これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

親子で楽しむピアノコンサート

真夏のような天気ですね。皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
でもまあ、良く考えればもう7月も半ば。
当然と言えば当然かもしれませんね。

私はと言えば、職場が繁忙期に入り、この土日はお泊りの仕事。夜は1時間ほどウトウトしただけ。持病の発作も出て、昼過ぎに帰宅してそのまま19時頃まで爆睡。体力のなさに呆れました…(泣)。

息子は、7月9日のゆめりあホールでのコンサートを終え、次は7月28日の呉コンに向けて練習しています。
これで完璧!なんてことのない世界。
良かったことと反省点が、いつも交錯しています。
自分自身を誤魔化したり甘やかしたりすることなく、かといって絶望したりヤケになったりすることもなく、いつも音楽に対して真摯に向き合い、自分自身とも向き合っていく…孤独な作業です。

でも、自分の演奏を色々な方に聴いていただいて拍手をいただいたり、感謝の言葉をいただいたりした時に見える息子の笑顔。他の場面ではなかなか見ることができません。

誰かに認められたり、受け入れていただいたり、感謝されたり、必要とされたり。
人間らしく生きていくためにとても大切なこと。
自閉症という障がいのため、人とのコミュニケーションに困難さを持つ彼にとって、なかなか得難いものです。

ピアノがあればそれが実感できる。だからこそ、息子はこの孤独な作業に毎日取り組めているのだと思います。

IMG_0827_convert_20120716113947.jpg


この前の土曜日、息子が0歳から卒園までお世話になった“西久保保育園”の夏祭りで、ピアノを演奏させていただきました。
その名も、“親子で楽しむピアノコンサート”。

私はお泊りの仕事の真っ最中(泣)。家内が会場に足を運びました。

IMG_0840_convert_20120716114054.jpg  IMG_0828_convert_20120716114022.jpg

会の司会進行は、いずれもかつて息子の担任をして下さった先生。
公立の施設職員である私が言うのもなんですが、これが私立のいいところですね。
先生方は、20年前とほとんど変わらないほど、お若くてお綺麗でお元気だったそうです。

ジブリの曲や童謡など、子どたちとの輪唱等も交えて伴奏したり、先生方の人形遊びに合わせてピアノを弾いたりしたそうです。
ピアノソロは、モーツァルトの“きらきら星変奏曲”と“星に願いを”を弾いたそうです。

演奏の最後には、園児のお子さんから花束をいただき、とても嬉しそうにしていたようです。

息子の将来を我がことのように思い、心配して下さった保育園の先生方。かつては膝を交えて激論(?笑)を交わしたこともありました。そんな熱意のある先生達に励まされ、何とか絶望することなく生活重ねていくことができました。
そんな先生方が、卒園してもう20年近くにもなる息子のことを気にかけて下さり、こうして息子のピアノ伴奏で今の園児の皆さんの前で歌ったり笑ったり…。嬉しいことです。その場にいたら、きっと私は泣いていたでしょう(恥)。

こんな素敵なつながりを、これからも大切にしていきたいと思います。

西久保保育園の先生方、そして父母の皆さん、園児の子ども達。
本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。


最後に、今回は私が不在で録画できませんでしたので、以前の演奏からアップします。

以前、初台リハビリテーション病院のミニコンサートで演奏しました、『即興曲op.90-4 シューベルト』です。
よろしければお聴き下さいませ。



comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク