これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪お昼のひとときをピアノ演奏で
 日時 2018年1月21日(日) 12:40~13:10
 場所 武蔵野市 吉祥寺北コミュニティセンター


※入場無料。どなたでも聴いていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネパールを救え!』 CIPFDチャリティコンサート

昨日のことです。
息子が、ネパール支援のチャリティーコンサートに参加させていただきました。

主催はCIPFD。
国際障害者ピアノフェスティバル実行委員会です。

先日の大地震の傷がまだ癒えないネパールを、応援するためのコンサートです。

先日の日本代表選では思うような結果にならず、
息子も大分落ち込んでいましたので、
気持ちを切り替えるためにも思い切って参加しました。

DSCN4255_convert_20150723201417.jpg

会場は、学習院大学の「創立100周年記念会館・小講堂。

DSCN4256_convert_20150723201506.jpg DSCN4254_convert_20150723201600.jpg

会場には、ネパールの現状を伝える掲示などがされていました。

武蔵野音大のトロンボーンカルテットのオープニング演奏に始まって、
先日のアジア・汎太平洋大会の出場した皆さんや、前回世界大会金メダリストの月足さんの演奏、
ネパールの皆さんの民族舞踊など盛りだくさんの内容でした。

DSCN4258_convert_20150723201536.jpg

お客様も思いのほか多く、とても盛大な会になりました。

息子は、
「ネパールに愛を捧げたい」ということで、
『愛の夢第3番』を演奏しました。

先日の代表選では、
ペンを片手にメモを取る審査員の先生方の前で演奏するという初めての経験。
極度の緊張状態でいつもの演奏ができず、相当落ち込んでいました。

期間が短いし、ちょっと荒療治かもしれませんが、
いいチャンスにできればと思いました。
事前に色々話しました。
息子も少しずつ、いつもの表情に戻っていきました。

完璧な演奏とはいきませんでしたが、彼らしい演奏になっていました。
たくさんの拍手をいただいて何度もお辞儀をしていました。
自席に帰る時に握手を求められたり、
会の後わざわざ
「とても素敵な演奏でしたよ。」と誉めて下さる方もいらして、
息子も嬉しそうでした。
横にいる私も涙が出ました。

DSCN4261_convert_20150723201649.jpg DSCN4264_convert_20150723201801.jpg

会の最後に表彰式があり、
在日ネパール大使より、
感謝状と、記念のストールをいただきました。
息子も大喜びで、
「月足さんと一緒に、日本代表としてネパールのために頑張りました!」
と言っていました。

私の職場の皆さんには多大なるご迷惑をかけてしまいましたが、
お陰さまで、
演奏者としての階段を1歩、息子がのぼることができました。

この会の携わった皆様、
本当に有難うございました。

最後に、今回の演奏動画をアップします。
よろしければ…

スポンサーサイト
06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。