これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

思い出の一曲

誰にでも、思い出に残る曲ってありますよね。

ポップスだったり、ジャズだったり、クラシックだったり…その時の自分の心にスッと入り込んできて、聴いているうちにいつの間にか気持ちが癒されたり悲しみが半分になったり、喜びが2倍になったり…。

今回アップするのは、『旅立ちの日に』という曲です。

今や日本全国の卒業式で歌われている、とても有名な曲です。なんでも、校内暴力で荒れている現状をなんとかしようと、とある公立中学校の校長先生が作詞し、音楽の先生が曲をつけたものだとか。


今から10年前、まだ長男が中学1年生の時、通っていたピアノ教室の発表会で私が歌わせていただいたものです。

当時、周りの友達やその保護者の皆さんに支えていただきながらなんとか卒業はしたものの、公立小学校(普通学級)での生活に親子して限界を感じ、武蔵野東中学校の治療クラスに入学したばかりでした。

入学するとすぐに学内の『合唱コンクール』があり、長男はピアノ伴奏を任されました。

これは大変!ということで、自宅で練習を始めました。幸い、父親の私は合唱経験者でしたので、私が歌いながらピアノ伴奏を合わせる練習を毎日やりました。

その話がピアノの先生に伝わって、「でしたら今度の発表会で…」という流れになったわけです。

長男の卒業式は終わったばかりでしたが、『勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して』という歌詞が心にしみて、胸が詰まりそうになったのを覚えています。

息子のピアノ伴奏で人前で歌うのは、これが初めてでした。また、この後開かれた合唱コンクールで息子が『伴奏者賞』をいただき、「自分のピアノが役に立った」と初めて実感できたこともあり、私たち親子にとって忘れる事のできない曲となりました。

よろしければ聴いてやって下さい。




よろしければ、拍手ボタンをポチっとして応援して下さいませ。よろしくです。






comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

泣泣泣泣泣!
もうなんてコメントしていいか分かりません!
曲も素晴らしいけど、親子のコラボが素晴らしすぎます!
この映像は一生の宝物ですね。
それにしてもばんちゃんさん大人っぽいですね。
背が高いのでしょうか。
もっとあったらどんどんUPして下さいね!
惚れました!

No title

「旅立ちの日に」、本当にいい曲ですよね!

実はこの曲、私の高校の先輩が作った曲なんです。
音楽部だったのですが、とってもピアノが上手で
やさしくて、尊敬する先輩で♪

そのお人柄がにじみでる、本当に素敵なメロディーで
聴くたびにジーンときます。

この春、娘の卒業式でもこの曲を歌ってくれて
とっても感動しました。

ばんちゃん父さんとは、ご縁を感じることが多くて
嬉しいです♪







Re: No title

らべんだ~様

いつもコメントいただき、有難うございます。
miniDVテープに録画した動画ですので、お見苦しい&お聞き苦しい点が多いと思いますが、(機器のせいではない??…汗!)聴いていただいて嬉しいです。恥を忍んでアップした甲斐がありました。
息子は、当時はこんなに痩せていたんです。背は高かったですね。165cm近くありました。まあ、その後は5cmしか伸びませんでしたが(笑)。そんな息子も、近頃はめっきりメタボ予備軍。私も人のことは言えない状況なので、毎晩2人で3Kmほどジョギングしています。今日は雨でお休みですけど…うーん、軟弱。

Re: No title

ririka様

本当ですか!それは凄い!素晴らしい先輩をお持ちですね!ピアノ伴奏のイントロを聴くだけで、胸に迫るものがあります。とっても素晴らしい曲です。僕らの頃の卒業式では、「蛍の光」か「仰げば尊し」ぐらいしか歌いませんでしたね。こんな素敵な曲があったらなあと、心から感じます。
もし、その先輩に連絡をとる機会がありましたら、この曲と出会って運命が変わった親子がいるということをぜひお伝え下さい。素晴らしい曲を作って下さって感謝しています、と。

「旅立ちの日に」すてきな歌ですね♪

伴奏者賞、おめでとうございます。
バンソウシャショウ…早口言葉だとうまく言えません^^;

とても、すてきなメロディで、良い歌詞ですね~♪
ジンときました。
私も「蛍の光」と、「仰げば尊し」しか知りません。

ばんちゃんさん、中学1年でスラリと背が高いですね~^^
とってもおじょうずですね。ばんちゃんのピアノ伴奏に合わせて
とても良いお声ですね。弾き語りってとても難しそうです。
私の苦手なダンパーペダルを難なくこなしてさすがと思いました。

話は違いますが、このテンプレートいいですね~♪
は、ばんちゃん父さんが作られたものですか?
ばんちゃん父さんとばんちゃんが、この絵にそっくりです^^
私も自分だけのテンプレートを作れたらどんなにいいかと
思っています。

Re: 「旅立ちの日に」すてきな歌ですね♪

freesia様

私の歌をアップするのは気がひけたのですが、らべんだ~さんとの約束(?)もあって思い切ってアップしてみました。気にいっていただけたようで嬉しいです。

はい、そうですね。実際の表彰式の時、発表者の教頭先生も「バンソウサショウ」と言ってしまい、あわてて訂正されていました(笑)。

息子と2部コーラスの形を取りました。合唱コンクール当日も、歌い手が一人でも欲しいとのことで、息子はピアノ伴奏をしながら人一倍大きな声で歌っていました。

テンプレートは、我が家の隣に住むお嬢さんが作って下さったんですよ!(詳細は2009-12-12の記事をご覧くださいませ。)PC音痴の上に絵はからっきしなんです!色々な方に支えられて、このブログも始めることができたんです。このブログが閉鎖されるまで(?)大切にしていきたいと思っています。

素敵な曲ですね!

この曲初めて聴いたのですが、とても素敵な曲ですね!
歌詞にジーンときました。
私も「蛍の光」ではなくこの曲が歌いたかったです(笑)。
あの曲はあの曲で良いとは思うのですが^^;
でも、曲ももちろんですが、お2人のコラボレーションも素晴らしいですi-189
親子で音楽ってやっぱり素敵ですね~(^^♪

Re: 素敵な曲ですね!

エラニユース様

コメント有難うございます。確か数年前に、フレッツ光かなんかのCM(SMAPが出演していました)で、やはり学校の卒業式のシーンにこの曲が使われていました。口伝えで広まり、今ではそれこそ日本中で歌われているそうです。
この記事のコメントにありますが、作曲した音楽の先生というのが、当方のブログに遊びに来て下さるririkaさんの高校の先輩だそうで…!ビックリしました!!世の中狭いですね。

No title

テンプレートを作られた、いきさつの記事を拝見いたしました。
このテンプレートは美大出身のテクニカルアドバイザーのオリジナル
デザインなのですね。
ばんちゃんと息子さんのことを良くご存知の方が作られたので、
画面から伝わってくる雰囲気がとても良いです。
ばんちゃん父さんと息子さんの音楽を通して伝えたいことが伝わり、
暖かさ、楽しさを感じます。

Re: No title

freesia様

過去のブログ記事に目を通していただき、有難うございます。こうして、いろいろな方々に息子も親も応援していただき、支えていただいて今があります。支えていただいた分の何分の一でもいいから、誰かの支えになれれば…そんな気持ちで演奏活動を始めたんです。これからも、その気持ちを忘れずに頑張っていきたいです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク