これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW千歳台福祉園『秋桜祭』ランチタイムコンサート(仮称)

   2017年9月16日(土) 時間未定
    於:千歳台福祉園 2F食堂(東京都世田谷区)
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※デジタルピアノでのBGM演奏。
   ※みんなで歌おうコーナーもあります。(予定)
     ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEWパールブーケ『ランチタイムミニコンサート』

   2017年10月6日(金) 12:10~12:40
    於:武蔵野障害者総合センター1F パールブーケ(東京都武蔵野市)
   ※レストランでのBGM演奏。
   ※どなたでも聴いていただけます。

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

夏草や…

『おんそうず4』の余韻が、まだ体に残っています。
皆さんのブログを覗いても、楽しかった時間が蘇ってきますね。

先ほど、葉月ホールオーナーから、『おんそうず4』の記事をブログにアップしましたと連絡がありました。
覗いてみて下さいね。

葉月ホール 『おんそうず4』記事

あと、窓際のベンチ席にチェックの黒いハンカチ・玄関に黒の折り畳み傘の忘れ物があったそうです(笑)。
お心当たりの方は、コメ下さいね~。
恥ずかしい方は、鍵コメでもいいですよ~(笑)

事務連絡だけというのも何なので…
先日のこもれびホールでの演奏から、シューベルトの即興曲をアップします。
よろしければ聴いてやって下さい。


comment

管理者にだけ表示を許可する

その黒い傘

私の忘れ物です(汗
コンパクトに折たためるのにしっかりしている、
旅のお供に重宝してたもの。
取に行くにはちと遠い。どうしよう^^;

事務連絡だけというのもなんなので、
というとなんかついでみたいですが、
こもれびでの
ショパン革命とシューベルト即興曲、聴きました。
私の場合、演奏の感想が言えないので
「見た」というほうがいいのかな。

赤ん坊の泣き声があったり、
人の出入りがあったりする場所ですが、
熱心に聴いてくれてますね。

ピアノって、大きなホールで演奏されるのを、
黙って聴くだけのものじゃなくて
こういうところでの演奏に、似合ってる楽器に思えます。

おんそうずの会場には、抜群に似合ってますしね。

Re: その黒い傘

とびたか様

> 私の忘れ物です(汗
> コンパクトに折たためるのにしっかりしている、
> 旅のお供に重宝してたもの。
> 取に行くにはちと遠い。どうしよう^^;
→そうでしたか(笑)。なんとなくそうじゃないかなと思っていました。
 では、ホールに行ってとってきましょう。
 次にお会いする時までお預かりしておきます。宅配便でお送りしてもいいですよ。

> 事務連絡だけというのもなんなので、
> というとなんかついでみたいですが、
> こもれびでの
> ショパン革命とシューベルト即興曲、聴きました。
> 私の場合、演奏の感想が言えないので
> 「見た」というほうがいいのかな。
→ありがとうございます。

> 赤ん坊の泣き声があったり、
> 人の出入りがあったりする場所ですが、
> 熱心に聴いてくれてますね。
→そうですね。
 ホールでの演奏ではありますが、舞台ではなく、ホールエントランスでの演奏です。
 人の出入りもいっぱいあれば、すぐ横にはレストランがあって、お皿やフォークがカチャカチャ鳴ったり…まあ『ランチタイムコンサート』ですから。息子はもう慣れたもので、全く気にしていないようです。
 そんな中での演奏でも、涙ぐむ方もいらっしゃったそうです。

> ピアノって、大きなホールで演奏されるのを、
> 黙って聴くだけのものじゃなくて
> こういうところでの演奏に、似合ってる楽器に思えます。
>
> おんそうずの会場には、抜群に似合ってますしね。
→そうですね。音楽の楽しみ方は、こうでなければいけないっていうことはないと思います。
 演奏者は、どんな状況であれ、そこでできる最大限の演奏をすることが大切だと思います。

はじめまして

はじめまして。
kassii3さんのブログから訪問させて頂きました、ラッテと申します。

シューベルトの即興曲、涙ぐんでしまいました。
とても美しいです。心の中が見えてくるようです。

この曲を弾いて事あるんですが、こんなふうに思えなかったです。

すごくいい耳をお持ちなのだ、と、全部の音を聴き取れて思いがあって弾いてらっしゃるんだな、と思いました。
優しい、心にじーんとくる、素敵なピアノです。

でも、もっと、何か、琴線のどこかに触れるところがあって、涙がこぼれるんです。どうしてでしょうね、息子さんしか出せない世界、音があるんです。
このシューベルト、とても合っています。

色々なことがあったと思います、お父様。
武蔵野東学園に幼稚園、小学校3年生まで通いました。
悲しい結果をお父様と息子様がなさった出来事が当時ありました。

色々な思いがめぐり、こんな世界があったんだ、と、いつも、健常の私は、絶対にかなわないんだ、っていう思いがありました。

息子さんのピアノを聴いて、その世界を少し見れた気がしました。

応援しています。

うちの小2の娘が、これがまた挑戦的なピアノを弾くもので。。。対照的に。
日本人には珍しい、本番に強く、ガツンと行く、と言われています。
凸凹だらけの娘の演奏を先生はなが~い目で育ててくださっていて、こんなステキな演奏が出来るようになるのかしら、と、思いました^^

また、遊びにきます。
そして、演奏も聴きに行きます。

夫と私は、武蔵野市民交響楽団の出身なんです、武蔵野市でも演奏なさっているのですよね、懐かしいです。

Re: はじめまして

ラッテ様

> はじめまして。
> kassii3さんのブログから訪問させて頂きました、ラッテと申します。
→はじめまして。ばんちゃん父です。

> シューベルトの即興曲、涙ぐんでしまいました。
> とても美しいです。心の中が見えてくるようです。
→お誉めいただいて、有難うございます。お心に届くものがあったようで、とても嬉しいです。

> この曲を弾いて事あるんですが、こんなふうに思えなかったです。
>
> すごくいい耳をお持ちなのだ、と、全部の音を聴き取れて思いがあって弾いてらっしゃるんだな、と思いました。
> 優しい、心にじーんとくる、素敵なピアノです。
→そんな風に言っていただいて、とても嬉しく思います。
 ただ好きなだけで続けてきた息子のピアノ。技術的に克服しなければいけない課題がたくさんあります。それでも諦めることなく、毎日ピアノに向かっています。聴いて下さる方に、少しでも自分の想いを音にのせてお届けできるように。

> でも、もっと、何か、琴線のどこかに触れるところがあって、涙がこぼれるんです。どうしてでしょうね、息子さんしか出せない世界、音があるんです。
> このシューベルト、とても合っています。
→きっと、息子のこの曲に対する純粋な想いが伝わったのでしょう。嬉しいことです。こんな嬉しいコメントをいただいたこと、息子もきっと喜ぶと思います。明日への糧になります。有難うございます。

> 色々なことがあったと思います、お父様。
> 武蔵野東学園に幼稚園、小学校3年生まで通いました。
> 悲しい結果をお父様と息子様がなさった出来事が当時ありました。
>
> 色々な思いがめぐり、こんな世界があったんだ、と、いつも、健常の私は、絶対にかなわないんだ、っていう思いがありました。
>
> 息子さんのピアノを聴いて、その世界を少し見れた気がしました。
>
> 応援しています。
→そうでしたか。文章から詳しいことは分からないのですが、武蔵野東に通われていたのですね?自閉症の子どもたちとも交流しながら、子ども時代の数年間を過ごされたのですね。そんな幼少時代を過ごされたから、息子の演奏が心に響いたのかもしれませんね。
 息子は、中学校から専修高校までお世話になりました。中学の合唱コンクールで、伴奏者賞をいただいたのが、音楽を志すようになったキッカケなんですよ。
 応援、有難うございます!とても励みになります。

> うちの小2の娘が、これがまた挑戦的なピアノを弾くもので。。。対照的に。
> 日本人には珍しい、本番に強く、ガツンと行く、と言われています。
> 凸凹だらけの娘の演奏を先生はなが~い目で育ててくださっていて、こんなステキな演奏が出来るようになるのかしら、と、思いました^^
→ お嬢さんもピアノを弾かれるのですね。しかもなかなか逞しい…(笑)
 いいじゃないですか!本番に強いなんて!!羨ましいですよ。

> また、遊びにきます。
> そして、演奏も聴きに行きます。
→有難うございます。
 私も、そちらに寄らせていただきますね。

> 夫と私は、武蔵野市民交響楽団の出身なんです、武蔵野市でも演奏なさっているのですよね、懐かしいです。
→そうでしたか!音楽一家なんですね!!
 我が家は武蔵野市にありますので、武蔵野市の特養ホームや障害者総合センターなどで演奏させていただいています。演奏の予定はこのブログにアップしていきますので、ご都合の合う時があればぜひいらして下さいね。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク