これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

CIPFDチャリティーコンサートin白十字

DSC_0032.jpg

昨日(金曜日)のことです。

CIPFD(国際障がい者ピアノフェスティバル委員会)主催の、チャリティーコンサートが開かれました、

場所は、東京国立市。
駅前の大通りに面した老舗喫茶店『白十字』です。

この会の代表である迫田先生に、以前息子のピアノをきいていただいたことがありました。
昨年夏、同じくこの会主催の「チャレンジャーズコンサート」があり、声をかけて下さいました。
思い切って参加させていただき、また一つ繋がりが広がりました。
そこで知り合った”かぐらさん”は、息子のピアノを気に入って下さり、ご自分のピアノ教室の発表会にもお声をかけて下さいました。
あいにく、もう予定が入っていて参加させていただくことはできませんでしたが、
かぐらさんは『おんそうず8』にもご参加下さり、
ラフマニノフの『鐘』を大迫力で弾いたり、一升瓶の半分一人であけてしまったりと、豪快かつおおらかな方です。

『おんそうず8』では、皆さんにご心配をおかけしました息子ですが、
皆さんからいただいた温かいコメントやブログの記事を読ませて、色々言い聞かせました。

本番前は、やはり緊張した様子でした。
練習の時にはないようなミスも正直ありましたが、
「本番は、良くて練習の7割」だそうです。
それでも流れは崩れず、聴いている方々の心に届く演奏にはなったんじゃないかなと思います。

会が終わった後、何人かの方がわざわざ息子のところにいらして下さり、
「音がとても綺麗だった」「鳥肌が立った」「凄く良かった」と誉めてくださいました。
息子も嬉しそうでした。
「皆さんとても頑張っていて上手でしたね。」
「また一緒に頑張りましょう。」と、言っていました。

人生、山あり谷あり。
失敗することは、決して悪いことじゃあない。
成功の喜びもひとしおに感じることが出来るし、何より失敗から学ぶことは多い。
次に生かす気持ちの強さを持ち、努力継続すること。

辛いことではあるけれど、応援してくれる人がいる。
そのことに感謝して、頑張っていって欲しいと思います。

お忙しい中足を運んで下さったみなさん!
有難うございjました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ばんちゃん、緊張しても頑張れたのですね。
そして嬉しい言葉もいただけて・・・・よかったです。

>成功の喜びもひとしおに感じることが出来るし、何より失敗から学ぶことは多い。
次に生かす気持ちの強さを持ち、努力継続すること。

ほんとにそうだなあと思いました!^^

Re: No title

ねこぴあのさん

こんばんは。
先日は、『おんそうず8』にご参加いただき有難うございました。
早いもので、もう10日余りが過ぎましたがお元気ですか?
コメントいただき、有難うございます。

> ばんちゃん、緊張しても頑張れたのですね。
> そして嬉しい言葉もいただけて・・・・よかったです。
→色々ご心配いたいて有難うございます。
 子どもの頃は、人前で緊張することはありませんでした。むしろ本番の方が調子良かったりして(笑)。人前でもそうでなくても、彼にとっては関係なかったんでしょうね。もしかすると、気がつかなかったのかも???
 成長するにつれて、人前ということを意識するようになりました。演奏者を目指すようになってから、なおさらその傾向が強くなりました。これも、演奏者として乗り越えていかなければいけないことだと思っています。
 人間だ~ミスはつきもの。出してしまった音を消すことはできません。でもそれを怖がるあまり自分らしさを見失っては元も子もありません。演奏する時に心のバランスをどう保つのか、大きな課題ですが、少しずつでも乗り越えていって欲しいです。

> >成功の喜びもひとしおに感じることが出来るし、何より失敗から学ぶことは多い。
> 次に生かす気持ちの強さを持ち、努力継続すること。
>
> ほんとにそうだなあと思いました!^^
→いやあ、私の人生自体が失敗の連続でしたからね~!(←そんなこと誰も聞いてないって!!爆!)

No title

当日は有難うございました!!
ばんちゃんの演奏がとにかく素晴らしかったと
翌日も電話で仰っていた方がいました。
息子もめっちゃ感激したようで、
さっきもばんちゃんのことを話していました。
本当によく歌って弾かれていたよね、と、
私と同じコメントをしていました(笑)。
ばんちゃんをはじめ、出演者の皆様がそれぞれの個性で
弾かれていて、お蔭様で素敵なコンサートになりました。

今後も出演者、来場者の皆様が
心地よいひとときを過ごせるような
コンサートを開けるよう、
CIPFDの一員としても尽力してまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します!

名古屋でも楽しみにしております!!

Re: No title

かぐらさん

> 当日は有難うございました!!
→こちらこそ、お世話になりまして有難うございました。

> ばんちゃんの演奏がとにかく素晴らしかったと
> 翌日も電話で仰っていた方がいました。
→そうでしたか。お誉めいただいて嬉しいです。
 息子も、このコメントを読んで喜んでいました。(←単純。笑)
 誰かに喜んでいただくことが嬉しくて、続けているピアノですから。
 
> 息子もめっちゃ感激したようで、
> さっきもばんちゃんのことを話していました。
> 本当によく歌って弾かれていたよね、と、
> 私と同じコメントをしていました(笑)。
→そうでしたか。息子さんの心にも響くものがあって良かったです。
 さすが親子ですね。きっと感性が似ているのでしょう。
 じゃあきっと、息子さんもお酒が好きになりますね。(爆!)

> ばんちゃんをはじめ、出演者の皆様がそれぞれの個性で
> 弾かれていて、お蔭様で素敵なコンサートになりました。
→そうでしたね。息子も「皆さん頑張って、いい演奏でした。」と言っています。

> 今後も出演者、来場者の皆様が
> 心地よいひとときを過ごせるような
> コンサートを開けるよう、
> CIPFDの一員としても尽力してまいりますので、
> どうぞ宜しくお願い致します!
>
> 名古屋でも楽しみにしております!!
→こちらこそ!
 どうぞよろしくお願いいたします。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク