これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

白十字チャリティーコンサート2016

先週の金曜日のことです。

昨年末に発足しました、
バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)の主催で、
チャリティーコンサートが開かれました。

会場は、JR国立駅南口駅前にあります老舗の喫茶店『白十字』。
以前からこちらで演奏会を開かせていただいていましたが、BPSとしては初めてです。

『心のバリアフリー』の実現を目指して、
想いを同じくする皆さんと立ち上げたBPS。
今回のコンサートでは、
息子はピアノの演奏で、
そして私はスタッフとしての司会進行で、
頑張ってきました。

当日は、ハンディーに負けないピアニスト6名を中心に、
それぞれ想いのこもった演奏を聴いていただくことができました。
会場に足を運んでいただいた皆さんには、
耳も舌も、そして心も満足していただけたのではないかなと感じています。

息子は、リストの『ため息』を演奏させていただきました。
ピアノのコンディションが良かったこともあると思いますが、
ミスの有無などとは関係なく、
とても音が綺麗でした。
豊かに響いていて濁らず、
フォルテといっても叩きつけるようなものでなく。
リストの音楽が気持ち良く流れていました。

先月の『ばんちゃん会1』の時に、
「音が随分変わったね…」と、、
これまで長く彼の演奏を聴いて下さった皆さんからお言葉をいただきましたが、
それを実感しました。

新しい師匠の下、
「遠回りだと思うかもしれないけれど、
これから彼は何十年も、親がいなくなった後までピアノに向き合っていくことになる。
そのためには絶対に必要なことだから、
焦らず、地道に取り組んでいきましょう。」

その成果が、
音になって現れてきている気がして嬉しくなりました。

私も、
いつものサービス精神(←目立とう精神?爆)を封印し、
演奏の邪魔にならないよう、
極力真面目に普通に(苦笑)
司会を務めました。

地道な活動ではありますが、
彼らのひたむきな姿や演奏に接していただくことで、
少しでも『心のバリアフリー』が実現するよう、
これからも頑張っていきます。

出演して下さった皆さん、
会場にいらして下さった皆さん、
本当に有難うございました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵でした。

ばんちゃん会に引き続き、白十字でも大変お世話になりました。
ばんちゃんの演奏、響きがよく、落ち着いて、
音の粒が揃っていて良かったと思います。
誠実さが伝わってきました。

息子とドイツ話で盛り上がった(?)ようで、
息子が「ばんちゃんへのお土産何にしようかなあ~」と話していました。

司会の落ち着いた美声、何だかとても会場の雰囲気に合っていました! 「きみの朝」とのギャップがorz

夏のセミナー&リサイタルも、秋のフェルマータも、冬のクリスマス会も、
どうぞ宜しくお願い致します!!

Re: 素敵でした。

かぐらさん

> ばんちゃん会に引き続き、白十字でも大変お世話になりました。
→いえいえ。こちらこそお世話になりました。
 有難うございます。

> ばんちゃんの演奏、響きがよく、落ち着いて、
> 音の粒が揃っていて良かったと思います。
> 誠実さが伝わってきました。
→そうですね。誠実で素直な音色が、彼の持ち味ですから。
 有難うございます。

> 息子とドイツ話で盛り上がった(?)ようで、
> 息子が「ばんちゃんへのお土産何にしようかなあ~」と話していました。
→そうなんですか?
 ドイツの話なんて…何を話したんでしょう?
 ドルトムントの香川選手とか???
 御土産ですか?図々しいことお願いしてないといいんですけど(汗汗!)
 気にしないでくださいませ!

> 司会の落ち着いた美声、何だかとても会場の雰囲気に合っていました! 「きみの朝」とのギャップがorz
→はい。本性を封印して(爆)、極力真面目にやらせていただきました~。

> 夏のセミナー&リサイタルも、秋のフェルマータも、冬のクリスマス会も、
> どうぞ宜しくお願い致します!!
→こちらこそ。
 よろしくお願いします。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク