これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

チャレンジャーズコンサート

久しぶりのブログ更新です。

今年の夏は天候があまりに極端で、あちこちで災害が起きました。
精神的にも体力的にも、色々と厳しかったことと思います。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

夏休みは、朝から子ども達がワンサカで大忙し。
加えて父親の介護も始まり、生活に余裕が全くなくなってしまいました。
その合間を縫って、息子が毎年楽しみにしている広島県呉市でのチャリティーコンサート、
8月初旬に親子で参加してきました。

あとは、今週の月~水で、北海道へ家族旅行をしてきました。
相当大きな出費でしたが(大汗!)、次男が来年は大学受験で旅行どころではないと思い、
思いきって出かけてきました。
札幌→小樽→函館の2泊3日でした。
ちょっと物足りない感はありましたが、天候にも恵まれて楽しかったです。

DSC_0014_convert_20140830195604.jpg

で、夏休み終わり間近の今日、息子と横浜ラポールへ出かけてきました。
CIPFD(国際障害者ピアノフェスティバル委員会)主催の、『チャレンジャーズコンサート』に参加するためです。

この委員会が主催する一番大きな大会は、“世界大会”!。
前回の大会は、なんと!音楽の都 『ウィーン』!!世界中から47名もの方が参加されたそうです。
この会の代表である迫田先生から、“その後、どうされていますか?”と、今回のコンサートへのお誘いをいただきました。

迫田先生には、2年半近く前に一度、ご自宅で息子のピアノを聴いていただいたことがありました。
お誉めの言葉も、厳しいお言葉もありました。
その後、お会いする機会に恵まれませんでしたが、
その時いただいた言葉をしっかり受け止めて、
考え方を改めて”また一からやり直そう!”と、息子と話し合って決めました。

それから2年半余り。
息子の演奏がどう変わったか、日々の努力が間違っていなかったのか…
ドキドキでした。

会場は新横浜駅近くの“横浜ラポールシアター”。
7時起きして、車で出かけました。

演奏者の方は8名。
それぞれに色々なハンディを持ちながらも、ピアノが好きでピアノに真剣に向き合ってきた皆さんです。
色々な音色があり、それぞれの思いのこもった演奏でした。
息子は、リストの『愛の夢 第3番』を弾きました。

普段は客席で演奏を録画しながら聴くのですが、
今回は出番直前まで、舞台袖で付き添ったので、息子の後ろ姿を見ながら録画しました。
アナウンスが流れて舞台に出ていき、拍手をいただいて、ピアノへ向かい…

当然のことながら孤独です。
もう誰も助けてくれません。
泣きごとも通じません。
全て自分一人で受け止め、自分を信じ、ただひたすら音楽に集中する…

そんな息子の背中を見ながら『愛の夢』を聴いていたら、
泣けてきました(恥!)。

最後に閉会式・表彰式がありました。
演奏者の皆さんは、それぞれ賞をいただきました。
独創賞・練磨賞・貢献賞・芸術賞…

DSC_0019_convert_20140830195629.jpg

息子は、特別賞とオーディエンス賞(会場の皆さんの人気投票)をいただきました。
さらに、さらに!
『横浜市長賞』も頂戴しました。

息子も、舞台上でとても嬉しそうでした。
受賞者演奏で、『愛の夢 第3番』をもう一度弾きました。
喜びと自信に満ちた、いい演奏でした。
また、泣きました(恥恥!)

壁にぶつかったり、苦しんだりすることがずっと多い世界。
そんな中でも諦めずに頑張っていれば、報われることもあるよねって、帰りの車中で息子とおしゃべりしました。

これから、演奏の機会が続きます。
これに奢ることなく、慢心することなく、
次へのエネルギーに変えてまた頑張っていってもらいたいです。

もうすぐ、11月23日リサイタルのチラシも出来上がります。
こっちも、頑張ってPRしなくっちゃあ!!

皆さま、ご都合が許せばぜひ!!

07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク