これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

発表会inフィリアホール

フィリアホール入口です
帰宅が10時過ぎになってしまったのと、翌日の仕事が早かったなどの理由でアップが遅れました。

昨日、横浜の青葉台駅の近くにあるフィリアホールで、息子が習っている先生の門下生による発表会がありました。

本番は6時開演なのに、リハなどがあるので1時には着くように出かけました。音大関係の演奏会は多分最後だろうということで、私も家内も12月に貯めておいた振り替え休日をあてて、聴きに行きました。

初めてのホールだったので知らなかったのですが、単独の建物ではなく、駅に隣接する東急スクエア(百貨店?ショッピングモール?)の5階にありました。

入口を見て、「うーん、なんとなくどこかで見たような…。わかった!“のだめ”だ!」。
そう、ドラマ“のだめカンタービレ”のロケで使われたホールでした。確か、のだめがピアノコンクールに挑戦&予選を突破して、この入口の前でガッツポーズを取ってたかと思います。

ホールには無事着きましたが、入口は鍵がかかっていて開いてないし、リハ室はまったく別の方が使っているし、ホールのどこへ行けばいいのかわからずしばらく3人でウロウロ。

結局事務室受付で聞く羽目に…これが息子1人だったらどうなっていたことやら(冷汗!)。ホール裏手の専用口から楽屋へいけることが判明し、なんとか同門の皆さんと会うことができました、よかったー!

まだリハなのに…緊張!
「あー、ばんちゃん来たねー!」と出迎えてくれる女の子もいて、優しい感じ。
こんな時間から親がついて来ているのは当然うちだけ。息子の状況もわかって受け入れてくれている、心の優しさが伝わってきました。あとで差し入れを買って持って来てあげようっと!

そんなこんなしているうちにリハの順番。本番では写真撮影は出来ないので、今のうちにブログ用の写真を撮らねば!
息子の場合は、一応入退場&お辞儀の練習もしましたが、相変わらず手足が一緒になって…昔から緊張すると右手と右足が同時に出るんですよね(苦笑)。そういえば昔、ピアノのレッスンに行ったのに、歩き方とお辞儀の仕方で終わってしまった時もあったっけ。

リハは、そんなこんなでまあ無難に終了。今更ジタバタしてもしょうがないし、後はいかに本番楽しんで演奏できるかってことで納得。っていうか、肝心の本人がそう考えているかは全くの不明(爆!)。

楽しく弾けてる??
1時間ぐらい余裕があるということで、近くのレストランで昼食。
息子は、家内の分も半分平らげる食欲。また服がきつくなって、腕が交差させにくくなるんじゃあないか?などと余計な心配が頭をよぎりました(笑)。

皆さんへの差し入れを買ってホールへ戻り、息子に最後の一声をかけてしばしの別れ。その後は3時間近く、ショッピングやお茶なんかをして時間つぶし(長かったー!)。

肝心の本番ですが、危ない場面はありましたが大きなミスはなく終わりました。
しかし、小さくまとまっているというかダイナミックさがないというか、聞き手に響いてくる音があまりなかったような印象でした。うーん、なんで???こんな時、私自身にピアノの経験があれば…!本当に歯がゆい!!!


今回は、課題が見つかったことが一番の成果としなければならないようです。でも、困難があるから努力するし、努力するから向上するし、向上するからこそ成功がある…そう考えないとね、うんうん。


PC音痴の私にできるかどうかはわかりませんが、今回の演奏の様子の動画をそのうちアップしてみようと思います。よろしければ聴いてみてくださいませ!(って、できなかったらどーすんだ??)



なんとかアップできました…。PC音痴なので、もうアップアップです(爆!)

よろしければ、拍手ボタンをポチッと押して応援してくださいませ。よろしくです。


comment

管理者にだけ表示を許可する

リクエスト

年明けからお疲れ様です!
のだめのロケがあったホールだったんですねー。
(って、のだめのドラマは見ていないんですが、映画の広告は見ました。)
でもそういう場所で弾けるっていうのも、貴重な経験ですね。

ところで、今朝娘も細々といまだにピアノの稽古をしていて
月に2回のレッスンが昨日だったので、祖母も加えてしょうちゃんの
去年の北町コミセンのミニコンサートの話題になったのですが、
祖母が聞いた感想によると、一般の人がよく知っている曲を聴きたかったとのことでした。

祖母のような70代の年代やあまりピアノ曲に詳しくない人の感想としては、
エリーゼのために、子犬のワルツ、有名な?トルコ行進曲
ベートベーンのですかね?、乙女の祈り・・とかがあるといいとのことでしたv-238

コメントありがとうございます!

みほママ様
ご意見有り難うございます。あの時に弾いた曲は、それぞれ有名な曲ではあるのですが、確かに「エリーゼのために」や「乙女の祈り」などと比べると一般の方への知名度は高くないかもしれませんね。「トルコ行進曲」はベートーヴェンもありますが、モーツァルトの方が有名でしょうか。モーツァルトは、「きらきら星変奏曲」の譜読みが終わりました。いただいた貴重なご意見は、次回へ参考にさせていただきますね。ショパンイヤーでもありますし、リクエストの「英雄ポロネーズ」も是非チャレンジしてもらいたいです。

こんにちは

リスト!いいですね~
クラシックは詳しくないですけど、動画はナイスです!ひき終わった後の
ホッっ!
また、この感じがほのぼのして、good! 私まで、微笑んでしまいました。

「きらきら星変奏曲」がいよいよ!なんて、なんて、うれしい!!!!!

楽しみにしていますね~

お久しぶりです

ふじ様
お元気でしょうか?お久しぶりです。「きらきら星」は、譜読みが終わった段階なので、人前で弾くにはまだ時間がかかりますが、そのうちに弾くことになると思いますので、その時はぜひ!よろしくお願いいたします。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク