これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

第1回 わくわくチャレンジ祭

今日、息子と演奏に出かけてきました。

場所は、埼玉県さいたま市にある、『埼玉県障害者交流センター』。
こちらを会場にして開かれた、『第1回わくわくチャレンジ祭』にゲスト出演させていただきました。

CIPFDの会員として、障がい者ピアニストとしての演奏です。
CIPFD役員のかぐらさんからお声をかけていただき、
視覚・聴覚障がい者ピアニストの塚田さんとご一緒しました。

DSCN4271_convert_20150927194446.jpg

初めて伺う場所でしたが、
大きな駐車場があるとのことでしたので、
車で出かけました。

模擬店・体験コーナー・展示コーナー・相談コーナーなど色々ある中で、
ホールでのステージの大トリのプログラムでした。

DSCN4272_convert_20150927194516.jpg

展示コーナーに、こんな書が展示されていました。
なんか、息子にピッタリだなあと、自然と笑顔になりました。

ピアノの演奏会ではないので、
演奏曲は、皆さんが聴き覚えのある『革命』『愛の夢第3番』にしました。
落ち着いた、いい演奏でした。

それに引き換え、この私。
今回は、『障がい者ピアニストの保護者として』ということで10分ほどお話しさせていただきましたが…
案の定、何度も泣いてしまいました。(恥!)
息子に比べて成長しないこと!
年々、涙腺が弱ってきているようです。
一番初めに、
「多分泣きだしてしまいますので、その時はゴメンナサイ!」と言っておいたのですが、
まさにその通りで、何とも情けない限りでした。

『天国の特別の子ども』(詩)も、案の定読むことができず、
かぐらさんに読んでいただきました。
かぐらさん、有難うございます!!

私の言葉と息子のピアノ。
会場にいらした皆さんの心に、
伝わっていたら嬉しいなあ。

CIPFDの会員の皆さんが応援にいらして下さっていました。
あと、なんと、なんと!!
ふくうめさんがいらして下さいました!!
素敵なご主人と可愛い息子さんと一緒に。
いらして下さるとは知りませんでしので、ビックリしました。
クッキーの差し入れまでいただいて、
有難うございます!!

心優しき皆さんの応援をエネルギーに、
これからも頑張っていこうねと、
帰りの車中で何度も息子と話しました。

わくわくチャレンジ祭の実行委員会の皆様、スタッフの皆様。
お声をかけて下さったかぐらさん。
ご一緒して下さった塚田さん。
そして会場に足を運んで下さった皆さん。

本当に有難うございました。





comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 素敵でした♡

鍵コメ様

検索してたどり着いてくださったんですね。
コメント、有難うございます!!
これからも、トラブルや愚痴など綴っていくと思いますので(←オイオイ!)
よろしくお付き合いくださいませ。

わざわざ足を運んでいただいた上にコメントいただき、
とても嬉しいです!
有難うございます!!

これからも、
息子は演奏に、私はトークに磨きをかけますね。(笑)

No title

ばんちゃん、ばんちゃん父さま、昨日はお疲れ様でした!

ばんちゃんが演奏する前にいろんなお声がかかり(笑)、ばんちゃん、
大丈夫なのかな?気が散らないかな?と勝手に心配していましたが、
そんなことはモノともせずに、堂々とした革命から始まり、愛の夢では、
じ~んと心に響きました。
素敵な演奏をありがとうございました^^

ばんちゃん父さまのトーク、あれはもう、お聞きしていてどうしようかと
思いました。
親の想いが痛いほどわかりますから、全く泣くことなんて想定してなかったのに~~~
あの詩は自分では読めませんよ、絶対^^;
かぐらさんが読んでくださってよかったですね^^

ばんちゃんの演奏、そしてばんちゃん父さまのお話にまた頑張ろうと思えました!
感謝の想いです^^

P,S, 主人にばんちゃん父さまは歌がすごくお上手なんだよと話しましたら、歌ってくれたらよかったのにねと(主催者でも何でもないのに、えらそうに言ってました^^;)。
来年、いかがでしょう?笑

有難うございます!

今回も、大変お世話になりました。
そして、早速の記事アップ、有難うございます!
私も早くアップせねば・・・と思いつつ、ダラダラしています。

ばんちゃんの演奏、安定していましたね!
愛の夢のフレージングが、いつもに増して圧巻だったと思います。

『天国の特別の子ども』私が初めて拝読した時は、
とても説得力のあるというか、
読んで、何か胸につかえていたものがすーっと取れて腑に落ちる、
そんな印象を抱いていたのですが、
障がい者の保護者の方々にとっては、もっとずっと違うものなんだなって、
昨日、終了後、皆様のお話を聞きながら思いました。

そして、心のバリアフリーを目指す活動は、
双方の立場の者が、心から、心のバリアフリーを目指す必要があるのだと、
そんなことを考えていました。

今後とも、色々な場面で、ばんちゃんの演奏、
そしてお父様のお話をきかせて頂ければ、
大変光栄です。
私も微力ながら、音楽を通して心のバリアフリーに向けた活動を
いつまでも続けていきたいと思っておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


Re: No title

ふくうめさん

> ばんちゃん、ばんちゃん父さま、昨日はお疲れ様でした!
→いえいえ、こちらこそ!
 わざわざ足を運んでいただき、有難うございました!

> ばんちゃんが演奏する前にいろんなお声がかかり(笑)、ばんちゃん、
> 大丈夫なのかな?気が散らないかな?と勝手に心配していましたが、
> そんなことはモノともせずに、堂々とした革命から始まり、愛の夢では、
> じ~んと心に響きました。
> 素敵な演奏をありがとうございました^^
→「行きますよ~!」って教えて下さればいいのにィ~!
 玄関ロビーでお顔を見かけた時、一瞬言葉を見失いました~(汗!)
 息子は大丈夫でしたが、私が動揺しました。(爆!)
 息子のピアノ、お心に届くものがって良かったです。

> ばんちゃん父さまのトーク、あれはもう、お聞きしていてどうしようかと
> 思いました。
> 親の想いが痛いほどわかりますから、全く泣くことなんて想定してなかったのに~~~
> あの詩は自分では読めませんよ、絶対^^;
> かぐらさんが読んでくださってよかったですね^^
→はい~。
 ある程度予想はしていたのですが、話していてどうしようかと思いました(爆!)
 かぐらさんにも、事前にお願いしておいたんですよ。
 「ダメだったら替わりに読んで下さい!」って。(苦笑) 

> ばんちゃんの演奏、そしてばんちゃん父さまのお話にまた頑張ろうと思えました!
> 感謝の想いです^^
→そう言っていただける嬉しいです!
 息子は、誰かに喜んでいただいたり、誰かの役に立つことが嬉しくてピアノを弾いていますから。


> P,S, 主人にばんちゃん父さまは歌がすごくお上手なんだよと話しましたら、歌ってくれたらよかったのにねと(主催者でも何でもないのに、えらそうに言ってました^^;)。
> 来年、いかがでしょう?笑
→はは、どうでしょうか。
 会場が湿っぽい雰囲気になった後に、
 『世界に一つだけの花』みたいな曲を、
 みんなで明るく歌うっていうのもいいですね。(って、勝手に妄想を進めちゃダメ~!・爆!)
  

Re: Re: 有難うございます!

> かぐらさん
>
> > 今回も、大変お世話になりました。
> > そして、早速の記事アップ、有難うございます!
> > 私も早くアップせねば・・・と思いつつ、ダラダラしています。
> →こちらこそ、お世話になりました。有難うございます。
>  フェルマータにわくわくチャレンジ祭りと、続きましたものね。
>  主催者サイドとのやりとりとか、模擬店の仕込みとか?(笑)
>  色々お疲れになったことと思います。
>  お疲れさまでした。
>
> > ばんちゃんの演奏、安定していましたね!
> > 愛の夢のフレージングが、いつもに増して圧巻だったと思います。
> →有難うございます。
>  誠実で丁寧な演奏が彼の持ち味ですから。
>  こういった素晴らしい機会を糧にして、
>  さらに成長していって欲しいです。
>  
> > 『天国の特別の子ども』私が初めて拝読した時は、
> > とても説得力のあるというか、
> > 読んで、何か胸につかえていたものがすーっと取れて腑に落ちる、
> > そんな印象を抱いていたのですが、
> > 障がい者の保護者の方々にとっては、もっとずっと違うものなんだなって、
> > 昨日、終了後、皆様のお話を聞きながら思いました。
> →そうですね。
>  障害を持った子どもの親であれば、
>  あの詩を読めば心が震えますね。
>  「自分のせいでもないし、ましてや子どものせいじゃない」
>  「嘆いてもうつむいても何も変わらない」
>  「そういうめぐりあわせ、運命だったんだ」
>  わかってはいるんです。
>  でも、それを理屈ではなくて気持ちで納得することは難しいんです。
>  この子が自分の子として生まれてきたのは意味のあること。
>  その意味を見つけようって思えてことは、とても大きなことでした。
>  お陰で、心温かき皆さんと出会うことができ、
>  そんな皆さんの応援が生きる支えになっています。
>  
> > そして、心のバリアフリーを目指す活動は、
> > 双方の立場の者が、心から、心のバリアフリーを目指す必要があるのだと、
> > そんなことを考えていました。
> >
> > 今後とも、色々な場面で、ばんちゃんの演奏、
> > そしてお父様のお話をきかせて頂ければ、
> > 大変光栄です。
> > 私も微力ながら、音楽を通して心のバリアフリーに向けた活動を
> > いつまでも続けていきたいと思っておりますので、
> > どうぞ宜しくお願い致します。
> →そうですね。
>  人それぞれに置かれた環境は違います。
>  障害が無く立って、生きていく上で悩むことはきっとあります。
>  その人の悩みは、その人にしかわからないのかもしれません。
>  でも、分かろう、理解しようとすることはできます。
>  そんな、お互いを理解し合おうとする気持ちが、
>  お互いを支え合い励まし合えるエネルギーに変わっていくことを、
>  願って止みません。
>  そんな社会の実現のために頑張っていきますので、
>  どうかこれからもよろしくお願いいたします。

お疲れ様でした(^▽^)

お二人のコラボレーション!!
たぶんその場にいたら私 泣いてしまうんだろうなぁ
アナ雪のレリゴー 歌ってる途中で泣いてしまいますもん・・・・

ばんちゃんの笑顔はとっても素敵ですよね
あ、 ばんちゃんお父さんの笑顔も素敵ですよ!!


ところで
11/23 のピアノリサイタルチケット予約は
こちらでお願いしてもいいんでしょうか?
ホールに電話をして予約しようと思ったんですが
なかなかタイミングがつかめなくて (・▽・;)
まだ午前の部は空いてますか? ドキドキ・・・



Re: お疲れ様でした(^▽^)

いもコンさん

> お二人のコラボレーション!!
> たぶんその場にいたら私 泣いてしまうんだろうなぁ
> アナ雪のレリゴー 歌ってる途中で泣いてしまいますもん・・・・
→いもコンさんも、涙腺弱いんですか?
 僕も、若い頃からダメで(苦笑)。
 特に、子ども物と動物物に弱かったですね。
 『火垂の墓』なんて、何度見ても泣かずにはいられません。(恥!)
 コラボって言っても、今回は、
 私はトークで息子はピアノ演奏でしたけど。
 ただ、私がこれまでの子育ての苦労話のほんの一部や、
 その根底に流れている想いを涙ながらにお話しした後に息子の演奏でしたので、
 きっと伝わり方も違っていたと思います。 

> ばんちゃんの笑顔はとっても素敵ですよね
> あ、 ばんちゃんお父さんの笑顔も素敵ですよ!!
→なんか、この付け足し感満載の表現、聞き覚えが…(爆!)
 息子のことを誉めていただき、有難うございます。

> ところで
> 11/23 のピアノリサイタルチケット予約は
> こちらでお願いしてもいいんでしょうか?
> ホールに電話をして予約しようと思ったんですが
> なかなかタイミングがつかめなくて (・▽・;)
> まだ午前の部は空いてますか? ドキドキ・・・
→有難うございます!もちろんです!!ドキドキ…
 では、こちらよりホールに予約入れておきますね。
 『いもコン』さんのお名前で。(爆!)
 嬉しいです!
 よろしくお願いします!!

No title

ばんちゃん父さん やっぱりまた泣いちゃったんですね~
詩の朗読 かぐらさんに頼んで大正解でしたね。

でもそんな人間味あふれるばんちゃん父さんだからこそファンになったという人も多いのでは?ばんちゃん会のみんなもそうだと思います。
きっと、ばんちゃん父さんの溢れる想いは、おばんちゃんの素敵なピアノの音色と一体となって、会場の皆さんの心にも響いたことでしょう!
私もその場にいたかったです~

わー(☆▽☆)

ありがとうございます(>▽<)!!!!
よろしくお願いしますです!!!

Re: No title

タワシさん

> ばんちゃん父さん やっぱりまた泣いちゃったんですね~
> 詩の朗読 かぐらさんに頼んで大正解でしたね。
→そうなんですよ~(恥!)
 なんかもう、どうしようもないですね。
 想いを込め過ぎって言うか、年々ひどくなるような気がします。(汗汗)
 これから先どうなってしまうのでしょう??不安です~。

> でもそんな人間味あふれるばんちゃん父さんだからこそファンになったという人も多いのでは?ばんちゃん会のみんなもそうだと思います。
→どうなんでしょう?
 私のファンなんて、とんと聞いたことありませんけど…
 いつも、付け足し程度に誉めていただいてはいますが…(爆!)
 
> きっと、ばんちゃん父さんの溢れる想いは、おばんちゃんの素敵なピアノの音色と一体となって、会場の皆さんの心にも響いたことでしょう!
> 私もその場にいたかったです~
→そうだといいなあ~。
 その場にはいらっしゃいませんでしたが、
 タワシさんの心にはきっと届いていたんじゃないかなって思っています。
 いつも有難うございます!

Re: わー(☆▽☆)

いもコンさん

> ありがとうございます(>▽<)!!!!
> よろしくお願いしますです!!!
→こちらこそ!!!!
 よろしくお願いしますでございます!!!(笑)

No title

私も行きたいな~。
ほんと、距離が遠いのが恨めしいです!(ー_ー+)

ここにもいますよ~~、ばんちゃん父さんのファンが!
ばんちゃんのことも大好きだけど、お父さんのことも本当に素晴らしいお父さんだなって尊敬してます。

温かくて優しくて、そして強い方だと。

息子さんのことをこんなに思って一生懸命やってらっしゃるんだもの。
私なんて同じ親としてその半分もできてないんじゃないか、それなのに子供のことで文句ばっかり言って恥ずかしいです。

11月はリサイタルやコンサートで大忙しですね。
これから気温が下がってきますが、風邪など引かれませんようにばんちゃんもお父さんもご自愛くださいね^^

Re: No title

まんまるお月さん

> 私も行きたいな~。
> ほんと、距離が遠いのが恨めしいです!(ー_ー+)
→有難うございます。
 でも、会場の廊下でバッタリふくうめさんとお会いした時、
 本当にびっくりしたんですよ~。
 やっぱり、人間って、いつでも心の準備っていうものが大切なんですね。
 今考えると、何であんなに動揺したのかなあ???(笑) 

> ここにもいますよ~~、ばんちゃん父さんのファンが!
> ばんちゃんのことも大好きだけど、お父さんのことも本当に素晴らしいお父さんだなって尊敬してます。
>
> 温かくて優しくて、そして強い方だと。
→お気遣いいただいてスミマセン!!(苦笑)
 温かい→体温が高いor暑苦しい?
 優しい→気が弱いor泣き虫?
 強い→図体がでかいor態度がでかい?
 う~ン、紙一重???(爆!)

 泣き虫の上にひがみっぽいんじゃあ…
 面倒くさい奴の典型ですねえ(爆!)
 気をつけたいと思います。

> 息子さんのことをこんなに思って一生懸命やってらっしゃるんだもの。
> 私なんて同じ親としてその半分もできてないんじゃないか、それなのに子供のことで文句ばっかり言って恥ずかしいです。
→いえいえ。
 親として子どもを思う気持ちは。きっと同じですよ。
 まあ、必死にやらなければいけないって状況はありますが(苦笑)。
 我が家でも、子どもに文句を言わない日は皆無ですよ。(笑)
 
> 11月はリサイタルやコンサートで大忙しですね。
> これから気温が下がってきますが、風邪など引かれませんようにばんちゃんもお父さんもご自愛くださいね^^
→ご心配いただいて有難うございます!
 年1回のソロリサイタルですから、
 体には気をつけて頑張ってもらいたいです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク