これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪お昼のひとときをピアノ演奏で
 日時 2018年1月21日(日) 12:40~13:10
 場所 武蔵野市 吉祥寺北コミュニティセンター


※入場無料。どなたでも聴いていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年振りに…

少し前、息子が久しぶりに病気になりました。
熱を出して病院に連れていくのは、中学生の時以来でした。

木曜日の朝でした。
家では、普段と変わらない様子に見えました。
私の出勤の方が早いので、
「今日のボランティアも楽しんでおいで。」と言いました。
「はい!」という返事でした。

ところが、伺った先のボランティア仲間の皆さんが、
息子の様子がいつもと違うことに気がついて下さいました。(←私よりよっぽど息子のことを見て下さっているということですね。有難いことです。)
熱を計っていただいたら37.2℃。
そのまま何もせず、実家に帰ってきました。
実家から職場に連絡が入り、慌てて職場を中抜けし、息子をバイクで拾って病院へ。
熱は38.0℃に上がっていましたが、インフル反応は陰性。
まあ、風邪かなということでしたがその日の夜に39.0℃超え。
翌日再受診すると、やはりインフルでした。

危うく、ホームお利用者の皆さんにご迷惑をおかけするところでした。
「はい、大丈夫です。」と言うのが口癖の息子。
これからは、木曜日の前は特に、
体調が少しでもおかしいなと感じた時は伝えるように話しました。
皆さんが喜んで下さるので…という使命感のようなものもあるのでしょう。
でも、それがむしろ誰かの迷惑になってしまうかもしれないということ。
また一つ学びました。

もうすっかり元気になりましたので、ご心配なく。

で、先週の金曜日に、いつもの『パールブーケミニコンサート』で演奏してきました。
もう33回目になりました。早いものです。

比較的にお客様が多かったです。
ボランティア仲間の皆さんがお友達を誘って下さったり、
息子の演奏を毎回のように聴きにいらして下さる女性もいらして下さっていました。

中に、初めてお見かけする女性がいらっしゃいました。
1歳にならない、小さなお子さんを背中におんぶされていました。
お子さんはスヤスヤ寝ていました。
ピアノの音がうるさいんじゃないかな?と、ちょっと気になっていましたが、
演奏が始まる前に、お母様は御食事を終えられていたので、
お帰りになられるのだろうなと思っていました。

その女性は、最後まで息子のピアノを聴いて下さいました。
演奏が終わった後、わざわざこちらまで足を運んで下さって、
「素晴らしい演奏で、感動しました。」と、言って下さいました。
お子さんも最後の方で目を覚ましてしまったそうですが、
お利口にしていたのだそうです。
そう言えば、最後の方立ちあがって、背中を揺すっていたことを思い出しました。

小さなお子さんを持つお母さん。
普段、生のピアノ演奏を聴く機会はなかなかないでしょう。
息子のピアノがまた誰かの心に届いて、お役にたちました。

ほんの小さなことなのかもしれません。
でも、そんなことを大切にしながら、
これからも頑張っていって欲しいです。

久しぶりに動画をアップします。
今回のパールブーケミニコンサートから、
『月の光』です。
周りの音やピアノのコンディションなど厳しい状況ではありますが、よろしければ…

スポンサーサイト
01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。