これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW『ばんちゃん会3』

   2017年6月10日(土) 12:00~21:00
    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
   ※当ブログのオフ会。
   ※詳細は下記記事の通り。
   ※4月1日より受付開始。定員に達し次第受付終了。
   ※申し込みやご質問は、メールでお願いします。


NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

クリスマスMiniコンサート(in本宿コミセン)

本宿コミセン玄関です…
行って来ましたよ!本宿コミセン

今日は職場のイベントで、聴きに行くのはほとんど諦めておりました。
しかし、職場のイベントの方は2時前に一段落。仕事をしながら何となく気配をうかがっていると、「イベントも終わったし、出かけたいところがあるのなら遅い昼休みで行って来れば?」との上司のお言葉。

幸い武蔵野市のコミセンの中で、私の職場から一番近い!2時半ごろの出番らしいから充分間に合う!あ、ありがたや~!とばかりに事情を説明してバイクで出撃です。

ホール入口です…
10分も経たないうちにコミセンに到着。早速中に入り、受付の方に会場を確認。ホールの中を覗くと…やってるやってる。

今回のコンサートは、息子が小学校2年生の時から音大を目指すようになる直前まで、長い間ご指導をいただいた先生のピアノ教室の発表会です。

コミュニケーションに問題のある息子を、辛抱強く指導してくださった、とてもハートのある方なんです。僕の職場にも、毎月ボランティアに来てくださっています。

今日演奏するのは、主に小学6年生までの子ども達、聴くのはその家族の皆さんです。息子は、その教室を卒業した先輩として、「特別出演」ということになっていました(え、偉そう…汗!)。

遠慮しながら会場に入っていくと、先生が私に気付いてくださり、すぐに近づいてきてくださって、「すみません。進行が遅れていてあと30分ぐらいはかかりそうです。今メールしようと思ったのですが…」とのこと。

うーん、これはピンチ!昼休みの1時間が経過するまでに職場に戻れるか?さあ、大変なことになりました。こちらの状況を察して気持ちよく送り出してくれた職場にあまり迷惑かけたくないし、演奏を聴かないで帰ったんじゃ意味ないし…。神様ああぁぁぁぁ!
スペシャルゲスト!言っちゃったよ、オイ…
思ったより進行がスムーズ。よしよし、これなら何とか間に合いそうだぞ…などとヤキモキしているうちに息子の出番。

彼の演奏の前に先生が紹介してくださったのですが、「たくさんCDを聴いて勉強して、一生懸命練習して、とても上手になった先輩です。みんなのお手本になる演奏をしてくれると思います…なんてプレッシャーかけちゃったりして(笑)」とのこと。

「そんなにハードルを上げないでー!」と心の中で叫んでいると、それを受けて息子は自ら「スペシャルゲストです。」と自己紹介。だ、だ、大丈夫か???ある意味ちょっと尊敬。
集中、集中!
いよいよ演奏です。
曲は、シューベルトの即興曲op.90-2。子ども達にも聴きやすい短めの曲をという、先生からのリクエストです。
この曲は、これまでも人前で何回も弾いてきたので、まあまあ無難な演奏だったと思います。

長い間お世話になった先生への、少しでも恩返しになれば今回は満足。聴いてくれた小さい子ども達に、何か伝わるものがあればさらに嬉しいなあ。

翌日、先生からお礼メールが届きました。「お手本として恥ずかしくない、いい演奏でした。」とのこと。
よかったー!これで、職場を中抜けして駆けつけた甲斐があった!でもよく考えてみれば、私がいるかいないかは演奏の出来には関係ないんじゃあ…(苦笑)。
あ、まだメールの続きがあるぞ、なになに…「JRのメロディーも小学生は驚いていました。」ン?あれをやったのか?
高校時代のクラスメートに感化され、鉄道の路線や駅名などを片っ端から覚えた息子ですが、合わせて各駅構内で流される『発車メロディー』もピアノで弾くようになりました。
そのことはもちろん先生のご存知だったので、コンサートが終わった後の余興として弾かせてもらったようです。(演奏が終わった瞬間、職場に飛んで帰っていたので、そんなことは全く知りませんでした!)子ども達にも大うけだったとのこと、これはネタとして他でも使えるかな???

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。
メールアドレス:bangbang@tbz.t-com.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク