これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

こもれびホール 『ウェンズデーランチタイムコンサート』

DSCN4208_convert_20121115001432.jpg
今日、西東京市にあります“保谷こもれびホール”で、息子がピアノを演奏させていただきました。

DSCN4209_convert_20121115001504.jpg
大きくて、とても立派なホールです。
このホールで開かれている、『ウェンズデーランチタイムコンサート』への出演です。
こちらで演奏させていただくのは、2年ぶり2回目です。
これまで、一度出演した人は再演NGだったのですが、なぜか今年はOKに。
そのことをパンフレットの記事で知り、早速テープオーディションを受けました。

DSCN4202_convert_20121115001641.jpg  DSCN4206_convert_20121115001552.jpg
残念ながら、ホール舞台でスタインウェイのフルコンとはいきませんが、エントランスロビーは天井が高くて響きもいいです。息子も楽しみにしていました。

リハ室で練習し、ロビーへのピアノ設置が終わって会場で練習していると、可愛いお子さんを抱いたお母様が息子のそばに…。
「お邪魔ではないですか?生のピアノを聴かせてあげられるなんて、なかなか機会がないので…」とのこと。
もちろん、大歓迎です。
聞けば、まだ1歳半とのこと。お母さんが「うまいね~上手だね~」と話しかけると、小さなお手手で一生懸命拍手してくれました。
お昼寝の時間があるので本番は聴けないとのことでしたが、息子も、「リハーサルから聴いてくれて、拍手してくれるなんて嬉しいですね!」と喜んでいました。

嬉しいことがいくつもありました。
私の同僚であり、息子の最初のピアノの先生でもある友人が、やはり振替休みをあてて聴きに来てくれました。長年にわたって私の家族を支えてくれている、大切な人です。今度は、ツィメルマンのリサイタルに一緒に行くんだそうで(私はヌキです・笑)。
あと、中山みどりアートハウスで知り合いになった女性が、お友達を誘って聴きに来て下さいました。お土産も下さいました。

あともう1つ。
本番前に、私の方に笑顔で歩いてくる女性がいました。
「お久しぶりです…」
大学時代の合唱団の後輩でした。
一瞬戸惑いましたが、すぐに分かりました。
とても聡明で素敵な後輩でした。

ホールの近隣にお住まいの彼女、ホールのチラシで息子の名前を見つけて来て下さったとのこと。
会うのはもう30年振り近くなります。
卒業後、学生の時から付き合っていた私の同期と団内(?)結婚。
今では立派なお母様です。

DSCN4203_convert_20121115002212.jpg

今回のプログラムは、
①エチュードOp.25-1『エオリアンハープ』  ショパン
②エチュードOp.10-12『革命』   ショパン
③即興曲Op.90-4  シューベルト
④ノクターン 遺作  ショパン
⑤演奏会用アレグロOp.46  グラナドス

弾き込んでいる曲にしました。

これで完璧!なんてない世界。
もっと高めていかなければいけないこと、課題はたくさんありますが、今の彼ができる範囲でのいい演奏はできたかなと感じました。

会場が、息子の紡ぎ出す音の色に染まったというか、想いが伝わってくる感じがしました。
会場のお客様の中でも、涙を浮かべていらっしゃる方がいたそうです。

演奏が終わった後、後輩の彼女が挨拶に来てくれました。
話し始めると、お互いに目から涙が…

「綺麗な音で、純粋でキラキラして…感動しました。」
「ありがとう。学生の頃は、こんな未来になるなんて思わなかったよ。」

彼女も親として色々思い悩むこともあるのでしょう。
能天気にいつも楽しく騒いでいた先輩が、親としてもがきながら頑張っている姿を見て、息子のピアノを聴いて感じてくれる部分があったのでしょう。
私も胸が詰まってしまい、あまりおしゃべりはできませんでしたが、とても嬉しかったです。

頑張っていればいいことがある…またそう思えるようになった一日でした。
心温かき皆様に感謝です。
ありがとう。


『おんそうず4』まであと少し!
メンバーの皆さま、よろしくお願いしますね。

あと、今回の参加費ですが、メンバーが少し減ったこともあり、5500円とさせて下さい。
よろしくお願いします。


最後に、今回の演奏からノクターンをアップします。
よろしければ聴いて下さい。




trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【こもれびホール 『ウ】

今日、西東京市にあります“保谷こもれびホール”で、息子がピアノを演奏させていただきました。大きくて

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク