これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW『ばんちゃん会3』

   2017年6月10日(土) 12:00~21:00
    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
   ※当ブログのオフ会。
   ※詳細は下記記事の通り。
   ※4月1日より受付開始。定員に達し次第受付終了。
   ※申し込みやご質問は、メールでお願いします。


NEW日本医科大学看護専門学校『秋桜祭』コンサート(仮称)

   2017年10月27日(金) 10:30~12:00(予定)
    於:日本医科大学看護専門学校 体育館
         千葉県印西市鎌刈1955

   ※学園祭でのトークコンサート。
   ※ばんちゃんずとしての出演。
   ※どなたでも聴いていただけます。
   ※詳細決まり次第アップします。


NEW坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅤ

   2017年11月23日(木・祝)
        午前の部 11:00~12:30
        午後の部 14:30~16:00

    於:葉月ホールハウス(東京都杉並区 都立善福寺公園下池隣接)
※詳細が決まり次第アップします。
         

予約受付 始まりました!

「雨ばっかりで嫌だなあ…」
なんて思っているうちに、
あっという間に10月ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

9月は、いつものボランティアを除いて5回も!
演奏の機会があり、
楽しくもありましたが大変でもありました。
付き添いの私ですらこうですから(苦笑)、
演奏する息子本人も疲れたことと思います。

これからは出演を控えて、
11月23日のリサイタルに向けて集中です。

このリサイタル、
今年で4回目となります。
地元での地道な演奏活動を通じて知り合うことができた
心温かき皆様の応援を糧に、
葉月ホールオーナーのご理解とご協力の下、
毎年勤労感謝の日に開かせていただいています。

先日、チラシが刷り上がり、
いよいよ予約受付が始まりました。

今回は、スペシャルゲストとして
ヴァイオリニストの方をお招きし、
ヴァイオリンとのデュオも予定しています。
コミュニケーションに困難さを抱える息子にとって、
初めての経験であり冒険でもあるのですが(汗)、
息子の音楽性も人間性も幅を広げることにつながるのでは?
と、師匠が提案して下さいました。
ヴァイオリニストの方は、知り合いの知り合いなのですが、
全ての状況を理解した上で
快く引き受けて下さいました。
きっと、素敵な時間・空間を作り出してくれると期待しています。

詳細は下記の通りです。

『坂東翔一郎ピアノリサイタルⅣ』
日時:
11月23日(水・祝) 
午前の部 11;00~12:30 ※11/21 1枚キャンセルが出ました。
午後の部 14:30~16:00 ※11/21 残り1枚です!


演奏曲目:
トッカータ ハ短調 BWV 911 / J.S.バッハ
プレリュード op.28より抜粋 / F.ショパン ほか

場所:
葉月ホールハウス(都立善福寺公園隣接)
杉並区善福寺2-30-19
※JR荻窪駅北口発バス「南善福寺」行き15分 「善福寺公園前」下車
 進行方向ふたつめの横断歩道を左折して公園沿いに50M

申し込みなど:
要電話予約 1500円  各回とも50席限定
珈琲又は五穀十三茶つき

チケット予約・問合せ:
葉月ホールハウス
03-5310-3546(13:00~19:00)
または、当ブログコメントでもOKです。


もうすでにお申込みいただいた方もいらっしゃいます。
有難うございます!
いらして下さった皆様の心の中に、
温かいものが残る会になるよう頑張ります!

どうぞよろしくお願いいたします!!

久しぶりの更新です

気がつけば6月も半ばを過ぎ、
もうすでに真夏のような陽気ですね。
皆さま、体調など崩されていませんか?

実は、
GW前から体調を崩してしまいました…。
20年以上付き合ってきた持病が悪化し、
職場も何日か穴をあけてしまいました。
いつもなら数日で収まるのですが、
今回はなかなか好転せず、
長引いてしまいました。
やっぱり歳なんですね。
7月に、あらためて検査を受けることにしました。
いつ、何が起こるか分かりませんからね。
息子の演奏活動を支えるためにも、
一日でも長く元気でいないと!!ですね。

職場の直属の上司が、
5月末で突然の異動!なんてこともあって、
ブログ更新がすっかり遅れてしまいました。

さて、息子の演奏活動です。

ブログのトップにもあります、
『~心のバリアフリーを目指して~ ジョイントコンサート』の詳細が、
下記の通り決まりました!


~心のバリアフリーを目指して~ ジョイントコンサート

日時:2016年8月7日(日) 12:30会場 13:00開演

場所:川崎市男女共同参画センターすくらむ21ホール(溝の口駅より徒歩10分)

主催:ばんちゃんず/muse kagura  後援:BPS(バリアフリー・ピアノ研究会)

演奏曲目:
薗田由紀子 ベートーヴェン ピアノソナタNo.24,op.78「テレーゼ」
         リスト パガニーニ大練習曲No.3「ラ・カンパネラ」
塚田哲夫   モーツァルト ピアノソナタK.331「トルコ行進曲付」
         シューベルト 即興曲op.142-3
         ショパン 幻想曲op.49
坂東翔一郎 J.S.バッハ トッカータBWV911
         ショパン プレリュードop.28-7,15「雨だれ」,18,20
         ショパン エチュードop.10-5「黒鍵」
大金桂子&薗田由紀子(連弾) ラヴェル マ・メール・ロア

チケット:2.500円(当日3,000円/学生1,000円)

連絡&問合せ先:0080-2130-8245(薗田) yukikosonoda@yahoo.co.jp


心のバリアフリーを目指してのジョイントコンサート。
私のトークもある模様(笑)。

何と言っても、
『ばんちゃん会』第4代EXPのくろねこさんが、
友情出演して下さいます!!

メールや電話、そしてブログへの鍵コメなど、
事前のご連絡をいただければ、
前売りとして受付にチケットをお取り置きいたします。

お時間のある方はぜひおいで下さいませ!!    



近況報告~(汗!)

次男の大学受験が思うようにいかず(泣)、
バタバタとした日々が続いています。

精神的にも落ち着かず、
ブログもなかなか更新できませんでした。

トップに広告が出ないうちに
まとめて近況報告をば…

①パールブーケ『ミニコンサート』vol.43

武蔵野市役所の近くにある、武蔵野障害者総合センター。
そこの1階にあるレストラン『パールブーケ』。
この施設内にあるワークセンターの皆さんが作った美味しいパンを食べることができるレストラン。
フロアの隅にグランドピアノがあって、毎週金曜日に弾くことができます。

早いもので、こちらでの演奏も43回目となりました。
ということは、私も40回は職場を中抜けさせていただいたということですね(苦笑)。
有難うございます!

ボランティア仲間の方、
息子の演奏が好きで、いつも足を運んで下さる方、
そして息子の後輩とそのご家族は席の予約までして!
皆さんがいらして下さいました。
有難うございました!!

音大短大卒業後、
息子の情熱が枯れないように、
あちこちに頭を下げて演奏できる場所を探していた頃、
こちらの存在を知りました。
その頃は毎月のようにお邪魔していました。
当時のことを今考えると、
結構無茶をしたし、させたなと思います。
しかし、この43回の積み重ねは、
息子を成長させてくれました。
初めは全て親がやっていたチラシ配りや次回の予約、
そして最後の挨拶も自分でできるようになりました。
いろんなことがありましたが、
自分が今できる精一杯の演奏をしてお客様に拍手をいただいて…
貴重な経験でした。
お陰さまで息子も、
それなりに演奏させていただける場が広がりました。
しかも、お金をいただいて足を運んでいただく場も。
こんなことは、当時は想像できませんでした。

これからは、他の演奏とのバランスやタイミングを考えて、
伺うようにしようと思っています。

②2月20日(土)『音に想いをのせて』ピアノコンサート

私の実家からほど近い『吉祥寺西コミュニティーセンター』。
ファンクラブ代表のお力で、演奏させていただけることになりました。

初めての場ですし、これでまたフィールドが広がったり、
息子のことを知っていただいたり、彼のピアノを聴いていただいたり、
障害を持つ子どもの親としての思いを少しでも伝えられたらと思っています。

ただ、問題なのがピアノ。
打ち合わせと下見を兼ねて会場にお邪魔したのですが、
会場にあるのはいわゆる『キーボード』。
オルガンタッチの71鍵。
これではさすがにピアノ曲の演奏は難しい…(泣)

結局、クラビノーバを他からお借りして、
前日夜に車を出して運び込むことになりました(笑)

電子ピアノですから、それほど満足のいく演奏はできないのかもしれませんが、
ピアノを選べないのはピアニストの常。
その状況で出来る最高の演奏をしてもらいたいです。
時間は14時~15時。
美味しいコーヒーが、格安の100円で飲めるそうです。

よろしければぜひ。

今年もよろしくお願いします!(遅!)

早いもので、今日は1月11日です。
皆さま、どのように新年を迎えられましたか?

我が家は、次男が高3で受験生。
センター試験も目前に迫り、バタバタとしておりました(苦笑)。

大学への出願もWeb出願が増え、
「記入ミスが無い」「24時間入金可能」など、
とても便利になってきました。
でも、私のようなPC音痴の人間にとっては、
「以上の内容で確定します。一度確定すると変更はできません。よろしいですか?」
というウィンドウが開く度に、何となく脅迫されているような気分になり(苦笑)、
ショボつく老眼を擦りながら何度もモニターにかじりつくという夜を重ねておりました。
明日いよいよ、郵便局へ行って願書を投函できそうです。
あとは本人の頑張りを期待するのみですね。

そんなこんなで、
暮れからしばらくブログを放置してしまいました~。
ご心配して下さった皆様、スミマセン!!

長男が音楽短大を卒業して以来、
これまで息子の演奏活動を支えてきました。
また、『ばんちゃんず』として、二人三脚の演奏活動も続けてきました。

『障がいの有無などに関わらず、お互いを認め合い、受け入れ合い、励まし合い、支え合える社会』の実現を願って、
『不器用でも一生懸命』『前を向いて一歩一歩』『そしてみんなに感謝』をモットーに活動してきました。
少しずつではありますが、
私達の想いを理解し、励まして下さる心温かき方々との輪も広がってきました。
息子のピアノを聴くために、足を運んで下さる方も増えてきました。

今年はさらに、
昨年度立ち上げた『バリアフリー・ピアノ研究会(BPS)』のスタッフとして、
思いを同じくする仲間と力を合わせて、
より広く想いを発信していきたいと思います。

息子も素晴らしい師匠と出会うことができ、
厳しくも充実した時間を送っています。

さらなる飛躍を目指して、
今年も親子で頑張りたいと思います。

どうぞよろしく『お願いいたします!

最後に、
昨年11月に葉月ホールハウスで開いていただきました、
『坂東翔一郎 ピアノリサイタルⅢ』より、演奏をアップします。
スカルラッティのソナタK.1,L.366です。
よろしければ…




                                       

お知らせ!

今、葉月ホールでのリハーサルを終えて帰宅しました。

明日は残念ながら天気が悪いようです。
皆さん、暖かい服装でお出かけ下さいませ。

一時は満席となりましたが、
午前の部でキャンセルが出ました。
3名分空きがあるそうです。


もし、今からでもご都合のつく方があれば、
ぜひお知らせくださいませ。

想いのこもった会になるよう、
親子で頑張ります!

よろしくお願いいたします。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 55歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。
メールアドレス:bangbang@tbz.t-com.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク