これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

第1回 わくわくチャレンジ祭

今日、息子と演奏に出かけてきました。

場所は、埼玉県さいたま市にある、『埼玉県障害者交流センター』。
こちらを会場にして開かれた、『第1回わくわくチャレンジ祭』にゲスト出演させていただきました。

CIPFDの会員として、障がい者ピアニストとしての演奏です。
CIPFD役員のかぐらさんからお声をかけていただき、
視覚・聴覚障がい者ピアニストの塚田さんとご一緒しました。

DSCN4271_convert_20150927194446.jpg

初めて伺う場所でしたが、
大きな駐車場があるとのことでしたので、
車で出かけました。

模擬店・体験コーナー・展示コーナー・相談コーナーなど色々ある中で、
ホールでのステージの大トリのプログラムでした。

DSCN4272_convert_20150927194516.jpg

展示コーナーに、こんな書が展示されていました。
なんか、息子にピッタリだなあと、自然と笑顔になりました。

ピアノの演奏会ではないので、
演奏曲は、皆さんが聴き覚えのある『革命』『愛の夢第3番』にしました。
落ち着いた、いい演奏でした。

それに引き換え、この私。
今回は、『障がい者ピアニストの保護者として』ということで10分ほどお話しさせていただきましたが…
案の定、何度も泣いてしまいました。(恥!)
息子に比べて成長しないこと!
年々、涙腺が弱ってきているようです。
一番初めに、
「多分泣きだしてしまいますので、その時はゴメンナサイ!」と言っておいたのですが、
まさにその通りで、何とも情けない限りでした。

『天国の特別の子ども』(詩)も、案の定読むことができず、
かぐらさんに読んでいただきました。
かぐらさん、有難うございます!!

私の言葉と息子のピアノ。
会場にいらした皆さんの心に、
伝わっていたら嬉しいなあ。

CIPFDの会員の皆さんが応援にいらして下さっていました。
あと、なんと、なんと!!
ふくうめさんがいらして下さいました!!
素敵なご主人と可愛い息子さんと一緒に。
いらして下さるとは知りませんでしので、ビックリしました。
クッキーの差し入れまでいただいて、
有難うございます!!

心優しき皆さんの応援をエネルギーに、
これからも頑張っていこうねと、
帰りの車中で何度も息子と話しました。

わくわくチャレンジ祭の実行委員会の皆様、スタッフの皆様。
お声をかけて下さったかぐらさん。
ご一緒して下さった塚田さん。
そして会場に足を運んで下さった皆さん。

本当に有難うございました。





08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク