これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

Autumun Concert in Nerima

昨日のことです。
息子と2人で、練馬区江古田へ出掛けてきました。

IMG_1473_convert_20150922232026.jpg

場所は、西武池袋線江古田駅から歩いて5分ほど、
住宅街の中にある『スタジオフェルマータ』。

CIPFD研究部会主催の『Autumn Concert in Nerima』に出演してきました。
CIPFDには、去年夏のチャレンジャーズコンサート以来参加させていただいています。
会員によるコンサートは、クリスマス会・白十字に続いて3回目の参加です。

今回は、打ち上げに参加したいと思い(←要するに、飲みたいってこと・爆!)
バス&電車で行くことにしました。
事前にかぐらさんからいただいていたメールに、
江古田駅からの徒歩ルートの説明が丁寧に書かれていたので、
迷うことなく現地へ着くことができました。
その分、早く着いてしまい(汗!)、
店内で息子とおしゃべりしながら待っていると、
しばらくししてかぐらさん達が見えました。

IMG_1474_convert_20150922232058.jpg

もうスタジオは空いているとのことで、
少し早めにホールに入れていただき、
会場の設営をお手伝いしました。

今回は、10人程の出演者の皆さんが集まりました。
それぞれに想いのこもった演奏で、
休憩なしの2時間があっという間に過ぎていきました。
息子は、スカルラッティ2曲と愛の夢第3番を弾きました。
K.1はまだあまり人前で弾いていなかったので本人も直前まで緊張していましたが、
とても落ち着いた演奏でした。
音色に神経を配っているのがよく伝わってきました。
色々な方から誉めていただき、息子も嬉しそうでした。

息子曰く、
「順番を待っている時は凄く緊張しましたが、
ピアノの前に座ったら気持ちが落ち着きました。何ででしょう?」
とのこと。(笑)
「毎日頑張って練習して、精神も鍛えられてきたってことじゃない?」
と、答えました。
これまで、人前での演奏の機会をたくさん持ってきたことも、
大きな積み重ねになっているのだと思います。

自閉症というハンディゆえに、
普通の人では何でもないようなことが原因で、
精神的に動揺したり不安定になったりすることが結構あります。
子どもの頃から比べれば大分頻度は下がりましたが、
例えばホールのブザー音…これが一番困ります。
演奏でいろんなホールにお邪魔するようになりましたが、
予ベル・本ベルが鳴る時は、大体5分前から鳴り終わるまで両耳をふさいでいます。
慣れるということはないようです。
私達が、「黒板やスリガラスを爪でひっかく音」に慣れないのときっと同じですね。
理屈抜きに耐えがたい音に囲まれている中にあって、
音に集中するという作業は、
息子にとって想像以上に大変な作業なのだと思います。
偉いなと、素直に思います。

IMG_1475_convert_20150922232126.jpg

で、いよいよ打ち上げです。
お店は、スタジオ向かいのイタリアンレストラン。
1F・2Fに席があるのに、マスター1人!(驚!)
飲み物や料理を注文してから出てくるまで約1時間!
ちょっとビックリしましたが、
皆さんとおしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことができました。
これまで、ほとんどお話しする機会が無かったので、
色々な方とお話できて嬉しかったです。
名古屋でお会いした吉村さんと再会できたのも、
嬉しい出来事でした。

今回ご一緒して下さった皆さん、有難うございました。
またお会いできる日まで、どうかお元気で。
また笑顔でお会いしましょう!

comment

管理者にだけ表示を許可する

有難うございます!

早速フェルマータ・コンサートの記事をアップして頂き、
どうも有難うございます。
また当日は沢山お手伝い頂き、とても助かりました。
どうも有難うございます。

ばんちゃん、スカルラッティを演奏されている時、
すごく落ち着いて自身の音を聴かれていましたよね。
ばんちゃん持ち前の歌心が、存分に醸し出されていて、
本当に綺麗でした。

打ち上げでは、お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。
以前はアルバイトの方がいらっしゃって、
時間もさほどかからなかったのですが、
今回はマスターお1人で孤軍奮闘でしたね。
味は昔から変わらず美味しいので、
次回は予め注文しておけば良いかなあと考えております。

またどうぞ宜しくお願い致します!
→日曜日まで、すぐですね(笑)

Re: 有難うございます!

かぐらさん

> 早速フェルマータ・コンサートの記事をアップして頂き、
> どうも有難うございます。
> また当日は沢山お手伝い頂き、とても助かりました。
> どうも有難うございます。
→いえいえ、こちらこそ。
 素敵な演奏会を企画していただき、有難うございました。
 私の場合、力仕事か余り物を平らげるぐらいしかお役に立てませんので…(爆!)

> ばんちゃん、スカルラッティを演奏されている時、
> すごく落ち着いて自身の音を聴かれていましたよね。
> ばんちゃん持ち前の歌心が、存分に醸し出されていて、
> 本当に綺麗でした。
→有難うございます。
 音色に気を配って、丁寧に弾いているのが私にも伝わってきました。
 誠実で丁寧な演奏が、息子の持ち味ですから。
 スカルラッティの曲で、また新たな一歩を踏んでほしいです。

> 打ち上げでは、お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。
> 以前はアルバイトの方がいらっしゃって、
> 時間もさほどかからなかったのですが、
> 今回はマスターお1人で孤軍奮闘でしたね。
> 味は昔から変わらず美味しいので、
> 次回は予め注文しておけば良いかなあと考えております。
→いやいや、まあそれも笑い話ですね~(笑)
 結局、可愛いお姉さんが登場してから、
 やっとオーダーしたものが並び始めましたからね。
 でも、それから後は普通のペースでしたね。

> またどうぞ宜しくお願い致します!
> →日曜日まで、すぐですね(笑)
→こちらこそ!
 よろしくお願いします!
 500人を超える方々を前にしてのかぐらさんとのトーク、
 夫婦漫才みたいにならないといいのですが…(爆!)

こんにちは(・▽・)

ピアノの前に座ったら気持ちが落ち着いた
ってすごいですね(☆▽☆)
今まで頑張ってきたことの経験と自信の賜物ですね(>▽<)

ブザーの音 嫌ですよねぇ
私は花火の上がるヒュルルって音が怖くて怖くて
せっかくの桟敷席なのにずっと泣いてたことあります(;▽;)
↑大人になってからなのに・・・・
苦手なものは何かしら皆ありますから
対処方法をちゃんとわかっているって肝心ですよね!

11/23 のコンサート
まだ予約できてないので聴けるかわかりませんが 
どんどん成長するばんちゃんさんの音 楽しみです♪

Re: こんにちは(・▽・)

いもコンさん

> ピアノの前に座ったら気持ちが落ち着いた
> ってすごいですね(☆▽☆)
> 今まで頑張ってきたことの経験と自信の賜物ですね(>▽<)
→どうも!お久しぶりです!!
 お元気でしたか?

 そうなんですよ。こんなこと息子が言うの、初めて聞きました。
 これでとんとん拍子に…なんて上手くはいかないでしょうが、
 小さくても一つ、階段を上がったのかな?って感じています。
 これまでの彼の子育ては、
 いつも人の倍時間をかけて、人の倍手間をかけてきましたから。
 小さな進歩でもそれを大きな励みにして、頑張っていきたいです。

> ブザーの音 嫌ですよねぇ
> 私は花火の上がるヒュルルって音が怖くて怖くて
> せっかくの桟敷席なのにずっと泣いてたことあります(;▽;)
> ↑大人になってからなのに・・・・
> 苦手なものは何かしら皆ありますから
> 対処方法をちゃんとわかっているって肝心ですよね!
→いもコンさんも嫌ですか?
 息子は子どもの頃からダメで…
 ブザー音や破裂音、警報音や警笛音もダメでした。
 お店で使っているオーブンなどが、時間でブザーが鳴るようなお店には連れて行けませんでした。
 風船を見つけると、視界から消えるまで耳をおさえていました。
 学校の運動会では、ピストルの音が怖くて一日中耳をおさえっぱなし。
 かけっこでは、耳をおさえながら走っていました。当然、いつも最下位(苦笑)。
 駅のホームでは、電車のクラクションやエアーを出す音が怖くて、
 いまだに耳をふさいでいます。
 まあ、何と言っても一番困るのはホールのブザーですね。
 チャイムを使っているところやアナウンスだけのところでは安心するみたいです。
 私達にはそう感じられなくても、
 息子にとって辛い音が身近にいっぱいあるんですよね。
 でもまあ、よくよく考えてみると、
 これからホールで素敵な音に癒されようっていう直前に、
 あの「ビーッ」って言う音は、ちょっと無神経かもしれませんね。

> 11/23 のコンサート
> まだ予約できてないので聴けるかわかりませんが 
> どんどん成長するばんちゃんさんの音 楽しみです♪
→まだ席は余裕がたくさんありますから(苦笑)、
 もしご都合が合えばぜひ!お願いします。
 他のメンバーも何人かいらして下さいますよ。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク