これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅢ

DSCN4273_convert_20151124235453.jpg

昨日のことです。
息子のピアノリサイタルを開いていただきました。

DSCN4279_convert_20151124235655.jpg

場所はお馴染の『葉月ホールハウス』。
都立善福寺公園に面した、
とても雰囲気のいい、隠れ家的なホールです。

私は、このすぐ近くの職場にいながらこのホールの存在を知らず、
友人に連れて行ってもらって初めて知りました。

とても素敵な場所でしたので、
早速ブログの2回目のオフ会で使わせていただき、
それ以来毎回お世話になっています。

ホールオーナーと、色々と相談などをしているうちに、
「ここでリサイタルを開かせていただこう!」と一大決心。

1回目のリサイタルは、午前1回公演でしたが、
完全自主企画だったので、正にてんてこ舞い(苦笑)。
その惨状(?笑)を見たオーナーが、とてもいい方で、
息子の演奏や私たち親子の想いをくみ取って下さり、
2回目からはホール主催で開いて下さるようになりました。

DSCN4277_convert_20151124235616.jpg  DSCN4276_convert_20151124235555.jpg

ホール主催ということで時間的な制約もなくなり、
午前午後の2回公演で実施させていただけるようになりました。

DSCN4274_convert_20151124235515.jpg  DSCN4275_convert_20151124235536.jpg

昨年は本当にいい天気に恵まれましたが、
今年は寒くて小雨模様。
少し当日キャンセルはありましたが、
心温かき皆様が足を運んで下さり、
有難いことに
午前も午後もほぼ満員のお客様でした。

今回のリサイタルは、
今までと方向性を変えました。

息子は、新しい師匠の下で、
新しいテーマを持って半年間取り組んできました。
これまで積み重ねてきたものを根本的に見直すことになり、
息子なりにジレンマや苦労はあったと思いますが、
よりよいものを目指して、
諦めず、腐らず、
地道に取り組んできました。

その成果は、演奏にはっきりと表れていました。
音色が、とても豊かになっていました。
聴いていて、とても心が安らぐ音でした。
きっとそのことは、会場の皆さんにも感じていただけたことと思います。
いつもなら、極度の緊張と戦っているのが私の目からもわかる状態の息子も、
今回は楽しんで演奏している様子が見えました。

私達(親)は、
“音に想いをのせて”という“想い”がどんなものなのかを、
少しでも皆さんに感じていただけるように企画を考えました。

私達が心のよりどころとしてきた一編の詩を、
昔からの友人に朗読していただきました。
自分では、すぐに泣けてしまって読むことができないから。(恥)

家内は、息子への想いやこれまでの子育ての思い出を、
文章にして皆さんに読んでいただきました。

あの会場にいらして下さった皆さんには、
私達親子の想いはきっと伝わったのではないかなと
感じています。

いつものことではありますが、
本当に多くの皆さんに支えていただきました。

葉月ホールのオーナー。
ファンクラブ代表の堤さん。
詩を朗読してくれた田村さん。
もくおんクラブのみなさん。
私や家内の職場の同僚の皆さん。
ばんちゃん会の仲間達。
学童保育保護者仲間の皆さん。
武蔵野東学園の同級生、上級生。そしてそのご家族。
今回もカメラマンをしてくれたジョン。
息子にピアノを教えて下さった、あづさ先生、中尾先生。
20年以上”伴走者”をしてくれているなおみちゃん。
私達と出会い、息子のピアノを気に入って下さった皆さん。
ホールからの手紙や、新聞記事に目を留めて下さった皆さん。
親戚の皆さん。

そして、会場にはいらっしゃれなかったけれど、
私たち親子のことを心にとめて下さっているすべてのみなさんへ。

私たち親子が、今現在こうしてあるのは、
皆さんのお陰です。

みんなに、
たくさん、
ありがとう。

追伸
葉月ホールハウスさんが、ブログに記事をアップして下さいました。
よろしければ、こちらも覗いてみて下さいませ。

葉月ホールハウスブログ 『坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅢ』

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

3回目のリサイタル大成功おめでとうございました。
とっても素敵な演奏で、雰囲気も温かくて、素晴らしい会でしたね。
ばんちゃんの演奏している姿が見えない席だったのですが、音からもリラックスして楽しんで弾いているのが伝わってきましたよ。
近い距離での演奏で、鍵盤の反対側だったので生の音が聴こえていましたが、本当にきれいな暖かい音でした。
詩の朗読もよかったです。ばんちゃんずらしいプログラムになりましたね。そして、すぐ歌の出番があったので、読んで下さる方がいてよかったですね!(笑)

午後の部が終わった後、ばんちゃんが席を回りながらお客様とお話されていて、大勢のお客様が演奏を聴きに来られたことを本当に嬉しそうに「感激だなぁ、ありがたいなぁ」と言われてたのが印象的でした。

また楽しみにしておりますので、頑張ってくださいね♪

No title

先日はお疲れ様でした。
何度も「調律が変わった?」「もしかしてマイク使ってる?」
とか話すほどばんちゃんの音が変わったんですよね。
ある意味、今回のリサイタルで初めて本当のばんちゃんの
演奏を聴いたような気持ちです。
葉月ホールのリサイタルはそれはそれで素晴らしいのですが
だんだん、もっと大きなホールでもやってほしいなあ。
きっとそれももう夢ではないんだろうな。
また楽しみにしております。

ところでアンコールの曲って何でしたっけ?
みんな「なんとかのロマンス」と言うのは分かったんだけど
そのなんとかが誰も分からなくて笑。
きれいな曲ですよね。
ばんちゃんが弾くからきれいなのか?

Re: No title

Nemupさん

> 3回目のリサイタル大成功おめでとうございました。
→有難うございます!
 貴重な祝日に、しかも寒い中、足を運んでいただき有難うございました。

> とっても素敵な演奏で、雰囲気も温かくて、素晴らしい会でしたね。
> ばんちゃんの演奏している姿が見えない席だったのですが、音からもリラックスして楽しんで弾いているのが伝わってきましたよ。
> 近い距離での演奏で、鍵盤の反対側だったので生の音が聴こえていましたが、本当にきれいな暖かい音でした。
→お誉めいただいて有難うございます。
 息子のピアノを長く聴いて下さっているNemupさんに、
 そう言っていただけると嬉しいです。
 息子自身もとてもHappyだったようで、
 その気持ちが音にのったのだと思います。

> 詩の朗読もよかったです。ばんちゃんずらしいプログラムになりましたね。そして、すぐ歌の出番があったので、読んで下さる方がいてよかったですね!(笑)
→そうなんですよ(苦笑)。
 あの詩を、いらして下さった皆さんに絶対聴いていただきたい!と思ってはみたものの、
 私が泣かずに読むのは不可能…(恥!)
 前回も、さいたま市で、かぐらさんに読んでいただく羽目になりました。
 で、どうしようかと思った時に、
 朗読や読み聞かせをン十年されている田村さんが
 リサイタルにいらして下さることを思い出し…
 「これしかない!お願いするしかない!!」と。
 いい詩でしょう?
 一人でも多くの方に聴いていただきたいです。

> 午後の部が終わった後、ばんちゃんが席を回りながらお客様とお話されていて、大勢のお客様が演奏を聴きに来られたことを本当に嬉しそうに「感激だなぁ、ありがたいなぁ」と言われてたのが印象的でした。
→そうでしたか。
 息子なりに、自分が幸せであることを感謝で表わしたかったのでしょう。
 心温かき皆さんのお陰と、実感したと思います。

> また楽しみにしておりますので、頑張ってくださいね♪
→本当に有難うございます。
 ぜひまたよろしくお願いしますね。

Re: No title

らべんだ~さん

> 先日はお疲れ様でした。
→いえいえ、こちらこそ。
 お忙しい中、またお寒い中、足を運んでいただき有難うございました。

> 何度も「調律が変わった?」「もしかしてマイク使ってる?」
> とか話すほどばんちゃんの音が変わったんですよね。
> ある意味、今回のリサイタルで初めて本当のばんちゃんの
> 演奏を聴いたような気持ちです。
→そうでしたか。
 息子のピアノを何年も聴いて下さってきたらべんだ~さんにそう言っていただけると、
 彼のピアノがいい方向に向かっていることが感じられて嬉しいです。
 有難うございます。
 もちろん、マイクで音は拾っていませんし、調律師の方も同じですよ。

> 葉月ホールのリサイタルはそれはそれで素晴らしいのですが
> だんだん、もっと大きなホールでもやってほしいなあ。
> きっとそれももう夢ではないんだろうな。
> また楽しみにしております。
→有難うございます。
 大きなホールとなると、集客のことなど色々問題はありますが、(汗!)
 かぐらさんを中心に立ちあげた『バリアフリー・ピアノ研究会』の有志で、
 来年8月にジョイントコンサートを企画中です。
 会場は溝の口だそうなので、少しはお近くですね。
 何でも800人入るホールだとか(大汗!)
 焦らず、諦めず、
 一歩一歩積み重ねていきたいです。
 
> ところでアンコールの曲って何でしたっけ?
> みんな「なんとかのロマンス」と言うのは分かったんだけど
> そのなんとかが誰も分からなくて笑。
> きれいな曲ですよね。
> ばんちゃんが弾くからきれいなのか?
→バルバストル(バルバトル)です。(笑)
 18世紀のフランスの作曲家だそうです。
 曲の構成などはとてもシンプルですが、
 それだけに音の作り方が要求されるとのこと。
 息子の素直な音色にはピッタリと、
 今の師匠が紹介して下さいました。
 
 新しい師匠の下、
 目指す方向性を新たにしての初舞台でしたが、
 らべんだ~さんにも評価していただいて、
 自信になりました。
 これからも頑張っていきますので、
 また応援よろしくお願いします!
 
 わき子ちゃんに頑張るようにお伝え下さいね。
 うちのわきお君も頑張っていますので(笑)
 

Congrats!

おめでとうございます!!
とても気になっていたばんちゃんリサイタル、
大成功のようで、本当に嬉しいです。
色々模索しながら、ばんちゃんの演奏を見つけていく、
若さって素晴らしいですね。
考えたら、私も20代の時は自分が見えずに
色々な曲を弾いては落ち込んだり、ぬか喜びしたりしながら、
今の自分の弾き方を身につけてきたなあって。
一方、こんなことを言う私もまだまだ老け込んではいけないと思い、
自分に喝を入れています(苦笑)

来年のジョイントリサイタル、一緒に頑張りましょう!!
ばんちゃんの心魅かれる演奏、
お父様の感動的かつ説得力のあるスピーチ、
このような機会を通して、心のバリアフリーを地道に浸透させて
いきたいですね。
私も微力ながら、お手伝いできればと思っております。

最後に、ばんちゃんの五郎丸ポーズ、素敵です!

Re: Congrats!

かぐらさん

> おめでとうございます!!
> とても気になっていたばんちゃんリサイタル、
> 大成功のようで、本当に嬉しいです。
→そちらお発表会でお忙しかったことと思います。
 そんな中、気にかけていただき有難うございます。
 何とか無事(?)終えることができました。

> 色々模索しながら、ばんちゃんの演奏を見つけていく、
> 若さって素晴らしいですね。
> 考えたら、私も20代の時は自分が見えずに
> 色々な曲を弾いては落ち込んだり、ぬか喜びしたりしながら、
> 今の自分の弾き方を身につけてきたなあって。
> 一方、こんなことを言う私もまだまだ老け込んではいけないと思い、
> 自分に喝を入れています(苦笑)
→そうですね。
 まあ我が家の場合は、
 息子が生まれてというもの全てが模索でしたが(苦笑)。
 今息子が目指していることは、ヘタをするとン十年もかかってしまうかもしれません(汗!)
 でも、それが間違いでないことは分かりましたので、
 焦らず諦めず頑張っていって欲しいです。
 
 そうですよ!
 老けこむなんてまだ早いですよ~!
 実際老けこんでいる私が言うんだから、間違いないです!(爆!)
 健康診断の数値が悪くて、今日病院へ行ってきました~(泣)

> 来年のジョイントリサイタル、一緒に頑張りましょう!!
> ばんちゃんの心魅かれる演奏、
> お父様の感動的かつ説得力のあるスピーチ、
> このような機会を通して、心のバリアフリーを地道に浸透させて
> いきたいですね。
> 私も微力ながら、お手伝いできればと思っております。
→そうですね。
 全ての人が幸せになれる社会を目指して、
 みんなで力を合わせていきましょう!
 私も老体に鞭打って頑張ります!(笑)


> 最後に、ばんちゃんの五郎丸ポーズ、素敵です!

お疲れ様でした!!

とっても素敵なリサイタルでした(>▽<)
ドビュッシーの時 
音楽の世界にトリップしてしまいましたよ!!
もっとずっとトリップしてたかったです(;▽;)

澄んだ温かい音に
心がきれいにお掃除された気分です♪
ありがとうございました!




No title

先日はお疲れさまでした!
今回も本当に素晴らしい会になりましたね。
ここに来ると、日頃から積み重ねてきた小さな努力が大きく花開いているのを感じます。
聴きに来てくれたお客さん全員がきっとばんちゃんと、支えてきたご家族の成功を祈ってくれているんですよね。

あの詩の朗読は本当に他の方に頼んで正解だったと思います!
聴いているだけでもかなりきましたので、あれを父さんが読んでしまったらどうなっていたことか・・・

来年の葉月ホールリサイタルもまた都合が付けば是非聴きに行かせてもらいますねっ(*^^)v
今回のリサイタル成功おめでとうございました。これからも応援してます!

Re: お疲れ様でした!!

いもコンさん

> とっても素敵なリサイタルでした(>▽<)
→連休の最終日、しかも天候の悪い中、
 足を運んでいただき有難うございました。

> ドビュッシーの時 
> 音楽の世界にトリップしてしまいましたよ!!
> もっとずっとトリップしてたかったです(;▽;)
→そうでしたか?
 そう言っていただけると嬉しいです。
 有難うございます!
息子もきっと喜びます。 
 
> 澄んだ温かい音に
> 心がきれいにお掃除された気分です♪
> ありがとうございました!
→お心に届くものがあって良かったです。
 今度はばんちゃん会1でお会いできますね。
 よろしくお願いいたします!

Re: No title

ゼロシン王子

> 先日はお疲れさまでした!
→こちらこそ!
 いつも温かく応援していただき、感謝です!

> 今回も本当に素晴らしい会になりましたね。
> ここに来ると、日頃から積み重ねてきた小さな努力が大きく花開いているのを感じます。
> 聴きに来てくれたお客さん全員がきっとばんちゃんと、支えてきたご家族の成功を祈ってくれているんですよね。
→はい、本当に。
 でもそれは、心温かき皆さんのお陰です。
 それがあるからこそ、地道な日々の積み重ねがでくます。
 誰かに喜んでもらいたい、音楽で誰かと繋がりたい…
 そんな想いで息子はピアノを弾いていますから。
そんな想いを感じ取って下さる方々が、応援しえ下さっているのだと思っています。

> あの詩の朗読は本当に他の方に頼んで正解だったと思います!
> 聴いているだけでもかなりきましたので、あれを父さんが読んでしまったらどうなっていたことか・・・
→でしょう?(笑)
 もう最初からあきらめました。(爆!)
 田村さんは、絵本の読み聞かせやスト^リーテリングなどをン十年も続けてきた方ですから、
 バッチリ!!でしたね。
 聴いているだけでも泣いてしまいました~(苦笑)
 
> 来年の葉月ホールリサイタルもまた都合が付けば是非聴きに行かせてもらいますねっ(*^^)v
> 今回のリサイタル成功おめでとうございました。これからも応援してます!
→有難うございます!
 来年の11月23日も、ぜひよろしくお願いします!!
 おっと、『ばんちゃん会1』も、
 新EXPとしてお世話になりますので、
 こちらもよろしくです!!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク