだ覚えていて下さったことに胸が熱くなりました。

 本当に多くの方たちのお力で、コンサートができたことをしみじみ感じます。

お一人お一人にお礼を申し上げたいのですが、連絡先が分からない方もいらしゃいますので、こんな形で失礼させていただきます。

 寒さが厳しくなってきました。皆様くれぐれも お体をお大事になさってください。


                                                   12月9日     翔一郎 母
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 57歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク