これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

バリアフリー・ピアノ研究会(BPS) 始動!! 

気がつくともう11月。
朝晩はめっきり寒くなりましたね。
皆さん体調など崩されていませんか?

トップページに広告が…汗汗!
というわけで、久しぶりの更新です。

昨年夏の『チャレンジャーズコンサート』以来、
国際障害者ピアノフェスティバル委員会(CIPFD)に入会し、
様々な活動に参加してきました。

アジア大会などもありましたが、
中でも、
CIPFD研究部会が主催する3つのコンサート(クリスマス・白十字・フェルマータ)や、
名古屋でのキャリア開発サロンやさいたま市でのわくわくチャレンジ祭への出演など、
『心のバリアフリー』を社会に訴えていく活動は(偉そうでスミマセン!)、
これまで私たち親子が細々と積み重ねてきたことと同じでしたので、
とてもやりがいを感じました。

で、この度、
CIPFDから独立して、
上記のような活動をしていこうということになり、
かぐらさんを中心として、『バリアフリー・ピアノ研究会』(BPS)を立ち上げました。
私もスタッフの一員として、
微力ながら頑張っていくことになりました。

障害に関わりがあってもなくても、
『心のバリアフリー』ということに共感していただけたり、関心がおありになるのであれば、
ぜひお声をかけて下さい!

入会金などはありません。
概ね2カ月に1回、会報(電子版・ワードにて作成)を送信します。
会としての活動状況やイベントの予定、そして会員各自の近況や演奏予定などをお知らせします。
ワードの文書を添付してメール配信しますので、
PCあるいはスマホのアドレスをお知らせください。
その時々のイベントによって経費がかかるものもありますので、
参加する際に『参加費』として、実費程度をご負担いただくこともあります。

ご一読いただいて、
「これは、自分が思っていたのと違うな。」ということであれば、
いつでも中止していたいて構いません。

遠慮なくどんどん!
ご連絡下さいませ。

記念すべき第1号の会報を転載します。
長いので畳みます。
よろしければ読んでみて下さい。

息子のリサイタルも近づいてきました。
ご都合が許せば、こちらもぜひ!

バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)会報

<ご挨拶>
 お世話になっております。薗田由紀子です。
 これまで年3回のコンサートをCIPFD研究部会として企画してまいりましたが、CIPFD本体の経済的事情等により、次回のクリスマス会より、バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)と名称変更して行う運びとなりました。従来より、CIPFD研究部会のコンサートは、CIPFD本体とは会計を別にして行っておりましたので、名称が変更となっても、中身は同じです。今後とも、バリアフリー・ピアノ研究会が企画する年3回のコンサートに、是非ご出演、ご参加頂ければと思います。ご不明な点、疑問点等がありましたら、いつでもお気軽にご質問下されば、大変有難く存じます。
 また、今回より、スタッフが若干変更となりました。
 薗田由紀子(BPS会長)、梶野佳美、清水千鶴、坂東安次郎、吉村光正の5名です。新たに障がい者ピアニストの保護者2名が加わったことで、より皆様の意見を反映しやすいコンサート作りを心がけてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。 
 今回の会報では、9月のコンサート報告、12/20のクリスマス会(国立音楽院)詳細、また秋冬のコンサート情報をお伝え致します。

<9/22(火・祝)秋のコンサート:Autumn Concert in Nerima報告>
 シルバーウィーク真っ只中の9月22日、練馬区のフェルマータ・スタジオにて、秋のコンサートを開催させて頂きました。お蔭様で、大盛況のコンサートとなり、大変充実したひと時を過ごさせていただきました。
 日時:2015年9月22日(火・祝)16:00-18:00  来場者:27名
 プログラム:原田悠馬     タレガ アルハンブラの思い出
施旭       モーツァルト キラキラ星変奏曲
          翼をください
清水麻由     マンシーニ ひまわり
ショパン ノクターン No.20 遺作
山田美穂     ドビュッシー 夢
山田美穂・梶野佳美 (連弾)   七つの子
牧野健太     涙そうそう (伴奏:薗田由紀子)
太田将誉    ショパン/太田将誉編曲 革命変奏曲
        太田将誉    夕日
        バラキレフ   ひばり
坂東翔一郎    スカルラッティ ソナタ K.9/L.413「田園」
          スカルラッティ ソナタ K.1/L.366
          リスト 愛の夢 第3番
薗田由紀子    ショパン スケルツォ No.3, op.39
塚田哲夫     バッハ パルティータ No.1 BWV825
塚田哲夫・薗田由紀子 (連弾)  
ドビュッシー 古代のエピグラフ No.4 「カスタネットを持つ舞姫のために」
  反省: アンケートより <良い点>駅から近く便利、演奏者との距離が近い
         <改善すべき点>休憩がほしい、椅子が痛い、冷房が効きすぎ
  取材: 2015年9月26日付の練馬新聞に掲載されました。
掲載紙面をご希望の方は、薗田までご連絡頂ければ、画像ファイルで送信致します。
 懇親会: コンサート終了後、会場向かいのレストラン「魔法使いの弟子」にて、14名参加
 来年以降も、秋にはこちらの会場でコンサートを開催致しますので、是非ご出演、ご来場頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

<9/27(日)埼玉県障害者交流センター「わくわくチャレンジ祭」報告>
 秋のコンサートから5日後の9/27(日)、埼玉県障害者交流センターにおけるイベント「わくわくチャレンジ祭」に出演させて頂きました(外部依頼)。演奏とトークで涙と笑いの渦に会場全体が包まれた、ホットな50分間でした。
日時:2015年9月27日(日)15:10-16:00
  プログラム:①薗田由紀子  ショパン スケルツォ No.3, op.39
②塚田哲夫(講演) 盲難聴ピアニストとして
       *盲ろう者の現状及び、指点字について、貴重な情報をお話頂きました。
指点字の実演も交えていただき、とても分かりやすかったです。
      ③塚田哲夫   ベートーヴェン ピアノソナタ No.24, op.78「テレーゼ」
    ④坂東安次郎(講演) 自閉症ピアニストの保護者として
*ご子息の翔一郎様が生まれた時からの様々な想いを、27年間の経験談を
    中心に語って下さいました。途中会場全体が涙で溢れてしまった感動的な
一幕もありました。
⑤坂東翔一郎  ショパン エチュード op.10-12「革命」
リスト  愛の夢 第3番
⑥塚田哲夫・薗田由紀子 (連弾)  
ドビュッシー 古代のエピグラフ No.4 「カスタネットを持つ舞姫のために」
 私達の他にも、全盲の中学校教員の方による講演等、心のバリアフリーを目指す方々の気持ちが詰まった、素敵なイベントでした。来年も是非、出演させて頂きたく思っております。

<クリスマス会は12/20(日)に決定しました! 出演者募集>
 春の白十字、秋のフェルマータと続いてきたコンサート、1年の締めくくりは、やっぱりクリスマス会ですね。お蔭様で、今年も昨年同様、国立音楽院(世田谷区池尻)の会場をお借りすることができました。以下に概要を記しますので、是非奮ってご出演、ご参加頂ければと思います。
 日時:2015年12月20日(日)15:00-18:30
場所:国立音楽院(昨年のラウンジではなく、教室を1つお借りしました)
当日の流れ(予定) 14:00-15:00 リハーサル、準備
  15:00-17:00 コンサート
17:00-18:30 音楽いっぱいのパーティー
      *会食中、自由にBGMを奏でて下さい。練習中の曲も是非!
          *イベントはキャンドル・サービス、プレゼント交換を行います。
サンタやマリア様も登場します!
 コンサート出演申込: 曲目、楽器、演奏時間は自由です。
     出演ご希望の方は、11/20(金)までに、曲目を添えて、
薗田 080-2130-8245, yukikosonoda@yahoo.co.jp までご連絡頂ければと
           思います。お待ちしております!
 コンサート出演されない方の参加申込:特に申込される必要はなく、当日直接いらして頂ければ
  大歓迎ですが、食事等の準備の都合上、事前に薗田あるいはBPSスタッフ
           までご一報いただければ、大変助かります。
 参加費用:食事代(実費)大人1,000円、小学生500円、未就学児無料
*介助専門の方を依頼される場合、介助の方からは料金を頂戴致しません。
      プレゼント(プレゼント交換用、500円程度のもの。手作りもOK。
  老若男女、障がいのある方、ない方、様々な方が参加されますので、
       壊れやすい物、危険な物等は避けて頂けるよう、ご配慮頂ければ
       有難いです)     
 多くの方々のご出演、ご参加をお待ちしております。楽しく充実したコンサート及び語り合いの時を過ごせればと思っております。

<11/23(月・祝)坂東翔一郎 ピアノリサイタル>
 毎年恒例、11/23(祝)のリサイタルです。昨年のCIPFDチャレンジャーズコンサートで横浜市長賞を受賞された、身体から湧き出るような豊かな歌心を、たっぷりと堪能して頂ければと思います。
 日時:2015年11月23日(月・祝) 午前の部 11:00-12:30
午後の部 14:30-16:00 各50名(要予約)
 場所:葉月ホールハウス(東京都杉並区・都立善福寺公園下池隣接)
 曲目:スカルラッティ ソナタ L.366/K.1, L.413/K.9「田園」
    シューマン ピアノソナタ No.2, op.22 第1楽章 etc.
 チケット:1,500円(コーヒーまたは五穀十六茶つき)
*チケットご希望の方は、bangbang@tbz.t-com.ne.jp 090-8847-5905(坂東)までご連絡
願います。
 今回は新曲も披露されるそうです。心地よい音色の心温まる演奏を、楽しみにしております。

<12/12(土)ピアノスタジオノア・サロンコンサート>
 都内に十数店舗を誇るピアノスタジオ・ノアですが、吉祥寺店のサロンコンサートに、薗田由紀子が出演させて頂きます。
 日時:2015年12月12日(土) 13:30-20:30 (薗田の出演は16:00頃の予定)
 場所:ピアノスタジオ・ノア吉祥寺店、コンサートスタジオ(武蔵野市吉祥寺本町2-5-10)
 曲目:ラフマニノフ プレリュード op.23-5, op.3-2「鐘」
 吉祥寺駅より徒歩5分、吉祥寺通り沿い、東急百貨店と第一ホテルを超えたところの会場です。入場無料ですので、お買い物のついでにでも、お気軽にお立ち寄り頂ければと思います。

 次回の会報は、1月上旬に、新年のご挨拶を兼ねた発行を予定しております。12/20クリスマス会のご報告及び、春の白十字コンサートの詳細・出演者募集要項等をお伝えできればと思います。また、皆様の出演されるコンサート情報をお知らせ頂ければ、大変有難く思います。喜んで掲載させて頂きます。お待ちしております。
 会報に関して、またBPSの活動に関して、ご意見、ご希望、お問い合わせ等、いつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。
 どうぞ今後とも、宜しくお願い致します。

                発行: バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)
文責: 薗田由紀子 yukikosonoda@yahoo.co.jp 080-2130-8245

comment

管理者にだけ表示を許可する

宜しくお願い致します。

BPSの会報アップ、有難うございます!!
CIPFDを通して、ばんちゃんずさんとお会いできて、
お蔭様で、BPSとして独立することができて
本当に良かったと思っております。
音楽を通じて社会と関わり合いたい人々が、
障がいの有無に関係なく、
楽しく、かつ有意義な音楽活動を続けていける団体に
なれば良いと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します!!

Re: 宜しくお願い致します。

かぐらさん

> BPSの会報アップ、有難うございます!!
> CIPFDを通して、ばんちゃんずさんとお会いできて、
> お蔭様で、BPSとして独立することができて
> 本当に良かったと思っております。
→いえいえ、こちらこそ。
 かぐらさんとお会いできて、本当に良かったです。
 ラポールの舞台袖で初めて声をかけていただいた時のこと、
 今でもよく覚えています。
 あの時、このような展開が待っていようとは、思いもしませんでした。

> 音楽を通じて社会と関わり合いたい人々が、
> 障がいの有無に関係なく、
> 楽しく、かつ有意義な音楽活動を続けていける団体に
> なれば良いと思っております。
> どうぞ宜しくお願い致します!!
→そうですね。
 そんな思いを、これまで私達親子はすっと発信してきました。
 お陰さまで、多くの心温かき皆さんと繋がることができました。
 これからは、マインドを共有するみんなで力を合わせていけます。
 とても心強いですし、楽しみです。
 
 微力ですが頑張っていきますので、
 どうぞよろしくお願いします!

No title

私も、普通にリハーサルのタイムキーパーしていて、
ばんちゃんの音色があまりに素直で綺麗だったので、
思わず声をかけてしまったというきっかけから、
今回のBPS発足に至るとは、嬉しい限りです。
ばんちゃんの演奏から頂いたご縁ですね。
BPSに参加される皆様の演奏を通して、
お互い心が繋がり合えるといいなあと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!!

Re:No Title

かぐらさん

>私も、普通にリハーサルのタイムキーパーしていて、
>ばんちゃんの音色があまりに素直で綺麗だったので、
>思わず声をかけてしまったというきっかけから、
>今回のBPS発足に至るとは、嬉しい限りです。
>ばんちゃんの演奏から頂いたご縁ですね。
>BPSに参加される皆様の演奏を通して、
>お互い心が繋がり合えるといいなあと思います。
>どうぞ宜しくお願い致します!!

→そうでしたね。
 あの時は、いろいろと壁にぶつかって、
 しばらくは地道に基本を見直していこうと路線を変更して数年、
 思い切って参加させていただきました。
 これまで、親子で悩みながらやってきたことが間違っていなかったか、
 正直ドキドキでした。
 そこで、あのように評価していただいたので、とても嬉しかったです。
 
 息子のピアノで、誰かと誰かが繋がっていく。
 人と人をつなげていく…それがチャレンジド・ピアニストの力だと思っています。
 これからもよろしくお願いします。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク