これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

第10回 ビューポートくれチャリティコンサート その2

翌日になりました。
いよいよコンサート当日です。

朝少しでもリハができればと思い、息子を早めに起こしに隣の部屋へ…

ン?隣の部屋??

そうなんです。今回は私と息子、それぞれシングルの部屋を用意して下さったんです。
これまで、こういった経験が息子にはなく、チェックインの時にドギマギ…(苦笑)
その様子を見ていたフロントの係の方が、「2人部屋に変更いたしましょうか?」と、あちらもドギマギ…(笑)
で、息子が、「僕は一人の部屋でも暴れたりしないので大丈夫です!」ってへんなことを言い出したので、今度は私がドギマギ…(爆!)

まあ、そんなことがありまして、結局隣の部屋に息子を起こしに行きました。
昨日の長旅と特訓で疲れていたのでしょう。起きている気配はありませんでした。
オートロックなので、仕方なくドアをノックすることに…

すると、慌ててバタバタとベットから抜け出す音がして、その後…

バタン!ドタン!!
「あ~!転びましたあ~!!痛たたたたた…」

そうです。
5時間にも渡る長旅&リハという名の猛特訓&6階→3階→10階の風呂上がり階段レースのため、足がもつれて(←これは私のあくまで想像ですが・笑)転んだらしいです。

幸い、指や腕には何の問題もありませんでしたが、右足のひざをひどく擦り剝いていました。
レギュラーサイズのバンドエイドだと、5枚は並べないといけないほどの広さでした。
「カーペットが敷いてある部屋で、どうやったらこんな怪我を…???」
と不思議には思いましたが、取りあえずはフロントへ行ってバンドエイドをもらい応急処置。
バンドエイドの上からでも、血がズボンに染みてくるような状態でしたが(汗!)、ここで泣きごとを言っても始まりません。

「今日をずっと楽しみに頑張って来たんだから、ここで頑張らないとね!」と息子を励まし、朝食を済ませ会場に向かいました。

会場は、まだ照明も点いておらず真っ暗でしたが、その中で15分ほどピアノを弾きました。なんとかペダルも踏めて安心しました。

で、いよいよ10時からコンサートが始まりました。
『おんそうず』仲間のzhizichanも聴きに来てくれていました。

DSCN3736_convert_20110802223914.jpg

第1部のトリは、リスト2曲とモーツァルト。
みどり先生の、「昨年、彼の演奏を聞いて下さった方から何人も、“もっとたくさん聴きたかった!”とリクエストをいただいたので、ミニリサイタルコーナーにしました!」というMCが入りました。汗汗汗~

『愛の夢第3番』は、緊張しているのが伝わってきました。ひざの怪我も気になったのか、出来は今一つ…
『ため息』は、さすがに時間をかけてきた曲なので安定していました。
『きらきら星』は、前回の動画の通り。

モーツァルトを弾き終えた時は、会場の皆さんから大きな拍手をいただき、息子も嬉しそうでした。

その後、昼食もとらずミーティングへ。
『彗星』の演目の打ち合わせです。
こちらも『おんそうず』仲間の“とびたか・ろう”さんが団長を務める即席集団。事前の15分の打ち合わせでそのままステージ上がるという、神出鬼没というか罰あたりと言うか…(爆!)
曲だけは『見上げてごらん夜の星を』に決まっていましたが、あとはほとんど白紙!(笑)
みんなでホワイトボード前に、あ~でもないこ~でもないと話し合ってステージへ(笑笑)

ギター、歌、ピアノ、鉄琴、すず(笑)…何でもありの楽しいステージ。客席の皆さんも巻き込んでの楽しい時間でした。zhizichanも、第9で鍛えた歌声と、職場で鍛えた(?)すず振りで参加してくれましたー!息子も、ピアノ伴奏をしながら、大声で歌っていました。(笑)

第2部のトリ演奏は、サンサーンスのアレグロアパショナート。
大分緊張もほぐれたのでしょう。いつも通りの出来でした。

で、第3部のトリ演奏はベートーヴェン。
『熱情』全楽章です。(←『情熱』じゃあないですよ!爆!!)
出だしでいきなり、普段しないようなミスもありましたが、全体的には音楽がきちんと流れていて、表現しようとしているのが伝わってくる演奏でした。

演奏が終わった後の拍手が、いっそう大きかった気がしました。

演奏が終わった後、一人の素敵な女性が声をかけて下さいました。
pomodoroさんでした。
このブログで今回のコンサートのことを知り、わざわざ足を運んで下さったのです。

ナンパされたのではなかったのはちょっと残念でしたが(←オイオイ!!)、お話ができて嬉しかったです。また一つ、心温かき方と出会えたなと感じました。有難うございました!

で、第4部のトリ演奏はショパン。
『スケルツォ第2番』。やはりショパンは奥が深い。無難に弾けてはいましたが、もっともっと高みを目指してほしいなと思いました。


もっと書きたいのですが、明日は土曜出勤!
そしてそして!月曜日は息子がコンサートに出演させていただくので、どうしても休みたいということで、明後日も日曜出勤!!

体がもちそうもないので、この辺で終わりにします…続きは次号!(ってこればっか!笑)


最後に、第3部に演奏しました『熱情』の第2・3楽章をアップします。
長いですが、よろしければ聴いてやって下さいませ。




聴いて下さった皆様!有難うございます!
痛みに負けずよく頑張ったぞ!!チャレンジド・ピアニスト!!


拍手ボタンをポチっとして、応援して下さいませ。
↓ブログランキングにも参加しています。こちらのボタンも合わせてポチっとしていただけると、とーっても嬉しいです!よろしくです。


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ばんちゃん父さん、こんにちは。先日はありがとうございました。陰ながらいろんなハプニングがあったことを知り、びっくりしています。でも、それもまた旅の一興ですね(^^)。呉の花火大会は見られましたか?

一番楽しみにしていた熱情、大変に満足しました。ロビーでドレミの歌をうたった男の子にとても優しい表情で話しかけていらっしゃったばんちゃんさんの笑顔が印象的でした。ばんちゃんさんとすれ違った時に直接お声をかけようかと思ったのですが、とびたかさんと舞台そでに入られたのでご遠慮しておきました。これからのますますのご活躍を楽しみにこれからも陰ながら応援させていただきますので、よろしくお伝えください(^^)。

ばんちゃん父さんとはもっとゆっくりお話できれば良かったのですが、時間がなくて残念でした。とびたかさんの「2つのメロン…」の後、小さな女の子が「お母さん、2つのメロンってさ~」と突っ込みが入っていて苦笑してしまいました(^^;。本当に楽しい会でした。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

お疲れ様でした

ばんちゃんさま、怪我を押しての演奏だったのですね('_')
大人が転ぶと思わぬ大怪我になることよくありますよね。
そんな大きな擦り傷、痛い、痛い~!(T_T)
そのような苦難を乗り越えての「熱情」
やっぱりとってもかっこよかったです♪♪♪
こないだ生演奏を堪能させていただいたので、記憶に残っているせいでしょうか。
PCからの音が、生演奏っぽく私の脳内で再生されています(^^♪
…なんかね、私自分の勉強で「悲愴」鼻歌で歌っていると、
どういうわけか途中で「熱情」の第1楽章とか第3楽章に連結しちゃうんです。(笑)
どんないいかげんな勉強だよって感じですが、
それだけばんちゃんさまの演奏が印象に残っているんですよね。
う~ん、今回も素晴らしい熱情ですね。うっとり…

No title

「熱情」、素晴らしいです~i-189i-189
この3楽章、やっぱり大好きです!カッコイイ!
これまた絶対生で聴きたいです^^;
次回のおんそうずでもお願いしたいです~(願)
ばんちゃんさん、ひどい怪我もされたのに
良く頑張りましたね!
ばんそうこう貼ってても血が滲み出てくるって…i-201
もう大分良くなったでしょうか。お大事にして下さいねi-201
しかし『彗星』、打ち合わせ15分って…笑
皆さんすごいなぁ(笑)。でも楽しそうですね(^^♪

No title

ばんちゃんさんの熱情、本当に素敵ですね。
2楽章ってゆっくりなので止まって聴こえてしまいそうなのに、出だしからばんちゃんさんの中にリズムがあるのが音になって聞こえました。それが心地よくて、生演奏を聴いた方は感動されただろうなって。

このピアノとホール、本当にいい音響ですね。大きくないピアノなんですか?そんな風に聴こえませんでした。とてもばんちゃんさんの演奏に合っているなぁと思いました。

チェックインのときの会話、面白すぎます~笑笑笑
何度読んでも噴出しちゃいますよ~笑笑
(熱情を聴きに何度かお邪魔してまして・・・)

Re: No title

pomodoro様

こんばんは!コメントいただき、有難うございます。

> ばんちゃん父さん、こんにちは。先日はありがとうございました。陰ながらいろんなハプニングがあったことを知り、びっくりしています。でも、それもまた旅の一興ですね(^^)。呉の花火大会は見られましたか?
→いえいえ、こちらこそ。わざわざお忙しい中呉まで足を運んでいただいて…有難うございました!
 まあ、我が家の場合は、、自宅にいてもハプニングの連続なんですけどね…苦笑。
 花火、少しだけ見ましたよ。今年はちょっと控えめのような感じでしたね。

> 一番楽しみにしていた熱情、大変に満足しました。ロビーでドレミの歌をうたった男の子にとても優しい表情で話しかけていらっしゃったばんちゃんさんの笑顔が印象的でした。ばんちゃんさんとすれ違った時に直接お声をかけようかと思ったのですが、とびたかさんと舞台そでに入られたのでご遠慮しておきました。これからのますますのご活躍を楽しみにこれからも陰ながら応援させていただきますので、よろしくお伝えください(^^)。
→わざわざいらしていただいたのですから、満足していただけたようで安心しました。まだまだ課題は山積みですが、想いのこもった演奏だったかなと感じています。それも、pomodoroさんのように期待して聴いて下さる方があればこそ。本当にありがとうございます。
 次回は遠慮なく声をかけてやって下さい!息子もきっと喜ぶと思います。もしかしたら、意味不明な受け答えをするかもしれませんが、その時はご勘弁を!(笑)
 皆さんの温かい励ましが、息子のモチベーションです。これからも機会がありましたら是非!よろしくお願いしますね。

> ばんちゃん父さんとはもっとゆっくりお話できれば良かったのですが、時間がなくて残念でした。とびたかさんの「2つのメロン…」の後、小さな女の子が「お母さん、2つのメロンってさ~」と突っ込みが入っていて苦笑してしまいました(^^;。本当に楽しい会でした。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
→そうですね。私ももっとお話ししたかったです!
 とびたかさん、面白いでしょう?まさしく“オンリーワン”の芸ですよね~笑
 私も息子も大ファンなんですよ~!!
 来年はぜひ、出演して下さい!もっと楽しくなりますよ!!

Re: お疲れ様でした

のんびりくろねこ様

こんばんは!いつもコメントいただき、有難うございます!

> ばんちゃんさま、怪我を押しての演奏だったのですね('_')
> 大人が転ぶと思わぬ大怪我になることよくありますよね。
> そんな大きな擦り傷、痛い、痛い~!(T_T)
→いや~、正直焦りましたよ~。演奏当日ですからね~。息子も、痛みに強いタイプではありませんし。
 まあ、指や腕じゃなくて良かったと思うべきなのでしょうね。これもまた経験です(笑)。

> そのような苦難を乗り越えての「熱情」
> やっぱりとってもかっこよかったです♪♪♪
→本当ですか?有難うございます!

> こないだ生演奏を堪能させていただいたので、記憶に残っているせいでしょうか。
> PCからの音が、生演奏っぽく私の脳内で再生されています(^^♪
→そうでしたね。BGMタイムなのに、いきなり弾き始めましたね(苦笑)。
 「ベートーヴェン聴きながらワイン飲むなんて、滅多の出来ない贅沢だわ。」って(笑笑)。

> …なんかね、私自分の勉強で「悲愴」鼻歌で歌っていると、
> どういうわけか途中で「熱情」の第1楽章とか第3楽章に連結しちゃうんです。(笑)
> どんないいかげんな勉強だよって感じですが、
> それだけばんちゃんさまの演奏が印象に残っているんですよね。
> う~ん、今回も素晴らしい熱情ですね。うっとり…
→「悲愴」もいい曲ですね。ベートーヴェンらしくて。
 またいつか、ぜひ生で聴いてやって下さいね。その時までに、もっといい音楽を聴いていただけるように頑張ります!(って、息子がですよ。笑)

Re: No title

エラニユース様

> 「熱情」、素晴らしいです~i-189i-189
> この3楽章、やっぱり大好きです!カッコイイ!
> これまた絶対生で聴きたいです^^;
> 次回のおんそうずでもお願いしたいです~(願)
→誉めていただいて、有難うございます!
 大好きな第3楽章。前回のおんそうず2では、エラニユースさんのこともあって、BGMで弾いたみたいですよ。(笑)
 そうですね。次回は演奏タイムで弾いてもらいましょうかね。

> ばんちゃんさん、ひどい怪我もされたのに
> 良く頑張りましたね!
> ばんそうこう貼ってても血が滲み出てくるって…i-201
> もう大分良くなったでしょうか。お大事にして下さいねi-201
→そうですね。あんな怪我をしてステージに上がったのは初めてですね。
 でも、動画で見てみると、入退場の時も普通に歩いてるんですよね。東京に帰った後でも、何日か足を引きずっていたのに…。緊張と集中で、気にならなかったのかもしれませんね。
 やっと湯船に浸かれるようになったみたいです。今日の演奏には支障ないと思います。ご心配いただいてスミマセン!

> しかし『彗星』、打ち合わせ15分って…笑
> 皆さんすごいなぁ(笑)。でも楽しそうですね(^^♪
→来年は、エラニユースさんも参加しましょう!ね?zhizichanも参加されたことですし。(笑)
 楽しいですよ~!スリルとサスペンスとハプニングと…爆!

Re: No title

Sleeping様

> ばんちゃんさんの熱情、本当に素敵ですね。
> 2楽章ってゆっくりなので止まって聴こえてしまいそうなのに、出だしからばんちゃんさんの中にリズムがあるのが音になって聞こえました。それが心地よくて、生演奏を聴いた方は感動されただろうなって。
→そうですか?誉めていただいて嬉しいです。息子もきっと喜ぶと思います。
 細かいことを言えばキリが無いのですが、全体としては表現したいことが伝わる演奏だったかなと思います。聴いて下さった皆さんからも、ベートーヴェンが一番良かったって感想をいくつかいただきました。

> このピアノとホール、本当にいい音響ですね。大きくないピアノなんですか?そんな風に聴こえませんでした。とてもばんちゃんさんの演奏に合っているなぁと思いました。
→舞台のある大広間と言うか…音楽のためのホールじゃあないんですよ。
 ピアノも、ヤマハで言うC3程度の大きさだと思います。
 でも、不思議と会場の奥までよく響くんですよね。
 その響きを生み出すピアノの置き場所は、中山先生と調律師(コンサートチューナー)の方で、試行錯誤を重ねて見つけたのだそうです。

> チェックインのときの会話、面白すぎます~笑笑笑
> 何度読んでも噴出しちゃいますよ~笑笑
> (熱情を聴きに何度かお邪魔してまして・・・)
→これ、実話ですから~苦笑
 我が家は毎日こんな感じですよ。
 Sleepingさんも。来年は呉までご一緒しましょう!
 ずっこけ珍道中、生で体験できますよ~爆!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク