これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪お昼のひとときをピアノ演奏で
 日時 2018年1月21日(日) 12:40~13:10
 場所 武蔵野市 吉祥寺北コミュニティセンター


※入場無料。どなたでも聴いていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の演奏活動3本立て~!(←手抜き!?)

皆様、年末に向けて忙しい毎日を送られていることと思います。

息子も、有難いことにいくつか演奏させていただける機会が続きました。

12月18日(木)の夜。
CIPFD(国際障害者ピアノフェスティバル委員会)主催のクリスマス会。
場所は、三軒茶屋の近くにある国立音楽院1Fロビーホール。
お誘いいただいたので、親子で行ってきました。

それぞれ、様々なハンディを抱えながらもピアノに向き合っている方々が集まりました。
それぞれの演奏を聴き合い、パーティーで交流しました。
初めて伺う場所でしたが、息子も楽しそうでした。

その翌日、12月19日(金)の午後。
地元の、“四小地区福祉の会”主催のクリスマス会。
こちらに参加させていただくのは、昨年に続き2度目。
去年が好評だったということで、今年もお声がかかりました。

地元のコミュティセンター2Fの視聴覚室。
1Fには、古いベヒシュタインのフルコン(!)があるのですが、
この部屋はヤマハのアップライト。
私はと言えば、10月の休日出勤の振り替えをいただきました。

サンタ帽子をかぶり、
BGMで賛美歌をメドレーで弾きました。
ソロ演奏では、耳触りのいいフランス物を中心に、
バッハを入れたりしていました。
クリスマスソングの伴奏では、ジャズっぽくアレンジして弾いていました。
私も、息子の伴奏で『涙そうそう』を歌わせていただきました。
今回は、泣きませんでしたよ~!(爆!)

最後にアンコールをいただき、
リストの『愛の夢第3番』を弾きました。
皆さんから拍手や励ましの言葉をいただいて、
息子もとても嬉しそうでした。
「また来年も演奏しに来ます!」と、勝手に宣言していました(苦笑)。

そして、今日12月24日(水)午後。
地元、“テンミリオンハウス月見路”の『クリスマスHAPPYコンサート』。
私はさすがに職場を休めず、家内が同行しました。

こちらに伺うのは今回で3回目。
電子ピアノなのがちょっと残念なのですが、
スタッフの皆さんが温かく迎えて下さることもあり、
息子は毎回、伺うことを楽しみにしていました。

月見路HAPPY X’masコンサート1   月見路HAPPY X'masコンサート2

お客様に演奏を聴いていただいて拍手をいただいたり、
ピアノの伴奏に合わせて皆さんに歌っていただいたり、
おいいしいケーキを食べながらお茶して、皆さんとおしゃべりしたり…。
とても楽しかったそうです。

こういった場の一つ一つが、
息子がピアノに向かうための大きなエネルギーです。

感謝の気持ちを忘れず、
さらなる努力を続けていって欲しいと思います。

もうすぐ年末。
今年はもうブログ更新できないかもです。

こんな拙いブログに訪問して下さる皆さん。
本当にありがとうございます。
できましたら来年も、ぜひよろしくお願いいたします。

皆様良いお年を!



スポンサーサイト
11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。