これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪坂東翔一郎30歳アニバーサリーコンサート
 日時 2018年11月25日(日) 14:00~15:30(予定)
 場所 武蔵野公会堂パープルホール(JR吉祥寺駅南口 丸井横)


 ※ピアノソロはもちろん、ヴァイオリンとのデュオ、チェロとのデュオ、そしてトリオも!企画しています!!
  ※詳細が決まり次第アップします。

22歳

バースデイケーキ…です。

今日は長男の22歳の誕生日です。

結婚してからなかなか子どもができず、彼は待望の第一子でした。

夫婦そろって子ども関係の仕事をしていたこともあり、彼が3~4カ月の頃には、何か様子が違うことに気付いていました。なかなか目線が合わなかったんです。

それ以来、まさに苦難の22年間でした。彼を受け入れてくれる保育園・小学校を探して、2回も引っ越しました

保育園の卒園式の時、卒園児が一人ずつ将来の夢を発表する場面がありました。「大きくなったら野球選手になります!」と言う男の子、「大きくなったらバレリーナになりたいです!」と言う女の子…、そして息子は「大きくなったら一年生になります!」と大声で発表しました。

「それは一番確実な夢だね!」とみんな笑顔で笑ってくれました。しかしその時、彼の普通学級受け入れが難航して、教育委員会との話し合いの真っ最中でした。
受け入れてくれる学校も決まらず、入学決定通知も届いていなかったんです。彼の言葉を聞いて、おかしいやら悔しいやら情けないやら…涙が止まらなかったことを昨日のことのように思い出します。

そんなことを思い出すと、よくここまで来たなと我ながら思います。もちろん本人の努力もありますが、受け入れてくれたり励ましてくれる、心優しき方々の存在があればこそです。

彼が身に付けたピアノを生かして、そんな方々に少しでも恩返しができたら、そしてお互いを支えあい励ましあえる社会の実現に少しでもお役にたてれば…そんな思いを胸に、これからも親子で頑張っていこうと思います。

最後に、明日演奏する予定のドビュッシーの動画をアップします。よろしければ聴いてやってください。




よろしければ、拍手ボタンをポチっとして応援してくださいませ。よろしくです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

早速アラベスクを見に来ました!

はーーーーステキな曲なんですね本当は(笑)
自分の演奏のデタラメさに改めて気づきましたi-229
そしてまだ未知の中間部ですが、私に弾ける日が来るのでしょうか??
でもいつか弾きたいので、がんばりたいです!!
素敵な演奏をみせて頂きありがとうございました♪

Re: No title

pp様

> 早速アラベスクを見に来ました!
→早速聴いて下さったのですね。有難うございます!本当に誠実な方ですね。

> はーーーーステキな曲なんですね本当は(笑)
> 自分の演奏のデタラメさに改めて気づきましたi-229
→ppさんのブログを拝見して、「アラベスク1番(中間部を除く)」ってありましたので、思わず聴いて下さいなんてずうずうしいお願いをしてしまいました(汗!)。気にいっていただけたなら嬉しいです!

> そしてまだ未知の中間部ですが、私に弾ける日が来るのでしょうか??
> でもいつか弾きたいので、がんばりたいです!!
> 素敵な演奏をみせて頂きありがとうございました♪
→弾けますよ!絶対。諦めずに一歩一歩、練習すれば大丈夫です!いつか、音源をアップして聴かせて下さいね。楽しみにしています。
こちらこそ、有難うございました!これからもよろしくです。

No title

私も、アラベスクを聴きたくて、過去記事に立ち寄らせていただきました。
素敵な演奏、そしてそのかげにある、お二人の乗り越えてきた月日の重みが、心に響いています。
ばんちゃんさんにとってもお父さんにとっても長い22年だったと思います。
きっと私などの想像もつかない苦しいこと、悲しいこともたくさん経験されたんでしょうね。
でも私は「ばんちゃんず」さんに出会えたことをとてもうれしく思っています。お二人の演奏をリアルで聴く人(うらやまし~♪)はもちろん、ブログの読者さんたちも、みんなそう思っているはず。
だから、ばんちゃん父さん、息子さんを(今もそう思ってらっしゃるだろうけど、ますます)誇りに思ってあげてくださいね。

あ 遅ればせながら昨日は、お父さんのほうの、お誕生日☆おめでとうございました。
今後のますますの活躍 心から期待しています。

Re: No title

私はタワシ様

こんな過去の記事にまでコメントいただいて、有難うございます。

> 私も、アラベスクを聴きたくて、過去記事に立ち寄らせていただきました。
> 素敵な演奏、そしてそのかげにある、お二人の乗り越えてきた月日の重みが、心に響いています。
> ばんちゃんさんにとってもお父さんにとっても長い22年だったと思います。
> きっと私などの想像もつかない苦しいこと、悲しいこともたくさん経験されたんでしょうね。
→そうですね。辛いことはいっぱいありましたね。「なぜこんな思いをしなければならないんだろう…」って思ったこと、数えきれません。人間、そんなに強くはないので、何度も心が折れそうになりました。でも、私たちのことを理解し、受け入れ、励まして下さる方々が支えて下さいました。そのことが、立ち上がる大きなエネルギーとなりました。

> でも私は「ばんちゃんず」さんに出会えたことをとてもうれしく思っています。お二人の演奏をリアルで聴く人(うらやまし~♪)はもちろん、ブログの読者さんたちも、みんなそう思っているはず。
→そうですね。私も、このブログを通してタワシさんに知り合えたこと、とても嬉しく思っています。心を支えて下さるお一人と、勝手に感じています。らべんだ~さんが紹介して下さったのをきっかけに、大きく交流の輪が広がって、とても嬉しく思います。いつか皆さんで集まって、ちょっとした演奏会&交流会なんかできたらいいなあって思います。

> だから、ばんちゃん父さん、息子さんを(今もそう思ってらっしゃるだろうけど、ますます)誇りに思ってあげてくださいね。
→ありがとうございます。皆さんの応援を無駄にしないよう、頑張ります!

> あ 遅ればせながら昨日は、お父さんのほうの、お誕生日☆おめでとうございました。
> 今後のますますの活躍 心から期待しています。
→はい、気持ちだけは老けこまないようにします!(笑)
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 30歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク