これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

卒業式

いよいよ卒業です
今日は、長男の卒業式でした。短大に2年、研究生として1年、トータル3年間通いました。いよいよ音大生活とお別れです。

公立の小学校への入学ですら、教育委員会と大モメ。何度もの話し合いの末、出来るだけ親が付き添う条件付きでやっと入学出来たことを考えれば、ここまで来られたのは夢のようでもあります。

小学校の頃のように親には情報が入ってこないのですが、音大でもきっと色々なことがあったのでしょう。
無遅刻・無欠席の皆勤賞。履修した単位はすべて取りました。頼まれもしないのに、授業中のプリント配りや授業後の黒板消しを自主的に手伝っていたそうです。(担任の先生が面談で教えてくださいました。)

それでも4年制への編入は認められませんでした。彼の良さや努力は理解しているが、コミュニケーションを取るのがここまで難しいと、特別な体制を組まないと卒業までフォローできないとのこと。

これまで、こういったことは数え切れないほどありました。
確かに悔しい思いはありますが、大学を恨む気持はありません。彼の良いところをきちんと評価してくださった上での判断なので、仕方がないなと思うしかないです。むしろ、正直に話してくださって誠意のある対応だなとも思います。もちろん、めっちゃ悲しいですけど、、、、ね。

やっぱり、ひとり…

綺麗に着飾った卒業生達がたくさん…でも、彼に話しかけてくれる人はいませんでした。友達関係ということで言えば、やはり彼の居場所はここにはなかったのかもしれませんね。

音大に通わなければ音楽を学べないわけじゃなし、彼を理解し、受け入れてくださる皆さんの応援をエネルギーにして、信じる道を親子で頑張って歩いていこうと改めて思いました。

余談ですが、ピアノ実技の評価で、最後の最後にやっとA評価をもらいました!これまで、ピアノ実技はずーっとB評価でしたので、「A評価をもらえるよう頑張ろう!」と、いつも息子にハッパをかけてきました。息子も大喜びでした。

これもまた努力の賜物次への努力の糧です。

 


よろしければ、拍手ボタンをポチッとして応援してくださいませ。よろしくです。





comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます

卒業おめでとうございます!

卒業までいろいろあったでしょうけど無事、卒業!

素晴らしいと思います

これから新たな道が始まるわけだけど、親子で頑張ってください



P.S

予断ですが、わが家のアホ長男も何とか都立の二部に滑り込みました

今度は卒業して欲しいものです(爪の垢を飲ませてください)

Re: おめでとうございます

おんちゃん だああああ~様

いつも有り難う。生きる目標を見失わないよう、これからも、今まで以上に頑張っていきたいと思います。お兄ちゃんの編入おめでとう!しっかりとした目標が見つかるといいね。お嬢さんとぜひピアノを弾きに来てくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク