これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

あれから2年

あれから2年が経ちました。
この2年で、皆さんは何が変わりましたか?何が変わりませんでしたか?

2年前の3月11日。
あの日はちょうど、息子のパールブーケでの演奏があって、仕事を休ませていただいていました。

演奏が終わり、ご褒美の回転寿司を二人で食べました。
次回の演奏の予約をし忘れたことに気付き、武蔵野障害者総合センターに戻りました。
息子をバイクからおろし、予約をさせに行ってしばらく待っていた時でした。
ビックリしました。
揺れが収まるのを待って、息子のところへ急ぎました。
息子は、ヘルメットをかぶせていただいて、部屋の真ん中にうずくまっていました。

その後何とか帰宅。家族の安全が確認できると、今度は職場のことが心配に。
渋滞の中バイクを飛ばして職場に向かいました。

同僚や職場の子ども達の顔を見て安心し、保護者の方のお迎えを待って帰宅できたのは1時過ぎでした。

当たり前のように過ぎていく平凡な毎日が、実はとても有難いことなんだとしみじみ思いました。


あれから2年。
あの時感じたことが、少しずつうすくなっているような気がしています。
福島第1原発事故の映像を見た時の衝撃も…。

何かの本で、「人間が生きる上で一番大切な能力は“忘れること”である」って読んだことがあります。
確かにそうだと思います。
自分の人生を振り返っても、悲しいことや苦しいこと、恥ずかしいことがいっぱいあって、全部覚えていたらとてもではありませんがまともに生きて行けそうもありません。

でも。忘れたくても忘れられないこと、そして決して忘れてはいけないこともあります。

先週の金曜日、息子がパールブーケのミニコンサートで『花は咲く』をアンコールに弾いたそうです。
私はイベント前日で休めませんでしたが、家内がビデオを撮ってきてくれました。

息子は息子なりに、考えることがあってこの曲を弾いたのでしょう。
息子の演奏を聴きながら、また想いを新たにしました。

忘れてはいけないこと。
2年前の今日、とてつもない悲劇が起こってしまったということ。
そして、それは今も続いているということ。


よろしければ、息子の演奏を聴いて下さい。




comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク