これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW『ばんちゃん会3』

   2017年6月10日(土) 12:00~21:00
    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
   ※当ブログのオフ会。
   ※詳細は下記記事の通り。
   ※4月1日より受付開始。定員に達し次第受付終了。
   ※申し込みやご質問は、メールでお願いします。


NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

とっておきの音楽祭in安中

今日はいい天気でしたね。

この3月から4月にかけて、
私の職場では職員が入れ替わりが多く、
私の担当の部署で残ったヒラは私のみ。
こうなることは分かっていましたが、
仕事の加重・負担は明らかに増え、
定時に退社・帰宅できることはほとんど無くなりました。
体も心も、どこまで続くのか不安一杯ですが、
とりあえず頑張るしかありません。
年も年なので、どこまで頑張れるか分かりませんが…(苦笑)

昨日は土曜出勤、明日は振替でまた出勤という間の今日日曜日、
息子と演奏に出かけてきました。
場所は群馬県安中市『松井田文化会館』。
『とっておきの音楽祭inあんなか』というイベントです。
バリアフリーの演奏会で、元々は仙台で開かれたとのこと。
その趣旨に賛同する、色々な地域で開かれるようになっているそうです。
障がい者ピアニスト仲間のお母様から声をかけていただきました。

場所も初めてでしたし、
遠方で渋滞に巻き込まれてもいけないと思い、
早めに8時半ごろ東京を出ました。

10時半過ぎに現地に着きました。
とても広くて立派な施設でした。
DSC_0012_convert_20170423214633.jpg  DSC_0014_convert_20170423214710.jpg  DSC_0010_convert_20170423214558.jpg

このように、演奏会場が3つに分かれていて、
色々なグループ団体の方々が
障がいの有無などには関係なく、
それぞれが思いを込めて演奏されていました。
模擬店がいっぱい出ていたり、
ボランティアの学生さんもたくさんいたりして、
地域のイベント!って感じでした。

今回は『ばんちゃんず』としての出演でした。
ピアノが必須なので、
3番目の写真の屋内ステージでの演奏になりました。
この施設には大ホールがあって、
「この近辺では一番いいピアノがある(司会の方・談)」らしいのですが、
残念ながら小さめの部屋でのアップライトでした。

久しぶりの人前での演奏でしたが、
息子も楽しかったようです。
終始ニコニコしていました。(あ、それはいつものことか…笑)

こんな素敵なイベントを、
色々な人が力を合わせて創り上げていることに
とても感動しました。
こんな場が、
日本中のあちこちに広まっていけばいいなと思います。






ばんちゃんずコンサート2 inでんでん虫の家・町田

昨日の雪模様からうって変わって、
今日はいい天気でしたね。

今日、息子と演奏に出かけてきました。
場所は、東京町田市にある、『でんでん虫の家・町田』。
こちらにお邪魔するのは今回で2度目です。

2014年4月、
朝日新聞に掲載された息子の記事がキッカケで、
でんでん虫の家・町田の職員さんがオファーを下さり、
最初に伺ったのが2年4か月前。
台風直撃!の当日でした(苦笑)。

夏の頃に、
「またいらして下さいませんか?」とお声をかけて下さり、
今日のコンサートとなりました。

前回は、
息子の演奏と私のトークと半々でしたが、
今回は、利用されているお子さんたちが楽しめるよう、
ピアノソロの間に、
パネルシアターやイントロ当てクイズやみんなで歌おうコーナーなど、
盛りだくさんのプログラムになりました。

バッハ・ショパン・ドビュッシー・加古隆・リスト…
息子もとても楽しそうに演奏していました。

皆さんが喜んで下さっていたのが分かったのでしょう。
「頑張った甲斐がありました!」
と、何度も言っていました。

みんなで歌おうコーナーの時、
私が持ち込んだワイヤレスマイクを会場の皆さんに回したのですが、
小柄な小学生のお子さんが、
スキャットで綺麗に3度上の音を出して
ハモっているのに気がつきました。
「彼が、すぐに即興でハモっていましたね~!
皆さん気が付きましたか?
きっと音楽が好きなんですね。分かりますよ!
凄いです!」と、咄嗟に話しました。

会の終了後、彼のお母様がいらして話して下さいました。
とても音楽が好きだということ。
ハーモニーを作るのが好きで、特に3度上を歌うのが好きなこと。
しっかりと歌詞を歌えないので、
本人はハーモニーを楽しんで真剣に歌っているのに、
評価してもらえないことが多いとのこと…

だから、ああ言ってもらえてとても嬉しかったです…と。

ちょっとでも音楽をやった人間であれば、
彼のスキャットが何を意味しているのかはすぐに分かります。
もし分からないのであれば、
それはきっと「分かろう」という気持ちがないことが原因なのかもしれません。

彼の歌声やその根底にある気持ちに気付けたのは、
息子のお陰なのかもしれません。

人それぞれ色々あって、
困っている状況や抱えている悩みは違うけれど、
弱くてもちっぽけでも、
たとえ一握りであっても、
懸命にひたむきに生きている人たちの心の声に
耳と心を傾けられる人が一人でも増えるように、
これからも頑張っていこうと思います。

でんでん虫の家・町田の皆さん
本当に有難うございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。




パールブーケ『ミニコンサート』vol.46

早いもので、年が明けて1カ月以上が過ぎました。
巷ではまだインフルエンザが猛威を奮っていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

特に受験生を抱えているご家庭は
気が気ではないと思います。
どうか、体調管理には気をつけて、
いい結果に繋がりますように…。

1月末の日曜日に、
職場の冬の恒例行事『もちつき会』が無事行われました。
ノロに0-157にインフルエンザ…
年々実施するのが難しくなっていますが。
皆さんのご配慮とご協力の下、
心配されるような事故もなく終えることができました。

そんなこんなでブログ更新が滞っていました(←なんか言い訳っぽいなあ…苦笑)

昨日の金曜に、
武蔵野障害者総合センター1階にあります『パールブーケ』にて、
息子が演奏させていただきました。
こちらで演奏させていただくのは46回目(!)です。
今回は初めて、『ばんちゃんず』として
親子コラボをプログラムに入れてみました。

出張が重なってしまい、
職場の体制が物凄い状態になってしまいましたが(大汗!)、
みなさんのご配慮のお陰で、
何とか中抜けさせていただくことができました。
いつも有難うございます!!

お客様は少し少なめでしたが、
息子のファンクラブ代表、
いつも演奏を聴きに来て応援して下さるファンの方などが
足を運んで下さいました。
また、2月11日にお邪魔する、
『でんでん虫・町田』の職員さんも、
お土産をもって駆け付けて下さいました。
驚きましたが、嬉しかったです!
有難うございます!!

あと、
息子と同じ障がいをもつピアノ好きのお子さんを持つお母様と、
そのピアノの先生がいらして下さいました。
実はそのピアノの先生、
第1回中山みどりアートハウスコンクールでご一緒していたそうで!(驚!)
高校2年生の時の息子の演奏を聴いて下さったのだそうです。
世の中狭いですね~。
そんなサプライズがいっぱいあった演奏会でした。
家内も職場を中抜けして会場にいましたので、
ここまでたどってきた道のりをお話ししたそうです。
何か参考になることがあれば嬉しいです。

この頃動画をアップしていませんでしたので、
久しぶりにアップします。

ばんちゃんずの演奏で『星降る山』です。
私の所属するバンド『依田プロジェクト』のバンマス、
依田典文さんが作られた曲です。
私が、この世に存在する歌の中で、
最も好きな曲です。

良かったら聴いてみて下さいね。


むらさきの会 御殿山サロン 『クリスマスコンサート』

昨夜からの雨が上がりました。
朝晩は、大分寒くなりましたね、
皆様お変わりありませんか?

今日、息子と一緒にピアノ演奏に出かけてきました。
場所は、地元、
武蔵野市御殿山にある高齢者施設『アライブ御殿山』。
まだ新しい、とても綺麗な施設です。

父親の介護認定の時にお世話になった方からお誘いをいただき、
今回の出演となりました。
施設に入所されている方々だけではなく、
地元の御殿山エリアにお住まいの高齢者を対象としたイベントです。

IMG_1627_convert_20161214142639.jpg  IMG_1629_convert_20161214142714.jpg

9時から機材セッティング&リハーサルということで、
小雨の降る中少し早目に車で出かけましたが、
施設の前の道が通学路で9時までは進入禁止。
10分ほど道路で待つことに…(泣)

少々遅れて施設に到着。
早速機材セッティングとリハ。
9時半から健康体操があるので、大急ぎ!

本番は10時から11時15分。
ピアノソロは、ショパンを中心に10曲程度。
間に、
会場の皆さんにクリスマスソングや冬の歌を
歌っていただきました。
私も、
ナレーション付きで『星降る山』を歌わせていただきました。

トークなどもはさみましたので、
あっという間の1時間15分でした。

アンコールもいただき、
バッハのアリアを弾きました。

たくさんの拍手をいただいて、
息子も嬉しそうでした。

演奏が終わった後も、
聴いて下さった方々からお誉めの言葉をいただいたりして、
息子もとても嬉しそうでした。

地元でまた一つ、
いい機会が持てました。
ピアノに向き合っていると、
辛く感じることもそれなりにあるようですが(苦笑)、
こういった素晴らしい時間や空間を共有できる喜びを忘れず、
これからも頑張っていって欲しいです。

今回の演奏に関わって下さった皆さま、
どうも有難うございました。

良いお年をお迎え下さい。

月見路 クリスマスピアノコンサート

今日、息子が演奏をさせていただきました。

場所はテンミリオンハウス月見路。
我が家から歩いて10分ほどのところにある施設です。

こちらで演奏させていただくのは、
昨年の11月以来ほぼ1年ぶり。
6回目となりました。

残念ながら電子ピアノ(クラビノーバ)での演奏ですが、
我が家の一番の地元ですので、
出演依頼を有難くお受けしました。

息子の演奏を聴くために、
定員いっぱいのお客様が足を運んで下さいました。

演奏曲は、
皆さんが聴きやすいように、
ショパンの有名どころを揃えました。

会場の皆さんに歌っていただく曲も間に入れましたが、
皆さん素敵な声で歌って下さいました。
伴奏する息子も嬉しそうでした。

私も、
司会進行、曲紹介、トーク、詩の朗読、歌…
息子ほどではありませんが(苦笑)頑張りました。

コンサート終了後は、
お客さまと一緒に交流ティータイム。
美味しいお茶とクレープをいただきながら、
おしゃべりしました。

息子も、
何人もの方からお誉めの言葉をかけていただき、
中には
「ファンになりました!握手して下さい!」なんて言われたりして、
嬉しそうでした。

デジタルピアノでしたので、
残念ながら息子の音色を聴いていただくことはできませんでしたが、
まずは知っていただくこと、これが大切です。

これからも、
こんな場も一つ一つ大切にしていこうと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 28歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。
メールアドレス:bangbang@tbz.t-com.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク