これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

パールブーケ 『ミニコンサート』 vol.38

昨日のことです。
息子が、いつものように『パールブーケ』でピアノを演奏させていただきました。
こちらで演奏させていただくのは、早いものでもう38回目です。

私は、昨シーズンに引き続きインフルエンザにやられ、
行事直前の忙しい時期に職場に穴をあけてしまいましたが(大汗!)、
その後は、土曜日から休まずずっと働いて、いつものように中抜けさせていただきました。
職場の皆さんに感謝です。

当日は朝からあいにくの雪。
いつもならバイクで職場を飛び出して現地で息子と合流するのですが、
以前、大雨の時にびしょ濡れで現れて、手がかじかんで上手く演奏できなかったことがあり(苦笑)、
職場をいつもより早く出させていただいて、車で送ることにしました。
もちろん、雪の中の職場の往復はバイクでしたけど(危!)。

そんな天候でしたから、お客様はほとんどいらっしゃらないだろうと思いましたが、
ファンクラブ代表の方やボランティア仲間の方、
そして、息子の演奏を気に入って下さっている方々がいらしてくださいました。

足もとの悪い中、本当に有難うございました。

息子も、嬉しそうに、落ち着いて演奏していました。

ISISに人質になっている後藤さん。
連日のニュースを聞いて息子も気になっているらしく、
曲を決める時に「僕は祈りを込めて賛美歌を弾きます。」と言いました。
我が家はクリスチャンではありませんし、
賛美歌が果たして相応しいものなのか分かりませんが、
澄みきった清らかな和声を聴いていると、
心が穏やかになりました。
会場の皆さんも、とてもよく耳を傾けて下さいました。

宗教も音楽も、
人生をより豊かなものにするためにあるもの。
なのに、何でいがみ合ったり憎しみ合ったりするのでしょう。
悲しいことですね。
息子のピアノの音が、
誰かの心を少しでも穏やかにできるのであれば、
嬉しいなと思います。

『おんそうず8』ですが、
あと1週間ほどで申し込みを締め切りたいと思います。
検討中の方はお早めにご連絡下さいませ!

最後に、今回の演奏動画をアップします。
マスネの『タイスの瞑想曲』です。
よろしければどうぞ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

雪の日の祈り

インフルエンザがなおったばかりに、雪の中、大変でしたね!
でも、お客様もみえたとのこと。
翔ちゃんの、祈りの曲、素敵です。

Re: 雪の日の祈り

葉月さん

> インフルエンザがなおったばかりに、雪の中、大変でしたね!
> でも、お客様もみえたとのこと。
> 翔ちゃんの、祈りの曲、素敵です。
→そうなんですよ(苦笑)。
 去年に引き続き、2年連続です。
 職場にもすっかり迷惑をかけてしまいました(泣)。

 あいにくの天気だったのですが、息子の演奏を楽しみに足を運んで下さった方が何人もいらして、本当に嬉しかったです。有難いことです。

 今朝、後藤さんのことでかなしいニュースが入ってきましたね。
 息子も、「胸が痛いです。」と何度も言っていました。
 残念だし、悔しいけれど、自分達には何もできないよねと話しました。
 ピアニストなんだから、自分の思うことや感じることを音にのせて、伝えるしかないよねと。
 ちょっと考えて、彼はショパンの『別れの曲』を弾きました。

別れの曲

そうですね。
翔ちゃんは、気持ちを音にのせることができますね。
悲痛な出来事で、言葉もないです。
きっと後藤さんにも、その気持ちと音色は、届くのではないでしょうか。
これからは、平和の祈りを世界に届けられるといいですよね。

Re: 別れの曲

葉月さん

> そうですね。
> 翔ちゃんは、気持ちを音にのせることができますね。
> 悲痛な出来事で、言葉もないです。
> きっと後藤さんにも、その気持ちと音色は、届くのではないでしょうか。
> これからは、平和の祈りを世界に届けられるといいですよね。
→毎日のように、悲惨な事件がニュースで流れています。
 暗澹たる気持ちになることも多いですが、怒っても、罵っても、何も変わりません。何もできません。
 今自分にできることを、一生懸命やるしかないんですよね。
 ショックを受けて、納得しきれない自分の気持ちを整理できず、パニックになりかけることもありますが、そんな時にはいつも、ピアノに向かうように言っています。
 そうすると、本人も気持ちが落ち着くようです。
 音楽に、ピアノに救われているのかもしれませんね。

No title

暗く悲しいニュースが後を絶ちませんね。
私も悲惨な事故や事件や天災のあと、祈りの心で讃美歌を奏でることがよあります。
私は決して敬虔なクリスチャンではないですし、ピアノも決して上手ではありませんが、それでも思いは神様にも人にも伝わっていると信じます。

ばんちゃんの弾かれた讃美歌は、なんという曲でしょうか?
そのうち機会があれば生演奏でも聴かせていただきたいと思ってます。

おんそうずいよいよ目前ですが相変わらずお忙しい日々をすごしているんでしょうか?体調は大丈夫ですか?
当日はよろしくお願いします。アニソン伴奏もがんばります!(これから練します。遅すぎ~)

Re: No title

タワシさん

> 暗く悲しいニュースが後を絶ちませんね。
> 私も悲惨な事故や事件や天災のあと、祈りの心で讃美歌を奏でることがよあります。
> 私は決して敬虔なクリスチャンではないですし、ピアノも決して上手ではありませんが、それでも思いは神様にも人にも伝わっていると信じます。
→お忙しい中、コメント有難うございます!
 本当に。なんか、世の中全体がどんどんけばだってきているというか、殺伐としてきている気がします。
 私たち一人一人は微力で、大したことはできないのかもしれませんが、自分の身の回りの人を思いやったり、自分の周りの空気が穏やかで楽しいものとなるよう願うことで、少しずつでも変えていけるんじゃないか?って思います。そんなことに、息子のピアノが少しでも貢献できればと。
 
> ばんちゃんの弾かれた讃美歌は、なんという曲でしょうか?
> そのうち機会があれば生演奏でも聴かせていただきたいと思ってます。
→えっと、私にはよく分からないんですよ(苦笑)。何せクリスチャンではないので。
 タッチ、ペダリング、和声の勉強のために、毎日ランダムに弾いているようです。よければ、「おんそうず8」の時に、息子に直接聞いてやって下さいませ。

> おんそうずいよいよ目前ですが相変わらずお忙しい日々をすごしているんでしょうか?体調は大丈夫ですか?
> 当日はよろしくお願いします。アニソン伴奏もがんばります!(これから練します。遅すぎ~)
→体調の方は、花粉が飛び始めて…目、華、喉、顔(←それは元から!爆!)クシャクシャです~(泣)。正直歌える状態ではないのですが、まあ、私の歌は余興みたいなものですから。
 そんな余興に付き合わせてしまってゴメンナサイ!今回も「タワシワールド」全開で、よろしくです!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク