FC2ブログ

これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪ひだまりカフェ
 『坂東翔一郎 ココロほっこりコンサート』

 日時 2019年3月22日(金) 14:00~14:45開演
 場所 杜の風・上原 1Fロビー(渋谷区上原2-2-17)


 ※主催:正吉福祉会。地域交流イベント
※問い合わせ:ひだまりカフェ担当(佐藤) 03-6407-4233
 ※どなたでも聴いていただけます。(無料)

 ※詳細が決まり次第アップします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころホッコリライブ

昨日のことです。
息子と一緒に演奏に出かけてきました。

DSC_0087_convert_20190119160553.jpg

会場はバーラウンジ『レザミ』。
神楽坂にあるお店です。
ジョンが紹介をして下さり、今回のライブが実現しました。

神楽坂なんて、もう20年以上いっていませんでしたので、
それこそお上りさんのようにキョロキョロしてしまいました(笑)。

DSC_0086_convert_20190119160532.jpg   DSC_0089_convert_20190119160611.jpg

こちらにお邪魔するのは、もちろん初めて。
神楽坂のメインストリートに面したビルの3階にある、
洒落た素敵なお店でした。

DSC_0084_convert_20190119160439.jpg   DSC_0083_convert_20190119160418.jpg

窓から見える景色はこんな感じ。

武蔵野東学園の親父の会の皆さんや、
家内の職場の同期の方、
ジョンのお知り合い、
レザミのオーナー、
そして、私の学生時代の親友とそのお母様(実は私たち夫婦の仲人!)…
そんな皆さんがいらして下さいました。

DSC_0085_convert_20190119160512.jpg


金曜日の夜のお酒の出る席、そしてデジタルピアノ。
いつもと勝手が大分違います。

自閉症である息子は、環境の変化に対応するのが難しいところがあります。
大丈夫かなと内心心配しましたが(苦笑)、
落ち着いて演奏していました。

「本当はもっと軽やかなテンポで弾きたかったんだだけど、
ピアノのタッチが軽いのと、
鍵盤の底まで押さないと音が抜けるので、
コントロールするようにしました。」と言っていました。

ずいぶんと成長したなと嬉しくなりましたし、
彼を成長させてくれたのは
皆さんの温かい応援なんだなと、
改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

皆さんから沢山お褒めいただいて、
息子も「楽しかったー!」と何度も言っていました。

これからも、少しずつ演奏の場を広げていって、
息子のピアノの音色にのせて、
思いを広げていければと思います。

おいで下さった皆様、
本当に有り難うございました!

またよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

新聞に掲載していただきました!

今日付(平成30年2月25日)の産経新聞朝刊、都内版・多摩版に、
我が家のことが記事として掲載されました。

当初は、11/25の『はあとふるコンサート』に間に合うよう、
11月中旬に取材を受けていましたが、
先方の色々な事情で延期となり、
今日の掲載となりました。

記者の方は、
奥様と一緒にコンサートにおいで下さいました。
あの会場の雰囲気を直接感じて下さり、
「正に”はあとふる”なコンサートでしたね。」と、おっしゃって下さいました。

記事の中に、
とあるお客様へのインタビューが書かれていました。

「翔ちゃんのピアノを聴くと、なぜかいつも涙が出てくる。
彼を応援するたくさんの人たちの温かい空気に包まれて
幸せな気持ちになるから。」

昔、『君のピアノ、信じてる』という文章を投稿し、
朝日新聞に掲載していただいたことがありました。

君のピアノ、信じてる

そこに書いた、
「君のピアノには、人を幸せにする力がある。
そう、信じているよ。」という文章。
それがまさに実現できているんだと、嬉しくなりました。

本人の努力はもちろんですが、
周りで彼を受け止め、認め、応援し、支えて下さる皆様があってこそです。
有り難うございます。

『不器用でも一生懸命』
『前を向いて一歩一歩』
『そしてみんなに感謝』のモットーを大切に、
これからも親子で頑張っていこうと改めて思いました。

年末を控え、
皆様もお忙しい時間を過ごされていることと思います。
どうかお体を大切にして、
良い年をお迎え下さいね。

また来年も、
どうぞよろしくお願いいたします!

01 | 2019/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 57歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。