これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW『ばんちゃん会3』

   2017年6月10日(土) 12:00~21:00
    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
   ※当ブログのオフ会。
   ※詳細は下記記事の通り。
   ※4月1日より受付開始。定員に達し次第受付終了。
   ※申し込みやご質問は、メールでお願いします。


NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

ばんちゃん会 再開します!!

先ほど、家内の実家の那須から帰ってきました。
90歳で一人暮らしをしている義母の様子を見ることと、
お墓参りが主な目的でした。

お墓のあるお寺は山の中。
周りは全て杉林…
やはり、花粉症がエライことになってしまいました…泣
帰京した今も、
くしゃみが出るわ、目はかゆいわ…
明日には治るのだろうか???

話は変わりますが、
『ばんちゃん会』を再開することにしました。

以前は『おんそうず』という名前でしたが、
これまで年2回のペースで12回開催してきました。
このブログで知り合うことができた
心温かき皆さんが集まる素敵な会です。

以下、詳細を書きますので、
興味のある方はぜひ!
コメントではなくてメールでご連絡下さい。

以下、『ばんちゃん会3』の概要です。

<開催日時>
2017年6月10日(土曜日) 12:00~21:00(準備、片付け含む)

<開催場所>
葉月ホールハウス

<会のコンセプト>(大切にしたいこと)
①音楽は自己表現であり、それぞれかけがえのない尊いもの。好き嫌いはあっても批判するものではない。
②技術の優劣や障害の有無など、心の垣根を作らない。
③音楽を楽しみながらお互いを認め合い、受け入れ合い、エールを送りあう場とする。
④参加者で交流することを楽しみ、日々の音楽活動がより楽しくなるための機会とする。

<定員人数>
約15名(ばんちゃんずを除く)

<申込予約>
4月より受付。定員に達し次第受付終了。

<参加費用>
概ね6~7,000円程度(ホール使用料を頭割りにしますので、参加人数によって変わります。)
5月中旬以降に参加費用が確定次第、ご連絡させて頂きます。
参加費は会当日の受付時に集めます。

<持ち物>
プレゼント交換のプレゼント。(おおむね1000円程度。手作りのものも可。)

<録画録音>
ご自身の演奏に関しては、各自の責任において自由。
他の方の演奏(連弾、コラボ含む)については必ずご本人の許可を得る事。
ネットへのアップロード、公開についても同様です。

<プログラム(予定)>
12:00 集合・会場セッティング・会費集め
12:30 交流ゲーム 
13:00 昼食・指慣らし&リハ
13:30 ばんちゃんピアノリサイタル
14:00 ソロ演奏タイム1
      休憩
     ソロ演奏タイム2
16:00 コラボ演奏タイム 
16:45 歓談BGMタイム1
18:10 プレゼント交換
18:50 歓談BGMタイム2
20:20 ばんちゃんフィナーレ演奏
20:30 コーヒー紅茶タイム お片付け 写真タイム
21:00 解散
     希望者は2次会へ

こんな感じです。
う~ん、盛りだくさんだあ!

ばんちゃん会2 終わりました

昨日のことです。

『ばんちゃん会2』、無事終わりました。
早いもので、この会を開催するのも通算11回目となりました。

今回は、やむを得ない当日キャンセルも入ってしまい、
参加者13人と少し少なめでした。
そのうち、初参加の方が4人いらっしゃいましたし、
何せ第1回からの皆勤賞の方の参加がなかったので(汗!)
正直どうなることかと心配にもなりましたが、
やはりそこは皆さん、
温かいハートを持って集まって下さったので、
無事、楽しい会になったのではないかなと感じています。
人数が少ない分、じっくりお互いに交流できたのではないかとも。

事前の準備では、
EXPのゼロシン王子がたくさん頑張ってくれて、
そのお陰だとも思っています。
本当に有難うございます!

私は音楽については難しいことは分かりませんので(←もう知ってるって!爆!)
細かい感想やコメントは各参加者の皆さんにお任せしますが、
リーコーダーあり、バイオリンあり、合唱ありの賑やかな会でした。
もちろん、ぐるぐる連弾も。

皆さん、それぞれに思いを持ってピアノに向かい、
同じピアノでもこんなに音が違うんだと感じました。
もちろん、誰がいい悪いということではなく。

最初の自己紹介ゲームでは、
「息子は1番先にやります!」と、張り切っていました。
多分、「自分が主役なんだからまず自分から…」って思ったのでしょう。
ずっと、ゲームには参加できなかったのに…夢のようです(笑)。
これも成長です。
息子の成長を感じられたのも嬉しかったのですが、
それを同じ目線で喜んでくれる人がいてくれることの方が、
もっと嬉しかったのかもしれません。

私が話している時、
余計な反応や合いの手をいちいち入れるので、
色々滞りましたが(苦笑)、
それが皆さんの笑いを誘って、
楽しいお雰囲気作りには貢献したかな?

参加して下さった皆さんの心の中に、
「参加して良かったな。」というものが残っていれば嬉しいです。

ご参加いただいた皆さん、
(当日キャンセエルを含めて)参加できなかったけど気にかけて下さっている皆さん、
本当に有難うございました。

『障害の有無にかかわらず、お互いを認め合い、受け入れ合い、支え合い、励まし合える社会の実現』を願って、
これからも親子で頑張って発信していきたいと思います。
ぜひこれからも、よろしくお願いいたします。

最後に、次回のばんちゃん会についてです。

いつもですと、次回の日程を決めてから解散するのですが、
私が、自分の父親の介護などで予定が立たなくなってきていることや、
ばんちゃん会のありかたを一度立ち止まって見直した方がいいかなと思う部分もあり、
これまでの歴代EXPの皆さんや時期EXPの方とも、
まずはじっくり相談したいと思います。

詳細が決定しましたら、
このブログやばんちゃん会掲示板にてお知らせしますので、
よろしくお願いします。

新たなスタート 『ばんちゃん会』

昨日の土曜日のことです。
このブログのオフ会である『ばんちゃん会』を開きました。

場所は、いつもの『葉月ホールハウス』。

年2回のペースで開いてきたこのオフ会も、今回で何と10回目!
思えばよくここまで続いてきたものです。

「息子のこれからをどう切り開いていけばいいのだろう?」
途方に暮れていた時に、地域の学童親仲間のみなさんがアドバイスしてくれた、
「世の中に訴えたいことがあるなら、ブログだよ!」という言葉が始まりでした。

PC音痴の私には何をどうしたらいいのか全く分からず(今でもそうですが…爆)、
隣のお嬢さん(今はもうプロのWebデザイナー)が全てやってくれました。

息子の演奏動画にらべんだ~さんが目を留めてくれて、
コメントのやり取りが始まり、
交流の輪がどんどん広がっていきました。

「この会をとにかく成功させなくては!」と、
一人であたふたと動き回っていた姿を見かねて、
「音楽的な部分とか、やれることは手伝うわよ。一人じゃ無理なんだから!!」
というらべんだ~さんの天の声(笑)により、
第2回目からEXP制度が始まりました。

私の手間を減らすということで始まったわけですが、
この会に主体的に関わって下さる機会にもなり、
「参加するみんなが創り上げる会」っていう雰囲気作りに、大いに役立ちました。

今回は、ちょうど次男の大学受験と時期が重なってしまい、
事前の準備や連絡調整が丁寧にできす、
新EXPのゼロシンさんには、たくさんご苦労をかけてしまったと反省しています。
ただ、彼はとても真面目で几帳面で丁寧な方なので(皆さん知ってますね・笑)、
会はとてもスムーズに進行できました。

各自のソロ演奏はもちろんですが、
今回はコラボものが充実していましたね~。
特に『おにぎり』!
受験騒動で暗い時間を過ごしていましたが、
久しぶりに泣くほど笑いました。
「楽しい時間にしよう!」って、
参加される皆さん一人ひとりが思ってくれているのが感じられて、
とても嬉しかったです。

そんな皆さんに囲まれて、
息子も嬉しそうでした。
自分を応援し、成長を見守ってくれているのが彼なりに分かっているのでしょう。
自閉症という、コミュニケーションに困難さを抱えるハンディを持つ彼に、
この様な場があることはとても貴重です。

皆さん、本当に有難うございます。
次回の『ばんちゃん会2』は9月。

また笑顔でお会いできますことを願っています。

おんそうず9 終わりました

昨日のことです。
おんそうず9が、無事終了しました。
きっと、皆さんが「おんそうず掲示板」の方に記事をアップしたりコメントして下さると思うので…(←おいおい!)
主催者としてのつぶやきをば…

異常な暑さ続きで心配しましたが、
この日は比較的暑さも厳しくありませんでした。

今回は、いつものメンバーにキャンセルが重なったこともあって、
14人と少なめの参加でした。

ここ数カ月色々なことがあって、
息子は精神的には辛い状況でした。
精神的に不安定になり、
練習中にイライラしたりして、
正直「おんそうず」に参加させるのが不安な部分がありました。

でも、蓋を開けてみれば全く問題なし。
場所も、常連の皆さんが中心になって創り出して下さった雰囲気も、
きっと彼にとって安心できるものだったのだことが大きかったのだと思います。
最初の自己紹介交流ゲームや、プレゼント交換にも、自分から参加していました。
こんなことはこれまでありませんでした。
人間として成長していたんだなと気づいて、驚くとともに嬉しくなりました。
心温かき皆さんのお陰ですね。
感謝です。

事前に密な連絡ができなかったにも拘らず、
くろねこさんにてきぱきと切り盛りしていただきました。
有難うございます。
初参加の方が今回3人いらっしゃいしましたが、
とにかく楽しんでいただけるよう、
主催者として頑張りました(主に雰囲気作りですけど…)
皆さんいい方ばかりで、
こうして心温かい人同士のつながりが広がっていけば、
みんなが暮らしやすい社会になるんじゃないかなって実感しました。

遠路はるばる、宿の手配までして下さった方々を含め、今回ご参加いただいた皆さん。
本当に有難うございました。
次回は、まだホールの都合が分からないので確定ではありませんが、
来年2月の土曜日を予定しています。
ホールの都合を確認して、
新EXPのゼロシンさんと相談の上、
できるだけ早めに候補日を絞り込んで、
『おんそうず掲示板』にアップしますね。

今回残念ながら参加できなかった皆さん。
そして、気持ちはあったけど参加しそびれた皆さん。
どうぞよろしくお願いします。



『おんそうず8』を終えて

141123_1007_DSC_1760[1]


昨日、『おんそうず8』、無事終了しました。

色々ありましたが(笑)、何とか無事に会を終えることができました。
演奏など詳細については、私は偉そうに語れないので、主催者としての独り言をつぶやきますね。

まずは、EXPのくろねこさんへの感謝から。
お仕事などお忙しい中、色々と配慮しながら細かく動いていただきました。
本当に有難うございます!
この『EXP』なるシステム。
最初のおんそうずの時は、もちろん全員が初対面。
全てを私が切り盛りしていたわけですが、その惨状を見るに見かねたらべんだ~さんが、
「音楽的なことは私がやるから!」って言って下さったのが発端でした。
2回ずつ持ち回りということで、らべんだ~さん・Sleepingさん・タワシさん。
そしてくろねこさんが4代目ということですね。
きっと、ずぼらな私が一人でやっていたら、
もうとうの昔にこの会は消えてなくなっていたかもしれません。
本当に有難うございます。
くろねこさん、もし可能でしたら、もう1回お付き合いくださいね。

今回は17名の参加でした。皆さん、演奏したいという積極的な方が多かったので、ちょっと弾き足りないなという感想の方もいらしたのではないかと気になりました。時間的にはギチギチで、演奏時間を増やすとなると、交流ゲームやプレゼント交換などを削るよりほかにないのですが、あれはあれで『おんそうず』の雰囲気作りには大切なものだとも思いますので、悩ましいところです。

初参加の方が4名いらっしぃましたが、楽しい時間を過ごしていただけたかなと感じています。
おんそうず掲示板でのコメントで、「呑んだくれ宣言」されている方が多かったので(笑)、急遽ワインを増やしたり日本酒一升をもちこんだりしましたが、ワインは多すぎました。その代わり、日本酒は空になりましたけど(驚!)。

お料理もほとんど残らず、美味しくていい感じだったと思います。
時間の流れも、比較的順調だったと思います。

参加して下さる皆さんお一人お一人の温かいオーラが、
この『おんそうず』の独特の雰囲気を創ってくれているんだなと、
改めて実感しました。

自閉症という障がいを抱え、演奏はもちろん色々な部分に多くの問題を抱えている息子が、
これだけ多くの心温かい皆さんとの出会いに恵まれ、見守っていただき、励ましていただいている…
親としてこれほど嬉しいことはありません。

人への感謝を忘れず、温かい応援を力に変えて、
壁にぶつかっても下を向かずに、人の何倍時間をかけてもいいから、
前に向かって進んでいって欲しいです。

今回『おんそうず8』にご参加下さった皆さん。
本当に有難うございました。

できましたら、また8月にお会いしましょう!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 28歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。
メールアドレス:bangbang@tbz.t-com.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク