これからの主な演奏予定(最新記事はこの次です)

NEW ♪お昼のひとときをピアノ演奏で
 日時 2018年1月21日(日) 12:40~13:10
 場所 武蔵野市 吉祥寺北コミュニティセンター


※入場無料。どなたでも聴いていただけます。

久しぶりに…

DSC_0018_convert_20170702233326.jpg DSC_0017_convert_20170702233219.jpg

久しぶりに自分のことを書きます。

今日、Ypj(依田プロジェクト)でステージ演奏をしてきました。

場所は、小平駅前にある『ルネ小平』中ホール。
小平市の商工会と文化振興財団が主催する『市民音楽祭』で、
今年で26回目を迎えるというイベントです。

何でもテープオーディションがあったそうです。

このバンド、
人生を大きく変えるような、
素晴らしい人たちとの出会いを与えてくれました。
早いものでもう、17年目になるのかな?

今回は15分の持ち時間ということで、
2曲しか演奏できなかったのですが、
その2曲とも新曲!
4月からずっと仕事が忙しく、
時間的にも肉体的にも余裕がなく、
音取りなどの準備が間に合わず、
少々焦りました~(汗!)

前日の土曜日が幸いオフでしたので、
何とか間に合いました。

メンバーは、
ドラム・ギター×2・ベース・トランペット・トロンボーン・ボーカル4人でした。

曲はバンマスのオリジナル。
高齢者の皆さんをモチーフにした
『時を経て』
『100まで200まで』という2曲。
しっとりしたバラードと、ノリノリのロックンロールです。
機会があったら、どこかで映像アップできるといいかな…

7月末には、
東青梅にある『たましろの郷』にお邪魔して演奏する予定です。
毎年演奏させていただいていますが、
ここ数年、都合が合わず私は参加できませんでした。
楽しみです!

気の置けない仲間と音楽を楽しむのは、やっぱりいいですね。





もうすぐ…です

今週の土曜日、
いよいよ『ばんちゃん会3』が開催されます。

地域の父母仲間から励まされ、
隣のお嬢さんにいっぱいお世話になって、
このブログを立ち上げたのが2009年11月。

Youtubeにアップした息子の『ため息』に目を留めた
らべんだ~さんがコメントをくれて、
そこから徐々に繋がりが広がっていきました。

音大での先行きが閉ざされた中で、
息子の夢がしぼまないよう、
親として何ができるのだろうかと日々悩んでいました。
地元を中心とするボランティア演奏活動とこのブログでの交流が、
その当時の私達親子の心の支えでした。

タワシさんも背中を押してくれて、
初めてオフ会を開いたのが2011年2月。
思えば前日は大雪。
電車が止まるんじゃあないかと心配しました。
丹波篠山・大阪・名古屋…
私たち親子を励まそう、みんなで交流しようと、
心温かき皆さんが集ってくれました。

早いもので、今回が通算で12回目。
よくぞここまで続いてきたなと思います。
もちろん、いいことばかりではありませんでしたが、
一番嬉しいのは、
息子の人間的・音楽的成長を、
自分のことのように喜んでくれる皆さんに出会えたこと。
自閉症でコミュニケーションに困難さを抱える息子は、
そのことを言葉で上手く表現することはできませんが、
壁にぶつかりながらも諦めず、
防音室で日々ピアノに向かっていられるのは、
きっと、その嬉しさ・有難さを分かっているからなのでしょう。

今回は、どんな会になるのかな?
楽しみです。

ご参加下さる皆さん、
どうかお気をつけておいで下さいね。
よろしくお願いします。





カーネーション

IMG_20170517_075624_BURST001_COVER_convert_20170521233238.jpg

今日は暑かったですね~。
皆さん体調など崩されてませんか?

早いもので、母の日から1週間が経ちました。

自閉症の息子は、
物に対する意識や欲があまりなく、
自分から誰かにプレゼントを買うということをしたことがほとんどありません。
プレゼントを用意する時は、
「プレゼント買った方がいいんじゃない?一緒に行こうよ。」
と、親が促すのが恒例です(苦笑)。
もちろん、嫌がったり面倒くさがったりするわけではないんですけどね。

なので、母の日には、
自分の奥さんのために(つまり私の母ではない)
息子と毎年プレゼントを用意してきました。
まあ、私自身も胸を張れるような夫ではありませんし(苦笑)、
大きな子どもみたいなものですから(爆!)
ある意味不自然でもないか…なんて。

でも、今年は違いました。
私が「母の日のプレゼント買わないとね…」と言うと、
「分かってます。もう考えてます。」
とのこと。

で、息子が買ったのが写真の鉢植え。
母の日のカーネーションはいつものことですが、
今年のカーネーションは少し違って見えました。

この頃は演奏を控えて、
色々な課題に向き合う日々です。
より高くジャンプするためには、
より低くかがまなければなりません。

未来を、そして自分を信じて、
頑張っていって欲しいです。

BPS白十字チャリティーコンサート&ご報告

毎日バタバタしている間に
早いもので、もう3月になってしまいました(汗!)

DSC_0002_convert_20170304154042.jpg

もう1週間以上前になってしまいましたが(苦笑)
先週の金曜日に、息子がピアノを演奏させていただきました。
BPS主催の春の恒例イベント
『白十字チャリティーコンサート』です。
場所は、JR国立駅南口駅前通りに面した老舗喫茶店『白十字』。
耳にも口にも心にも、
美味しい時間を過ごしていただこうという企画です。

今回は、演奏者が6名と少なめでしたが、
私の元上司でずっと応援して下さっているEさん、
息子のピアノのファンになって下さって、
いつも足を運んで下さるOさんとご親戚、
中山みどりアートハウスで知り合ったYさんと息子さん、
息子の同級生のお母様のKさん…
いつものようにいらして下さいました。
ありがとうございます!!

そして、
12月に演奏させていただいた御殿山サロンを運営する会
『むらさきの会』の方がお一人、足を運んで下さいました。
12月の時に欠席してしまい、
あとから皆さんに「良かったわよ~!」と言われたので来ました!
と言って下さいました。
ここでもまた一つ、
地道な活動が実を結んだと思いました。
とても嬉しかったです。

その後に嬉しいことがもう一つ。
トップにもありますように、
日本医科大学看護専門学校様より、
3年ぶりにオファーをいただきました!!
また学園祭記念講演・演奏をお願いしたいとのこと。

2年半前、
『繋(つなぐ)』をテーマにした学園祭のイベントとして、
トークコンサートをさせていただきました。
会場は250名を超える皆さん。
これからの日本の医療を背負って立つ若者達。
これまでの子育ての苦労話と、
今現在の息子があるのは
心温かき皆さんと繋ぐことができた絆のお陰とお伝えしました。
その時のことがとても印象深かったそうで、
またぜひにとお声をかけて下さいました。

ああ、ここでも想いを受け止めて下さった方がいるんだと、
嬉しくなりました。
まだ詳細は決まっていませんが、
聴いたくださった方々の心に少しでも響く演奏を、
そして心に残る講演をしたいと思います。

最後にご報告を。
バリアフリー研究会(BPS)のスタッフをおりることといたしました。
これまで親子でずっと発信してきた想いを、
力を合わせることでさらに広く発信できればと思っておりました。
しかし、当然のことではあるのですが、
ハンディを抱えていると言っても
その状況はそれぞれ違います。
何を悩んでいて、何を望むのかも。
現状では、
想いを一つにして活動していくのは難しいと判断しました。

私たち親子が願うことは変わりません。
『障がいの有無に関わらず、お互いを認め合い、受け入れ合い、支え合い、励まし合える社会』を目指して、
『不器用でも一生懸命』『前を向いて一歩一歩』『そしてみんなに感謝』のモットーを忘れず、
これからも親子で頑張っていきます。

どうぞよろしくお付き合いください。

お待ちしています

皆さん、おはようございます。

いよいよ当日の朝です!
もう少ししたら、ホールに向かって出発です!

お陰さまで、午前の部・午後の部共に満席となりました。
有難うございます!!

雨や雪は降らないようですが、
随分と冷えるようです。

どうぞ温かい恰好で
お出かけ下さいね。

お会いできますこと、
そして演奏を聴いていただけますこと、
想いを受け取っていただけますこと…
いろいろ、いっぱい、
親子で楽しみにしております。

それでは、後ほど!!
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ばんちゃんず

Author:ばんちゃんず
息子:昭和63年4月3日生まれ 29歳。 某音楽大学短期大学卒・同学研究生修了。 自閉症のチャレンジドピアニスト。
父親:昭和36年10月9日生まれ 56歳。 ネクタイはほとんど締めたことがない地方公務員。 学生の頃に合唱を少しかじっていた…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク