これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

ボランティア感謝の集い

昨日(土曜日)のことです。

息子が毎週、ピアノ演奏のボランティアにお邪魔している特養ホーム『吉祥寺ホーム』で、
『ボランティア感謝の集い』が開かれました。

息子は、毎週木曜日の『もくおんくらぶ』と、月1回の『コーラスクラブ』にお邪魔しています

5年前のこと。
「特別な支援体制を組まないと、卒業までケアすることは困難です」と言われ、
4年制への進学がかなわず、研究生として1年間短大に残ったものの、
全く未来への展望が見えず苦しい時期でした。
息子のピアノへの情熱の灯が消えないよう、
演奏させてくれる場所を、あちこち探して、頭を下げて回りました。
コミュニケーションに困難さを抱えることがネックになり、断られることもありました。

そんな中、
隣の家の奥様が、以前吉祥寺ホームで働いていらしたことから、お邪魔できることになりました。
初めはスポット的に、私が仕事を休める日に伺っていましたが、
施設の方々やボランティア仲間の皆さんが息子のピアノや人間性を気に入って下さり、
親抜きで定例的にお邪魔できるようになりました。

早いものであれから5年。
“自分のピアノが人の役に立っている”という貴重な実感をいただいていることはもちろんですが、
その吉祥寺ホームを会場にして、『ピアノコンサート』を開催していただいたり、
ホームで知り合った方々でファンクラブを立ち上げていただいたり…
大きなものをいただいています。

DSCN4252_convert_20150315150907.jpg DSCN4253_convert_20150315150929.jpg


こんな素敵なお花と感謝状をいただきました。

これもまた一つの励みとして、
感謝の気持ちを忘れず、
努力していって欲しいと思います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうだったんですね・・。
ばんちゃん父さんの今までの努力の何百分のイチすらわかりません。
それでも、こうして読ませていただくこちらが、頭を下げる想いです。
ご縁のありがたさ、ですね。

Re: No title

ねこぴあのさん

> そうだったんですね・・。
> ばんちゃん父さんの今までの努力の何百分のイチすらわかりません。
> それでも、こうして読ませていただくこちらが、頭を下げる想いです。
> ご縁のありがたさ、ですね。

→愚痴のような記事にコメントいただき、有り難うございます。
仕方がないこととはいえ、これまで色々な苦労を重ねてきました。
 こうして、励まして下さる方と知り合えたこと、有り難く思っています。
 そんな時間の積み重ねが、息子のピアノに宿っているからこそ、皆さんの心に届くものがあると信じています。

立派です!

5年なんですね!
感謝状良かったですね。
ファンクラブが出来るなんて、自らの魅力ですね。
予想以上の展開で、凄いなと思います!
これからも、いろんな人との出会いが楽しみですね!

No title

表彰おめでとうございます!
ばんちゃんのピアノが多くの人に愛されている証拠ですね。
ばんちゃんn父さん抜きでも一人で演奏活動ができるようになっているということがすばらしいです。一人前のピアニストしての自立の道を着実に歩んでいるのですね。

ここまで来るまでにがばんちゃん父さんかどれだけ大変な思いをされたか、想像してもしきれないほどです。泣き虫のばん父さんですから、何度も何度も涙も流したことでしょうね。
愚痴のような記事だなんてとんでもないです。
ときには、このブログやおんそうずやファンクラブの輪の中で。弱音を吐いて聞いてもらうことがあってもいいと思いますよ。

Re: 立派です!

葉月さん

> 5年なんですね!
> 感謝状良かったですね。
→そうなんですね。いつの間にやら…です。
 進む道を見いだせず、途方に暮れていた時に、相談にのっていただきましたね。
 吉祥寺ホームを紹介していただいて、お陰様でボランティアさせていだけるようになりました。
 心の拠り所というか、ホームグラウンドというか、息子を音楽的にも人間的にも成長させて下さる場所が地元にでき、本当に感謝しています。

> ファンクラブが出来るなんて、自らの魅力ですね。
> 予想以上の展開で、凄いなと思います!
> これからも、いろんな人との出会いが楽しみですね!
→本当にそうですね。こんな展開になろうとは思いもしませんでした。本人が作った繋がりというのがさらに嬉しいです。
 これからも、良いことも悪いこともあると思いますが、頑張っていきたいです。
 応有り難うございます!

Re: No title

タワシさん

> 表彰おめでとうございます!
> ばんちゃんのピアノが多くの人に愛されている証拠ですね。
→有り難うございます。温かい方々との出会いに恵まれて、幸せ者ですね。

> ばんちゃんn父さん抜きでも一人で演奏活動ができるようになっているということがすばらしいです。一人前のピアニストしての自立の道を着実に歩んでいるのですね。
→道が全く見えない頃でしたから、それから比べれば大分前進したかな?でも課題はまだまだ山積みです。(>_<)
 ただ、焦ってみたところで、どうにもなりませんしね(^_^;)。
 目標は遥か彼方ですが、決して諦めずに今できることを頑張って欲しいです。

> ここまで来るまでにがばんちゃん父さんかどれだけ大変な思いをされたか、想像してもしきれないほどです。泣き虫のばん父さんですから、何度も何度も涙も流したことでしょうね。
→お恥ずかしい限りです(>_<)。元々涙もろくって、映画やドラマ見ててもボロボロ泣いてしまう性格でしたが、年をとってさらにひどくなりました~。
 確かに苦労を挙げればキリがありませんが、だからこそ皆さんとの出会いに恵まれた訳ですしね。頑張って生きていれば、良いこともあるってことですよね。

> 愚痴のような記事だなんてとんでもないです。
> ときには、このブログやおんそうずやファンクラブの輪の中で。弱音を吐いて聞いてもらうことがあってもいいと思いますよ
→有り難うございます。
 でも、あまり重たくなってしまって、ただでさえ人相が悪いのにこれ以上近づきがたく思われても困るので、できるだけ笑顔でいられるように頑張ります。(無理して引きつった笑顔の方が、もっと近寄りがたかったりして…爆!)

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク