これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

大問題発生!

ブログのネタがない…!

まあ、それもある意味問題ではあるのですが…

先日、私の実家で息子がピアノを弾いていて、裏の住人の方から苦情をいただいてしまいました。

実家には、息子の音大進学が決まった時に買ったグランドピアノが置いてあって、一日3~4時間は弾いています。時間はだいたい遅くても6時まで。

近隣の方々とは、そこで出会った時から交流がありますし、息子のことも理解して下さっているので、トラブルはこれまで全くありませんでした。むしろ、「いい音楽をいつも聴かせていただいてますよ」と言って下さっていました。

ところが、裏にあった個人病院が賃貸集合住宅に建て替えられ、そこに入居された方からの苦情だったようです。

私は仕事中でもちろん不在。80歳近くなる私の母が応対したのですが、「うるさくて窓も開けられない」と言われたそうです。「猛暑日のこの暑いのに窓を開けるの?」などという疑問を感じる余裕もなく、ただただ謝ってお帰りいただいたとのこと。お名前も住んでいるお部屋の号数も聞かなかったため、連絡の取りようもなく、対策を考えようもありません。

まあ確かに、個人の嗜好がありますから、うるさいと感じる方には耐えがたい騒音なのかもしれません。息子の演奏も、だいぶパワフルになってきましたので、音量的にもアップしていますし…。

幸い、グランドにもサイレント機能をつけてありますので、アンプスピーカーから音を出して急場をしのいでいますが、タッチの差が音に出ないのはやはり致命的で、譜面をさらう段階ならともかく、曲や演奏を深めたり仕上げたりするにはちょっと…。

やはり防音対策をしないとダメかなあ~。ひょっとして100万円以上かかるかも…ひょえー!!

こんな暗い話題でブログを埋め尽くすのは嫌なので…動画をアップします。

当時息子は中学3年生。まだ音大に進むなどということは全く頭にもない頃です。
曲は、幻想小曲集第2番『飛翔』(R.シューマン)です。

よければ聴いてやって下さい。(あ、でも苦情が出ない音量でお願いします…苦笑。)




よろしければ、拍手ボタンをポチっとして応援して下さいませ。よろしくです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
タイトルと最初の一行でウケてしまいました~。

それにしても6時までで苦情は厳しいですね・・。
うちは7時までにしますけど、まあ、練習時間は短いですが
今の所言われた事はありません。
サイレントって使った事ないので仕組みがいまいち分かりませんけど
ばんちゃんさん程の演奏家になるとちょっとした音の差でいろいろ
変わってくのでしょうね。
え~でもやっぱり6時までで苦情は納得いかないなあ。
連絡先が分かれば、まあ、菓子折りの一つでも持って腰を低く
すれば、結構満足してしまう方もいるとは思いますけどね~。
本当にうるさい人だったらまた言ってくるでしょうから、その時まで
待つとか・・・。
ご近所トラブルって怖いですからね・・。
防音対策は高すぎですよね~。
しかし困りましたね・・。

はっきり指が見える動画でうれしいです♪
何弾いてもさすがですよね!
先日、この曲弾こうと思って「や~めた」って挫けた曲です(苦笑)
指も長そうです。
昔の動画ってピアノ教室の発表会ですか?
それにしても本当に大人っぽくてスラ~っとしてますね♪
あっ今は親子でジョギングでしたっけ?(笑)
写真見たところ、お二人とも太っているようには見えませんよ~。

No title

苦情を言いたい人っているんですね~
でも、6時までなら、まだ夜ではありませんよね。
それに、猛暑なので窓をあけることはないのに。
防音対策は100万以上もかかるのですか。高いですね…。

シューマンの幻想小曲集第2番『飛翔』ですか。とても良かったです。
この写真のばんちゃんは中学3年生なのにこんなに難しい曲を弾けるのですね。
すごいです。小さい時から習っていらっしゃったのでしょうね?

私も子どもの頃から習いたかったです^^;

No title

シューマンの『飛翔』、実は大好きな曲なので聴けて嬉しいです(^^!
カッコイイ曲ですよね!
ばんちゃんさんの演奏素敵でしたi-189
この曲が弾けるのとても羨ましいです^^;

しかし、ご近所とのトラブル困りましたねi-202
ちゃんと6時頃まででやめてるのに言われちゃうんですね(-"-)
防音対策も100万以上って…そんなにかかるんですかi-201
防音したらばんちゃんさんもご近所に気兼ねなく6時以降も弾けるし良いとは思うんですが、そんなにかかるなんて厳しいですねi-202

No title

らべんだ~様
家族旅行に出かけておりまして、お返事遅くなりました。ごめんなさい。

のっけのボケから嬉しい反応、恐縮です。
サイレントにすると、要するに生のピアノが電子ピアノになるっていうことです。ヘッドホンをつければ音は一切出ません。スピーカーにつなげば音は出ますが、音量はスイッチでいくらでも調節できます。ただ、ハンマーの動きをセンサーが感知して電気的に音を出すため、強弱はもちろん出ますが、タッチの差まで忠実に再現することはできません。腕や手首の使い方、体重の使い方、指の角度…演奏に合わせて音色を細かく忠実に再現することはできないんです。音色や演奏の幅を広げるのが、今の息子にとって大きな課題ですので、うーん困りました。
誰かのお役にたてればという思いで続けているピアノが、誰かの迷惑になってしまうということは、息子もショックだったようです。「世の中には色々な人がいるんだから」となだめて何とか気を取り直しましたが、モチベーションはやはり一時下がりましたね。でも100万は…痛いですね。

この動画は、スズキメソード(バイオリンの指導方法で有名です)の武蔵野ブロックの発表会でのものです。現在は、この時+20kg!かなりヤバいです!!

No title

freesia様
家族旅行に出かけておりまして、お返事遅くなりました。ごめんなさい。
値段の方はまだ分からないのですが、ピアノが置いてあるLDKは結構広いので、窓ガラスを2重にするだけなら良いのですが、防音材を壁に入れたりなどとなると大がかりになってしまいます。そこまでするのだったらいっそ防音室を部屋の中に作って…などということになると、定価で120万ぐらい…うーん厳しい!です。

「飛翔」、お誉めいただいて有難うございます。ピアノを正式に習い始めたのは、小学2年生の時です。それまでは、私の友人(といってもピアノがとても上手い方ですが…)に、月に1回程度ピアノで遊んでもらっていました。あとは、自分が耳にした音楽を自分で勝手に電子ピアノで弾いて遊んでいました。

No title

エラニユース様

家族旅行に出かけておりまして、お返事遅くなりました。ごめんなさい。
そうなんですよ、トホホ…です。もしかしたら、部屋中の壁に綿を張り巡らせれば!…掃除が大変そう。しかもすぐに体調が悪くなりそう。です。

シューマン、お好きなんですね。気にいっていただけて嬉しいです。シューマンは、息子はあまりレパートリーがないのですが、僕個人としては、まだ彼が精神的に平穏だった前期の作品が好きです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク