これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
> ※午前の部・午後の部ともに限定50席。予約受付中!!。
        ※珈琲または五穀十三茶つき。1,500円。
※予約・問合せ 葉月ホールハウス 03-5310-3546(13:00~19:00)
         または、当ブログにコメントで。


NEW御殿山サロン『ピアノコンサート』(仮称)

   2017年12月13日(水)AM (時間未定)
    於:アライブ武蔵野御殿山(東京都武蔵野市)
   ※むらさきの会主催。
   ※主に御殿山地域在住の高齢者とそのご家族が対象。

行ってきました!北海道!!(その2)

北海道大学資料博物館

二日目です。あいにくの雨模様でしたが、この日は、札幌市内近郊を回りました。

二日酔いの体と頭に鞭を入れ、朝食を済ませてホテルをチェックアウト。まずは、北海道大学キャンパスへ。

さすがに広い!東京近郊の大学とは比較になりません。

恐竜展

資料博物館で「恐竜展」をやっていたので見てきました。ちょうど学内の見学会をやっていたらしく、メープルの木で作った純国産のチェンバロが展示してあり、係の方が説明しながら「弾いてみたい方はどうぞ!」と言っていました。この冬、北海道大学を受験するであろう若者たちは、日本人の典型的な行動で誰もチェンバロに触ろうとしませんでしたので、「バッハを一曲弾いてくれば?」と言いたくなる気持ちをぐっとこらえるのが大変でした(笑)。


その後、折角だからクラーク先生の像を見ようということで、地図を眺めながら歩いて行くと…

あった!

あった、あった!こんなとこに……
で、そこにあった像が…

クラーク先生??

う~ん…、これ?これなの?別に文句があるわけではないのですが、この違和感というか物足りなさというか…??確かもっと、「大志を抱け!!」的なものだったような…??

そう、常識人の皆様はご存知ですね。あの有名なクラーク先生の像は、札幌ドームにほど近い羊ケ丘展望台にあるんですね。

やはり「事前の計画性が大切」と、どこかのサラ金のCMのようなセリフを呟きつつ、次は「さっぽろテレビ塔」へ。

さっぽろテレビ塔

だいぶ記事が長くなりましたので、本日はこれにて打ち止め~!

波乱万丈?の展開はまた次号!!


次号のレポートに少しでも興味のある方は応援の意味を込めて、ちゃんと音楽の話をしろよ!と思われる方はお叱りの意味を込めて、拍手ボタンをポチっとして下さいませ。よろしくです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
今回は飲んだくれレポートではなくて安心しました(笑)
何でチェンバロ弾かなかったのですか!
もったいない・・・。ここぞとばかりにばんちゃんさんの演奏を
北海道でご披露すればよかったのに~~!
やっぱり旅行は「事前の計画性が大切」ですね(笑)

娘さん&弟さんの記事読みました♪
今、考えると弟さんの動画、お知り合いになった頃に見た気がします。
ばんちゃんさんと勘違いしてたかも・・・。
似てますよね。
弾き終わってお顔見たら、「ちょっと違うか」って思いましたけど
横顔とかピアノの弾き方がそっくり。
さすが兄弟ですね。
弟さんも上手ですね~♪
やっぱり音楽の才能に溢れたご家族なんですね!
サウンド・オブ・ミュージックみたいにご家族でデビューいかがですか?

Re: No title



らべんだ~様

素早いレスポンス、有難うございます。

私たちは、一般の見学者として館内に入ったわけですが、たまたま「受験生のための学内見学ツアー御一行様(って言うのでしょうか?)」と合流してしまったシチュエーションで、流石に空気を読みましたね。息子に一言でも「弾かせてもらったら?」などと言おうものなら、「はい、そうします!」と二つ返事で飛んで行ってしまったことでしょう…恐ろしい…。

お兄ちゃんがずっと音楽をやっているのを聴きながら育っているので、音楽が嫌いなわけではないのですが、何せ努力が嫌いなタイプで、なかなか上達しないんですよ。父親似です(苦笑)。

実は、息子がピアノ、私がギターで娘が歌っている映像が出てきました。ネタ切れになりましたら、また物笑いのタネにアップしますね。






> こんばんは。
> 今回は飲んだくれレポートではなくて安心しました(笑)
> 何でチェンバロ弾かなかったのですか!
> もったいない・・・。ここぞとばかりにばんちゃんさんの演奏を
> 北海道でご披露すればよかったのに~~!
> やっぱり旅行は「事前の計画性が大切」ですね(笑)
>
> 娘さん&弟さんの記事読みました♪
> 今、考えると弟さんの動画、お知り合いになった頃に見た気がします。
> ばんちゃんさんと勘違いしてたかも・・・。
> 似てますよね。
> 弾き終わってお顔見たら、「ちょっと違うか」って思いましたけど
> 横顔とかピアノの弾き方がそっくり。
> さすが兄弟ですね。
> 弟さんも上手ですね~♪
> やっぱり音楽の才能に溢れたご家族なんですね!
> サウンド・オブ・ミュージックみたいにご家族でデビューいかがですか?

No title

私も北海道大学を観ました。
まっすぐにポプラ並木があって広いですよね。
私もクラーク先生の銅像をみましたが、当時はこれと違う
ような気がしました。
「少年よ大志を抱け!」と言う感じで立っていた
ような記憶がありますが、今となっては曖昧です。

私も以前の記事で娘さんと、ばんちゃんさんの弟さんを見ました。
娘さんは大学生なのですね^^
弟さんはばんちゃんさんにそっくりですね^^
弟さんもとてもピアノがおじょうずですね♪
奥様も何か楽器をされるのですか?
私もご家族の演奏を聴きたいです^^

Re: No title

freesia様
北海道大学は、とても広々としていて、何となく流れている時間もゆっくりしているように感じました。仕事で何回か北海道名寄市(以前は風連町でした)の方々とご一緒したのですが、皆さんあまり細かいことは気にしない、おおらかな方が多かったような印象があります。やはり、環境が人に与える影響って大きいのかもしれませんね。
ブログのあちこちを覗いて下さって有難うございます。家内は、音楽はからっきしです。むしろ、文学とか美術の方がいいらしいです。趣味合わないんですよ~(趣味だけ?…冷汗!)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク