これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪お昼のひとときをピアノ演奏で
 日時 2018年1月21日(日) 12:40~13:10
 場所 武蔵野市 吉祥寺北コミュニティセンター


※入場無料。どなたでも聴いていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がつながるということ

DSCN4162_convert_20120909175306.jpg

先週の金曜日の演奏で、こんな素敵なお花をいただきました。

武蔵野障害者センター1Fにあります『パールブーケ』で、息子がピアノ演奏をさせていただきました。
こちらで演奏させていただくのも、もう21回目となりました。
レストランでのBGM演奏ではありますが、息子の演奏を楽しみにいらして下さる方もいらっしゃいます。

各テーブルにプログラムを配ったり、始めと終わりの挨拶を自分でしたり…
自閉症である息子にとって、いろんな意味でいい経験の場となっています。
とても有難いことです。


前回の7月の演奏の日、その日がいつもいらして下さっている女性の方の誕生日だということがわかりました。
いつも聴きに来て下さっているから、何かお祝いができないかな?と。
息子と相談して、サプライズで『ハッピーバースデートゥーユー』をピアノで弾こう!ということになりました。

当日、その方はいつものようにお友達を連れて聴きにいらして下さっていました。
息子が突然『ハッピーバースデートゥーユー』を弾き始めると、一瞬戸惑っていらっしゃる感じでしたが、お友達に「あなたのために弾いて下さっているんじゃない?」と言われて、とても嬉しそうなご様子でした。

演奏が終わった後、「とても嬉しかったです!ありがとうございます!」とわざわざお礼を言いにいらしてくださいました。息子もとても嬉しそうでした。

で、先週の演奏の時、お礼にとお花を下さったわけです。

ほんの些細なことなのかもしれません。
でも、“心がつながる”って、こういうことなんじゃないかって。
なにも、大げさなことでなくてもいいんです。
誰かを大切に思うこと。
どんな形でもいいから、それを表現すること。
それが相手に伝わって、その人の心を温かくすること。
その温かさが戻ってきたり、他の誰かに伝わったり…。

こういった場面の一つ一つを、これからも大切にしていきたいと思います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。