これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

きりん塾 ピアノコンサート

DSC_0058_convert_20180619192105.jpg

今日、息子と一緒に演奏に出かけてきました。

場所は、自宅から徒歩10分。
居場所『きりん塾』。
毎月2回、民家をお借りして地域の皆さんの居場所を作っているそうで、
内容はいろいろ。
在宅介護地域包括センターと地域福祉の会の皆さんが協力して
運営されているようです。

DSC_0061_convert_20180619192656.jpg

こんな素敵なポスターが貼ってありました。

DSC_0059_convert_20180619192232.jpg

とても素敵なお部屋でした。

ティー&おしゃべりタイムも含めて2時間ありましたので、
今回は息子のピアノソロや私との親子コラボに加えて、
トークも多めにしました。

初めて聞いて下さる方がほとんどでしたので、
息子のこと、
これまで何を考え、望み、訴えながら生きてきたのか、
息子のピアノの根底に流れている想いは何か、
話しました。

DSC_0105_convert_20180619192334.jpg

聴いて下さった皆さんには、
想いは伝わったのではないかなと感じています。

息子も、久しぶりの人前での演奏でしたので
思いの外緊張しているようでしたが…まあ良かったです。

きりん塾の皆さん、有り難うございました!!
またよろしくお願いします!

追伸

父親の手術の無事終わり、
あさって木曜日には退院できることになりました。
これからは、リハビリに頑張ってくれると思います。
ご心配いただいた皆さん、どうも有り難うございました。

次は自分の番ですね(笑)。

本宿コミセン  ピアノミニコンサート

DSC_0055_convert_20180416111951.jpg DSC_0056_convert_20180416112016.jpg

昨日のことです。

息子がピアノ演奏をさせていただきました。

場所は武蔵野市『本宿コミュニティセンター』。
武蔵野市の東のはずれ、
杉並区との境に近いコミセンです。

ちょうど音大に通い始めた頃、
ピアノ教室の卒業生として発表会に出演して以来ですから、
ほぼ十年ぶりです。

今回の演奏は、
コミセンの年1回の住民総会前のイベントとして
お招きいただきました。
ファンクラブ代表や、
吉祥寺西コミセンの方のご尽力、ご紹介のおかげで実現しました。

バッハ、ショパン、ドビュッシー、シューマン=リストと、
聞き覚えのある有名な曲を演奏させていただきました。

課題の残る演奏もありましたが、
ピアノをきれいに力強く響かせていたのではないかと思います。
私もいつものように、
『星降る山』を歌わせていただきました。
花粉症の状態がひどく、
ハミングができませんでした~(泣)。
この時期は、なかなかしんどいですね。
今年は特別かな。

会場には、息子の今のピアノの師匠や、
彼のピアノをずっと応援して下さっているOさんと親戚の方が
いらして下さっていました。

あとひとつ。
会場にいらして下さった方が、
息子の中学生時代のクラスメートのお兄様でした!
プログラムにあるプロフィールを見て、
「妹と同級かな?1こ違いかな…?」と
声をかけて下さったようで、
「ああ!僕の友達です!!」と。(笑)

頑張って続けていれば、
また繋がりが少しずつでも広がっていくんだなと感じました。

また少し、息子の存在を知っていただくことができました。
これからも、地道に諦めず、
頑張っていって欲しいと思います。

本宿コミセンの皆様、
息子のピアノを聴いて下さった皆様、
有り難うございました。

お昼のひとときをピアノ演奏で

IMG_1711_convert_20180121222205.jpg

今日のことです。
息子がピアノ演奏をさせていただきました。

場所は地元、吉祥寺北コミュニティセンター。
こちらで演奏させていただくのは3回目です。

音大の4年制への進学がかなわず、
これから先の息子の行く先が見えなかった頃、
息子のピアノが役に立つところはないかと
あちこち頭を下げてまわっていました。

その時に、
初めて演奏させていただいたのが
吉祥寺北コミュニティセンターでした。
このブログを始めるきっかけにもなり、
息子のピアノ活動や
親子ユニット『ばんちゃんず』が
その一歩を踏みだしたところです。

IMG_1710_convert_20180121222310.jpg

今回の出演は、
昨年暮れに突然決まったので、
主に吉祥寺周辺にお住まいの方にだけ
お誘いのメールをお送りしました。

息子のボランティア仲間の皆さん、
下の息子の同級生のお父さん、お母さん、
学童の父母仲間。
そして地元の皆さん。

息子の演奏をいつも楽しみに応援して下さっているEさんやOさんやYさんも、
遠方からいらして下さいました。

<IMG_1706_convert_20180121222348.jpg

私も、
『星降る山』を
心をこめて歌わせていただきました。

吉祥寺北コミュティセンターの皆様、
そしていらして下さった皆様、
有難うございました。

また、次の機会にぜひ!

御殿山サロン お楽しみコンサート

今日のことです。(早っ!笑)
息子と一緒に演奏させていただきました。

場所は東京武蔵野
御殿山にあります『アライブ御殿山』。
こちらは入居型の高齢者施設ですが、
スペースをお借りして、
地域のご高齢の方々を対象とした『いきいきサロン事業』を、
『むらさきの会』の皆さんが実施されています。

昨年12月に初めてお邪魔しましたが、
「今回も是非!」とお声をかけていただきました。

11月23日のリサイタル後ということもあり、
リサイタルで弾いた曲を中心にプログラムを立てました。

もちろん私も、
職場にお願いしてお休みをいただき(有り難うございます!)
歌と司会で頑張ってきました。

40名ほどいらした会場の皆さんは、
とても集中して聴いて下さいました。
耳と心を傾けて下さっているのがよくわかりました。

息子も楽しかったようで、
「皆さんの応援のおかげで楽しく弾けました!」と言っていました。
彼も、会場の皆さんの雰囲気を感じ取っていたようです。

会場の皆さんと何曲か歌わせていただきました。
これも楽しかったです。
『星降る山』を聴いていただきましたが、
「いい曲ですね!感動しました!!CDはないんですか?」と聞かれました。
これは50半ばを過ぎて、CDデビュー???(笑)
心が届いたようで、これまた嬉しかったです。


演奏の途中にハンカチで目をぬぐう方、
演奏後に話しかけて下さる方、
握手を求めに来て下さる方。
多くの方々との出会いがありました。

こんな時間や出会いを大切に、
これからも頑張っていきます。

御殿山サロンの皆様、
そして今日おいで下さった皆様、
有り難うございました。

また笑顔で、お会いしましょう!

坂東翔一郎ピアノリサイタル5

IMG_1671_convert_20171123213041.jpg

今日、息子のピアノリサイタルを開きました。

場所は、東京杉並、
都立善福寺公園に面した葉月ホールハウス。
こちらでのリサイタルも5年目となりました。

昨日からあいにくの雨。
しかも寒い…
午前中は
いらして下さる皆様には
とても申し訳なくなるような状況でした。

しかし、ほとんどキャンセルなく
皆さんおいでくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

午後には雨も上がり、
それまでの雨がウソのような青空が広がりました。
こちらもキャンセルなく、皆さんいらして下さいました。

ハンディのある子どもの親となって29年、
『心のバリアフリー』を願って、
その想いをいつも発信しながら生きてきました。

辛い思いをすることも正直ありましたが、
保育園、小学校、学童、中学、専修高校、音楽短大、ボランティア活動、ブログ、そして職場…
そこで繋がることのできた心温かき皆さんとの出会いが、
ここまでの私達の歩みの支えとなりました。

IMG_1670_convert_20171123213019.jpg

午前午後の2回公演。
いつものこととはいえ、
演奏者にとっては結構ハードな状況だったと思います。
皆さんに応援していただくことの有難さを
年々実感することができるようになってきている息子は、
嬉しいという気持ちや、期待に応えたいと思う気持ちで、
ピアノに向かっていました。
客席の皆さんに、
その想いは届いていたのではないかなと感じています。

演奏が終わった後は、珍しくグッタリ。
どうも風邪気味だったようで(汗)
明日か明後日には病院に連れて行こうと思います。

来年はいよいよ30歳。
リサイタルも少し趣向を変えて、
彼のピアノをさらに楽しんでいただけるようなものにできればと考えています。

内容が固まりしだいお知らせしますので、
ぜひ楽しみにしていて下さいね。

こんな夢を持てるのも、
応援し、支えて下さる皆さんがあればこそです。

みんなに

たくさん

ありがとう!

11/24追記
葉月ホールハウス様が、
ブログに記事をアップして下さいました。
よろしければ。


葉月ホールハウス 坂東翔一郎ピアノリサイタルⅤ記事
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク