これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

ダブルヘッダーその2(デイセンターやまびこ)

武蔵野障害者総合センター玄関
武蔵野障害者総合センター玄関です。

ここは、障害のある方々のためのいろいろな団体が活動している複合施設です。ここの1Fに「パールブーケ」があるわけです。

で、第2試合は、ここの2Fにある「デイセンターやまびこ」でのコンサートです。
時間は1時30分から3~40分程度とのこと。
こちらでは初めての演奏でちょっとドキドキしていましたが、息子の方はもう慣れたもので、「今度も楽しみですねえ!」。なんて楽天的なんだ!少しは見習わなくては…(恥)。
やまびこホール
ここが会場、やまびこホールです。ピアノはヤマハのアップライト。でも音は、パールブーケのグランドピアノよりは狂ってなかったかな(苦笑)?お客様は、デイセンターに通う10数名の方々とスタッフの皆さん、総勢約20名の皆さんです。
会場の風景
大きな声を頻繁に出される方などいろんなタイプの方がいらっしゃったので、演奏を始めるまでは大分不安を感じましたが、息子は全く気にならない様子。演奏も普段通りでした。

センターの皆さんも、音楽に合わせて体を揺する方、息子の指使いをずーっと眺めてくださる方、「上手ねー」と誉めて下さる方、それぞれの方法で「楽しんでいますよ!」ということを表現してくださっているように感じました。

中には、車椅子を降りて床に座り、お尻をすりながら少しずつピアノに近づいて来る方もいらっしゃいました。ご本人にすればとても体力を使うことだと思うのですが…それほど喜んでいただけたのだとしたら大変嬉しいことです。

最後は、会場の皆さんと一緒に息子の伴奏で、「さんぽ」「となりのトトロ」「小さい秋見つけた」「まっ赤な秋」の4曲を歌いました。皆さんとっても素敵な笑顔で歌って下さいました。私も思わず大声で歌ってしまいました。とても幸せな時間でした。
汝、何をか思わん…
思いがけずアンコールをいただき、「ドレミの歌」をみんなで歌ってステージが終了しました。
終わった後も、いろんな方に握手を求められたり、記念写真を撮っていただいたりして息子も嬉しそうでした。人に喜ばれたり感謝されたりする喜びをかみしめているように見えました。
こういった経験の一つ一つが、息子の人間としての成長の糧となればと願わずにいられません。楽しいひと時を有り難うございました。

more...

10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク