これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW『ばんちゃん会3』

   2017年6月10日(土) 12:00~21:00
    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
   ※当ブログのオフ会。
   ※詳細は下記記事の通り。
   ※4月1日より受付開始。定員に達し次第受付終了。
   ※申し込みやご質問は、メールでお願いします。


NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

“心のバリアフリーを目指して”ジョイントコンサート

昨日のことです。
息子がジョイントコンサートに出演させていただきました。

昨年末立ち上げた団体
『バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)』の有志メンバーによる
ジョイントコンサートです。

当日は猛暑で、しかも会場は駅から少し距離が…
いらしていただいた皆様には、
ご苦労をおかけしてしまったなと感じています。

こんな形でコンサートを実施するのは初めてでしたので、
色々と不行き届きの点があったことと思います。
申し訳ありませんでした。

息子は
バッハのトッカータとショパンのプレリュード・エチュードを弾きました。
もちろん課題はありますが、
音の綺麗さは出ていたかなと思います。
結構広いホールなので緊張したらしく、
「疲れました」「肩が凝りました」と言っていました。

私はと言えば、
障がい者の親としての苦労話と、
その根底にある想いを話させていただきました。
「今日は、泣かずに話すことが一番の目標です!」と宣言して話し始めましたが、
やっぱり無理でした(恥!)。
どうにもこうにも、どうしようもありません。
歳をとると、やっぱり涙もろくなるんですね。

アンコールで、
息子のピアノ伴奏で『星降る山』という曲を歌いました。
これは、私が所属させていただいているバンド
『依田プロジェクト』のバンマス、
依田典文さんのオリジナル曲です。

この曲の音源を初めて聴いた時、
正直心が震えました。
歌い手とうまくマッチせず、もう何年もお蔵入りになっているとのことでしたので、
ぜひ僕に歌わせて下さいとお願いしました。
バンドでは結局、1回しか人前で歌う機会に恵まれませんでした。
息子との二人三脚の演奏活動。
この中でこの曲を歌えたらいいなと思いつき、
彼に頼みこんでピアノ伴奏に編曲し直していただきました。

涙声になってしまいましたが、
その根底に流れるメッセージは、
きっと会場の皆さんの心に届いたのではないかと思っています。
これからもずっと、
この曲を大切に歌い続けて、
聴いて下さる皆さんの心に、
私達の想いを届けていこうと思います。

『音に想いをのせて…』
息子はピアノで、私は歌で。

スタッフ・出演者の皆さん
友情出演して下さったくろねこさん
どうも有難うございました。

遠いところ、またお暑いところ
会場にいらして下さった皆さま、
本当に有難うございました。
07 | 2016/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 28歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。
メールアドレス:bangbang@tbz.t-com.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク