これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

第12回ビューポートくれチャリティーコンサート

先週の土曜日、息子と一緒に広島県呉市まで演奏に出かけてきました。

『第12回ビューポートくれチャリティーコンサート』に出演するためです。
今回で5回目の参加となりました。
このコンサート、参加費無料&内容不問。
朝11時から夕方の6時半まで、100人を優に超える方々が参加されるというものです。

新幹線だけで4時間以上。在来線も含めると片道6時間以上!の長旅です。
通勤・通学ですら、電車などの公共交通機関を利用したことのない私にとって、
初めの頃は、とんでもなく遠いところに思えました。
でも、慣れるとだんだん気にならなくなるんですね。
つまみをかじりながら、ビールや缶チューハイを飲んだり居眠りしたり…
いつの間にか着いているって感じになりました(←つまり、酔っぱらっているだけ 苦笑)

このコンサートでも、色々な心温かき方々との出会いがあり、
息子も毎年、参加するのを楽しみにしています。

一番のネックは、私が仕事を休めるかどうかなのですが、
新しく配属された職場は、夏の大きなイベントは7月中旬に終わっていたため、
無事お休みをいただくことができました。
有難うございます!

で、
息子は8回も出番があり、「僕は、主催者のみどり先生の次に出番が多いです!」と大喜び。
別に回数で勝負しなくてもいいんじゃあ…(苦笑)

ソロは、リスト・モーツァルト・バッハ・ショパン。
伴奏は、『少年時代』『世界に一つだけの花』『花は咲く』。
 『花は咲く』は、5歳になるみどり先生のお孫さんが歌ってくれました。
コラボとして、『ここに来てくれ(呉)!』(オリジナル)。
 このコンサートの時にだけ、その場で集まって相談して決めてしまう即席集団『彗星』。
 ほとんどブッツケの、セッションっぽい感じなのですが、今回は会場を巻き込む仕掛けなども入れて、
 さらにグレードアップしました。
 とっても楽しくできて、このまま続ければこの曲は“呉市公認応援ソング”になるんじゃあないか?な~んてね(笑)。
 この時に年1回しか会えない皆さんと、とても楽しいエアーを共有できました。

東京へ帰る道中、「終わってしまいました。淋しいです~。」と何度も息子はつぶやいていました。
「楽しいことが終わるのは、次の楽しいことが来るためなんだよ。
また来年を楽しみにして、毎日を頑張っていこう。」と話しました。

自閉症というコミュニケーションに困難さを抱える息子が、
誰かと会ったり、一緒に何かをすることをこれほど楽しみにできるのは、
音楽のお陰であり、ピアノのお陰であり、彼を温かく受け止めて下さる皆様のお陰です。

ビューポートくれチャリティーコンサートに参加された皆様、彗星のメンバー各位、
本当にありがとうございました。
また来年、きっとお会いしましょう!

このところずっと動画アップしていませんでしたので、
久しぶりに息子の伴奏で歌いました『少年時代』をアップします。
よろしければお聴きください。


 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/30 08:56)

呉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

長旅ご苦労様でした。v-269です。
幼いころ夏休みは毎日”蝉”とりに行ってたのを思い出しました。
懐かしさをさそう歌声ありがとうございました。
演奏会頑張ってください。

Re: No title

アルハンブラ様

こんばんは、ばんちゃん父です。コメント有難うございます。
きっと、アルハンブラさんは、私の知っているあの“アルハンブラさん”ですね?

こちらこそ、素敵なギターと楽しい時間を有難うございました!
ジョイント演奏もしていただきましたし。
ただ、アルハンブラさんの前で私なんかがギター弾くなんて…おいおい!って感じですよね(恥!)。
次回はぜひ間奏でソロを弾いて下さいね。

飲んだくれの会にもお付き合いいただきまして、感謝感謝です。
親子して本当に皆さんによくしていただき、
また来年も絶対行こう!って決めています。
アルハンブラさんも、自主コンサート頑張って下さいね。


> 長旅ご苦労様でした。v-269です。
> 幼いころ夏休みは毎日”蝉”とりに行ってたのを思い出しました。
> 懐かしさをさそう歌声ありがとうございました。
> 演奏会頑張ってください。
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク