これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW千歳台福祉園『秋桜祭』ランチタイムコンサート(仮称)

   2017年9月16日(土) 時間未定
    於:千歳台福祉園 2F食堂(東京都世田谷区)
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※デジタルピアノでのBGM演奏。
   ※みんなで歌おうコーナーもあります。(予定)
     ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEWパールブーケ『ランチタイムミニコンサート』

   2017年10月6日(金) 12:10~12:40
    於:武蔵野障害者総合センター1F パールブーケ(東京都武蔵野市)
   ※レストランでのBGM演奏。
   ※どなたでも聴いていただけます。

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

第3回和気藍々カラオケ・舞踊発表会

久喜総合文化会館玄関です
昨日、息子が久喜市まで演奏に行ってきました。
初めての場所なので息子一人で行かせるわけにもいかず、かといって父母共に仕事…で、結局祖父母に付き添いをお願いしました。ですから、今回の記事は“また聞き”です。

カラオケ大会立て看板
この会は、徳間ジャパンよりデビューしていらっしゃる演歌歌手、“藍晴美さん”のデビュー1周年記念のイベントでもありました。

藍晴美さんは、とあるところで私の父親と知り合いになったのですが、とても心の優しい方で、私の息子の話を聞いて気にかけてくださっていたそうです。

一度、師匠である小林育生さん(こちらも徳間ジャパン所属のプロ演歌歌手です)を連れて息子のピアノをわざわざ聴きに来てくださいました。

小林さんは、「障害のある無しは関係ない。自分はクラシック音楽は専門外で良くはわからないけれど、人の心に届く演奏だと思います。これからどんどん人前に出ましょう!」と励ましてくださいました。で、今回の出演となったわけです。

小林育生さん・藍晴美さんと…
9:30から18:00まで、150人もの方が次々にカラオケで演歌を歌う…そんなスゴイ会だったそうで、その合間の10分間演奏させていただきました。
ピアノ演奏はもちろん息子一人。その為にピアノを用意してくださいました。

人前で少しでも話せるように」という配慮をしてくださったのでしょう、ステージ上でお二人揃って息子を紹介してくださった後、息子自身に演奏曲の紹介をさせてくださったそうです。

いつもと雰囲気が違う…
演奏曲は、シューベルトの即興曲op.90-2とリストのため息です。
それまで、カラオケがガンガンスピーカーから流れていたのに加えて、ステージには照明効果のための幕が下げられていたので、随分音量が小さく感じられたそうですが、それまで賑やかだった客席がその分だけ静まり返り、皆さんよく聴いて下さったようです


演奏終了後、息子は再びマイクを持ち、「僕の演奏はいかがでしたか?」と客席に問いかけ、大きな拍手をいただいたそうです。
翌日に音大生活最後のピアノ実技試験を控えていたので、早めに失礼してしまいましたが、その帰る姿を見かけて「良かったわよー!」と拍手してくださる方もいらしたそうです。

本人はとても楽しかったようで、「次が楽しみです!どこへでも演奏に行きます!」とのこと。こりゃあ大変だあ!こっちの体が持つかなぁ…???


よろしかったら、拍手ボタンをポチッと押して応援してくださいませ。よろしくです。


3月に青山のライブレストランで開かれる藍晴美さんのディナーショーに、また出演させていただくことになるかもしれません。その時にはぜひ、行きたいなあ…。どうか出勤日と重なりませんように!!神様!お願い~!!

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク